おわら風の盆-2016-天満町・夜明け

 

此処数年前から4日に日付が変わり、夜明けを迎える時刻まで天満町に居ます。 ゆく夏と風の盆を見送るのは、私たち観光客も唯一共有できる時です。深夜から始まった天満町の町流しは、時の過行く様を観る事が出来るのです・・・

 

越中で立山 加賀では白山 駿河の富士山 三国一だよ
c0317868_19215727.jpg




 

< 唄われよ わしゃ囃す >
久婦須橋 眼鏡 渡れば 十三 甚九郎 高熊 落合 野積の橋を
c0317868_19230571.jpg

 

< キタサノサードッコイサノサ >
下を流れる 清き水で育った 七谷 オワラ 唄の町
c0317868_19280705.jpg

 

二間梯子 一梃 ニ梃 三梃 四梃 五 六梃 立てても 届かぬ主は
c0317868_05315081.jpg

 

どうせ 天の星じゃと オワラ あきらめた
c0317868_05322566.jpg

 

美しい後姿も・・・
c0317868_05331384.jpg

 

< 唄われよ わしゃ囃す >
這えば立て 立てば歩めと育てたる二親様を
c0317868_05360672.jpg

 

< キタサノサードッコイサノサ >
忘れて殿御に オワラ 命がけ
c0317868_05380866.jpg

 

< ア ショット >
あんたもそうなら 私もそうだよ 互いにそうなら 添わなきゃなるまい

 

< 唄われよ わしゃ囃す >
部屋の外 すきま覗いて まず そろそろと
c0317868_05433139.jpg

 

< キタサノサードッコイサノサ >
忍んで 入るは オワラ 朝顔のつる
c0317868_05442274.jpg

 

只今ある病と闘病中の きりまゆんさん は、三日間元気に唄われていました! お隣はお兄様です。 そしてお二人は唄の「桐谷正治名人」の御子息とお嬢様です。

 

< 唄われよ わしゃ囃す >
梅干しの 種じゃからとて いやしましゃんすな 昔は花よ
c0317868_05524194.jpg

 

< キタサノサードッコイサノサ >
鴬とめて鳴かせた オワラ こともある
c0317868_05534949.jpg

 

雪の立山 ほのぼの夜明けだ 里は黄金の 稲穂の波立つ

 

夜明けとともに最後は天満宮境内へ流して、輪踊りでお開きです。しかし今年は最後まで留まる事が出来ませんでした。 きりまゆんさん、お別れする時私は又泣いてしまう事がわかっていましたから・・・

 


by ei5184 | 2016-09-27 04:55 | おわら風の盆-2016 | Comments(16)
Commented by at 2016-09-27 04:58 x
清楚な髪飾り、上品な踊り
師匠の泪 と 
とても 小生には 縁遠い世界です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-27 07:33
おはようございます
きりまゆんさんの日記のほうも拝見しました。つらいですねえ。
3日間とも元気に唄われたというのは、きりまゆんさんも頑張られたんでしょうね。
どういう難病かわかりませんが、負けずに強く闘ってほしいです。
Commented by o-rudohime at 2016-09-27 08:06
フィナーレの頃は観客も舞手も 来年の事を思い浮かべているのでしょうね。
きりまゆんさんにとってはお弔いの風の盆 この日を目的に頑張っていられるのだと思うと涙が出てきます。
Commented by arak_okano at 2016-09-27 08:33
皆さん、視線が下がり気味、昼夜踊りっぱなしですから、
疲れが見える気がします。
でもね、だからこそ、おらが祭りの伝統を守る正直な姿だと
思います、eiさんも一緒になって、心で唄って踊っていながらの
撮影ですね、バグースです。
Commented by 松ちゃん at 2016-09-27 09:26 x
 きりまゆんさん、今年は十分に唄えてホントに良かったとページに書いておられます。
eiさんぺーじに随分まえからコメントされたりしていて、今回このように、兄妹で観ることがでました。
感動いてします。
 御父さんが夢に出てきて指導されたり。芸を引き継ぐのはタイヘンです。
Commented by rinkatu at 2016-09-27 11:27
こころに伝わる光景
静かに天満町がながれるおわら
師匠の気持ちが表現されてますね^^
Commented by shinrajuku at 2016-09-27 12:37
あぁ、明けていく・・・
Commented by ei5184 at 2016-09-27 17:45
凧さん、私の風の盆2016もいよいよ終盤です。
天満町の夜明けはここ数年天満宮の境内に流しながら入り、
最後は輪踊りでお開きまで居ました。 しかし今年は途中で離れました・・・
来年は? 考えるのは止めます。その時に決めます。
Commented by ei5184 at 2016-09-27 17:48
旅プラスさん、ご覧いただきましたか!
とても頑張り屋さんです。ご尊父の介護だけでも大変な時
ご自身も病魔に・・・それでもオワラの唄が元気付けてくれているかのよう!
来年も聴きにいきますから・・・
Commented by ei5184 at 2016-09-27 17:52
himeさん、元気にふるまってくれていました。
唄も最後まで聴かせて頂きました。
沢山の方が彼女に声を掛けていました!
きっと来年は更に元気になって迎えてくれるものと、信じていますから・・・
Commented by ei5184 at 2016-09-27 17:57
arakさん、大丈夫です、三日間は疲れなんてありませんから。
視線が下がっている様に見えるのは、感情移入の現れなんです。
とは云うものの、明くる日からがどっと疲れが出るのでしょう。
私も4日の夜は8時間も熟睡しましたから(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-27 18:02
松ちゃん、今年は彼女、頑張りましたよ~
暫くは横になったまま操作が出来る スマートフォンの更新の様ですが、
私は観る事が出来ません。 又体力が付けばPCでも更新されますでしょうから、
その時までゆっくり過ごしている事でしょう・・・
お父様の唄、今ではCDでしか聴くことが出来なくなりました。
Commented by ei5184 at 2016-09-27 18:06
rinkatuさん、今年は沢山の方が天満宮境内の輪踊りをご紹介されていました。
青年団卒業生も居たようですね!
拝見しただけで、もう駄目ですね~ 
歳をとりました(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-27 18:08
shinrajukuさん、夜明けの天満町は、風の盆の終演でもありますが、
来年のプロローグの始まりでもあります・・・
元気で居なければ!
Commented by kk5d2 at 2016-09-27 21:26
何度見てもこの雰囲気独特で好きですよ~
Commented by ei5184 at 2016-09-28 04:38
kk5d2さん、夜明けの町流しで 今年も終わりました。
又来年へのプロローグでもありますが・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おわら風の盆-2016-見送りおわら おわら風の盆-2016-天満町... >>