おわら風の盆-2016-天満町・初恋の踊り

 

天満町の最終日公式行事最後の舞台踊りからです。
< 唄われよ わしゃ囃す >
シンヤシキ(ニシシン町) ヒガシシン スワ町 カミシン シンダチ(カガミ町) ニシ町 ヒガシ町
c0317868_18010359.jpg




 

調子合わせて ナカ町(イマ町) シタ町(シタシン町) コクボ(テンマン町) フクジマで オワラ 夜が明けた
c0317868_18012405.jpg

 

< 唄われよ わしゃ囃す >
c0317868_18014837.jpg

 

橋になりたや 京で名高き 一條二條三條四條の 次なる 五條の橋に 
 
c0317868_18021467.jpg

 

牛若さんのよな 不思議な殿御を 連れ行き 花見に オワラ 通わせる
c0317868_18024379.jpg

 

< ア ショット >

 

< 唄われよ わしゃ囃す >
c0317868_18030310.jpg

 

時鳥(ホトトギス) たしか 鳴いたと 庭石つたい
c0317868_18032235.jpg

 

幾度 裸足に オワラ されたやら
c0317868_18121347.jpg

 

天満町の恋の踊りは、例えば恋に恋する乙女の、初恋にも似た振付でしょうか・・・

 

手打ちにされても 八尾の蕎麦だよ ちょっとやそっとで なかなか切れない

 


by ei5184 | 2016-09-26 04:58 | おわら風の盆-2016 | Comments(12)
Commented by o-rudohime at 2016-09-26 06:33
天満町と言えばきりぎり巣さんが思い浮かびます。
お父様の地唄は聴く事が出来なくなってしまったけど二世がいますから楽しみですね。
恋の踊り矢張り何んとなく色っぽくていいですね。
Commented by cynchia at 2016-09-26 08:11
おはようございます、カッコいいですね、
手足の先まで、完成されていますね。
Commented by shinrajuku at 2016-09-26 09:09
花を打ったのかと思うような特等席(笑)
まるでeiさんのために踊っているかのようです。
チケットぴあでこの席購入できますか?(爆)
Commented by pikorin77jp at 2016-09-26 09:30
こんな素晴らしい踊り 演奏 観光客、、、見るたびに  もし雨だったり 急に降ってきたりしたら
どうなるのだろう~~~~ 人々はどこに散るのか、、、なんて 今日も降る雨をみながら 想像しています。
Commented by otomeurarafuku at 2016-09-26 14:28
恋に恋する乙女の初恋の踊り・・・(*^_^*)
牛若さんの様な若者に憧れたり・・・ 裸足で駆けだしたり・・・
ほのかな思いの素敵な唄ですね
踊りと唄がわかって見るとまた奥深いのでしょうね~
Commented by ei5184 at 2016-09-26 18:52
himeさん、ハイ、きりまゆんさんは三日間とも元気に? 唄われていました。
明日その時のご様子も掲載します。 
どうか来年もお会いして唄が聴こえて来ます様に・・・
Commented by ei5184 at 2016-09-26 18:56
cynchiaさん、こちら天満宮の青年団は高校生から25歳までです。
17,8歳の踊りは初恋の踊り? やがて失恋も知り、そして結婚間近?な方の踊りも?!
そんな時の過ぎゆく様を、観る様でした・・・
Commented by ei5184 at 2016-09-26 19:00
shinrajukuさん、チケットぴあでは求められませんが、
eiぴあで求める事が出来ます(笑)
人よりも早く此処をタイミング好く訪ねる以外にはありません。
来年は競争しましょうか(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-26 19:04
ぴこさん、昨年は断続的な雨で、しばしば中断や、中止がありました。
しかし、それでもじっと待っていますと、例えば天満町では、
天満宮の隣にある公民館へ私たち観光客も招待して頂き、おわら踊りを観る事が出来ます。
昨年の天満町をご覧頂きますと、その様子が解ります。
Commented by ei5184 at 2016-09-26 19:11
otomeurarafukuさん、何時も嬉しいコメントに感謝です。
オワラの歌詞は、松ちゃんによりますと凡そ300も!
私が知っているのは ざっと100程度です。
その中で掲載する場面に好いかな? と思う唄を記しています。
しかし此れからは唄に合わせた場面を撮る様に挑戦したいと思います!
Commented by arak_okano at 2016-09-26 22:07
腰や体を落としたり斜めにしたり、日本の舞踊にしては
動きが大きいと思います。
踊り手は大変な体力がいると思います。
素晴らしい踊りの撮影にバグースなんですが、アラック、
運動の動きそのものに眼がいってしまいました。
Commented by ei5184 at 2016-09-27 05:12
arakさん、そうですよね、ご自分の一番気になる処へ目がいきますよね(笑)
私は踊りの振付で止まる瞬間、動く瞬間に目がいきます。
そしてそこを逃さずにシャッターを切っているつもりですし、
踊りの振付は頭に入っていますが、それでもタイミングが中々合いません!
精進が足らないようです(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おわら風の盆-2016-天満町... おわら風の盆-2016-天満町・真髄 >>