おわら風の盆-2016-鏡町・幻想

 

< 唄われよ わしゃ囃す >
恋の礫か 窓打つ霰
c0317868_07300361.jpg




 

< キタサノサードッコイサノサ >
明けりゃ身に染む オワラ 夜半の風
c0317868_18511708.jpg

 

主の心は あの釣橋よ
c0317868_06063953.jpg

 

人に押されて オワラ ゆらゆらと
c0317868_07315863.jpg

 

c0317868_18514764.jpg

 


by ei5184 | 2016-09-18 04:57 | おわら風の盆-2016 | Comments(16)
Commented by at 2016-09-18 05:11 x
おはようございます。
鈍よりとした天候続きで 嫌気がさしていますが

師匠の この幻想な雰囲気 編み笠に隠れた色香
何とも言えませんね
毎朝 ありがとうございます。
Commented by arak_okano at 2016-09-18 05:42
eiさんの毎年の報告が楽しいなんです、バグースです。最後は涙のお別れかな。
Commented by bakubaku at 2016-09-18 08:20 x
とっても艶やか!!
あの同じ演舞とは、とっても思えない。まるでマジックですね。
昨日からカメラいじりっ放しです、すでに来年が待ち遠しいです。
Commented by pikorin77jp at 2016-09-18 11:23
灯篭の灯りから ぼんやり浮かんで踊る姿が 幻想的です。
男踊りも女踊りも この笠は強烈なインパクトですね。
Commented by shinrajuku at 2016-09-18 12:26
わぉ、eiさんにしては珍しい(?)少しアンダー目の仕上げが、
雲をますます幻想的にみせてくれます。
そりゃあこんなの見たら昨日のお嬢さんたちの雲の衣装を夢みる気持ちが分かりますね。
Commented by stmalta at 2016-09-18 12:50
今年も、風の盆の世界に浸ることができました。

見たままの写真は心に伝わるものがあります。
この厳しい撮影条件下で見たままを表現されているのが
素晴らしいと思います。
Commented by ei5184 at 2016-09-18 14:50
凧さん、実はこの時の座る位置では、他の様な隊列を組んだ踊りは撮れません。
先頭がどうしても観客越しになってしまいます。
そんな時は露出や色温度を変えて、ピックアップ撮影にします。
それらの中から更にピックアップです(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-18 14:51
arakさん、ありがとうございます。最後はそうなる事がわかっていましたから
そうならない途中で天満町を離れました(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-18 14:54
bakubakuさん、この撮影位置だと隊列を組んだ踊りが撮れません。
そんな時はこんな風にパターンを変えてお遊び撮影をします。
暗く撮ると何だかイメージも変わりますでしょ(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-18 15:01
ぴこさん、おわら踊りの 笠着てござれ 忍ぶ夜道は おわら 月明かり
と、唄にある様にきっとこの様な薄暗い夜道を歩いたのでしょう。
笠が無くてはならない踊りですね~
Commented by ei5184 at 2016-09-18 15:04
shinrajukuさん、この時の撮影位置だと隊列踊りの先頭が
観客の頭越しになってしまいました。そこでこの様に
内容を変えて撮ったうちの分からです。
Commented by ei5184 at 2016-09-18 15:07
stmaltaさん、写真そのものは観たままですが、
露出や色温度はその状況によって変えて撮っています。
この撮影位置では全体写真は諦めて、個別に撮りました。
その中の分からです。
Commented by 松ちゃん at 2016-09-18 15:58 x
 色々とタイヘンですね。
eiさん画像に脱帽しています。
Commented at 2016-09-18 16:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ei5184 at 2016-09-19 05:19
松ちゃん、ハイ、色々と試行錯誤で撮影しています(笑)
同じものは二度と撮れませんので、全てが新鮮です!
Commented by ei5184 at 2016-09-19 05:22
鍵コメさん、お帰りなさいませ~ 長旅お疲れ様でした。
絵手紙を頂いたのでお元気である事にホッとしていましたよ~
4か月間の旅行記、又ゆっくりとお聞かせ下さいませ・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おわら風の盆-2016-鏡町・... おわら風の盆-2016-鏡町・... >>