おわら風の盆2016-速報1

 

2016年9月1日から始まった「おわら風の盆」は9月4日未明を持ちまして無事終了しました。今年の風の盆は久々に三日間ともお天気に恵まれました。更に今年は木曜日~土曜日と曜日にも恵まれて三日間で24万人が訪れたようです。今回で私の風の盆は数えて11回目となりました。又新たな出会いや、成長していく子供たちとのひと時を楽しめた風の盆でもありました。長編になると思いますが、どうぞ最後までお付き合いを宜しくお願いします。

 

今町から
c0317868_17523906.jpg




 

c0317868_16485940.jpg

 

編み笠をとられたお顔を観て、あの時のお嬢さん! 青年団を卒業された今、とても美しい女性になられていました。

 


by ei5184 | 2016-09-05 12:55 | おわら風の盆-2016 | Comments(46)
Commented by A-HIMEKKO at 2016-09-05 13:17
ほーーーー!11年も通われているんですね。
たしか、朝まで踊るって言う踊りでしたよね?
それぞれの成長が、嬉しいですね。
で、
相手の方も、
「いつも写真とられるお方やわぁ」・・・て
きっと、言うておられるんですね(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-05 14:06
A-HIMEKKOさん、風の盆は9月1日~4日まで、越中八尾の11(保存会支部)
の人口僅か5000人程度の小さな町に、3日間で毎年20万人を超える観光客が押しかけてきます。
御多分に漏れず、此処にもジワリ外国人が訪ねて来始めています。
徹夜踊りとは違いますが、最終日は日付が変わった早朝まで流しています。
コメントでの詳しい説明は無理ですので、カテゴリー覧風の盆でご確認頂くか、
此れから掲載していくページで少しでもご理解頂ければ、掲載した甲斐があります。
最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
尚私がブログを始めたのは、「おわら風の盆」を記録に残しておきたかったからです。
Commented by at 2016-09-05 14:07 x
「あの時のお嬢さん」 この一言で
師匠への憧れが・・・・・

来年の左義長で 言ってみた~い
Commented by rinkatu at 2016-09-05 14:16
お疲れとれ?
いきなりキマシタネ!
うなじにドキッ(*^^*)
Commented by ei5184 at 2016-09-05 14:16
凧さん、いやいや、私が良く撮影していただけで、
先様はその他大勢のカメラマンの一人で、とても覚えてなんかいませんよ(笑)
鏡町と天満町は、多少は???
Commented by ei5184 at 2016-09-05 14:20
rinkatuさん、久々に8時間も寝ましたよ~(笑)
朝から町毎にPCに取り込んで、一番枚数が少なかった今町の方から速報です(笑)
後はピッアップしたものから速報の続きを。
本編には何時入る事が出来るのやら?(笑)
Commented by anatatoyu at 2016-09-05 14:41
お帰りなさい。
お疲れ様でした。
ゆっくりと楽しみに拝見させていただきます。
Commented by dendoroubik at 2016-09-05 15:05
お疲れ様でした!
今年は昼食(夕食?)もごいっしょさせていただき
楽しいお話しをお伺いできて待ち時間も楽しくすごせました
ありがとうございます

4日は五箇山へこきりこを見に行こうかとも思いましたが
疲れてさすがにパスしてしまいました(笑)

「長編」・・・これはうれしい(笑)
1枚目のお写真 最高ですね!
Commented by senbei551 at 2016-09-05 15:08
八尾ではお世話になりました。

さっそく始まりましたね!!
めっちゃ楽しみにしてます。
Commented by まきはや at 2016-09-05 15:34 x
待っていましたよー。楽しみにしています。
いつか 絶対 行きます!
Commented by 瑠歌 at 2016-09-05 15:38 x
eiさん、お疲れ様でした~!
お待ちしておりました。行かれなくて残念な分、
eiさんのブログでしっかり見せて頂きますね!
宜しくお願い致します。
Commented by ei5184 at 2016-09-05 16:04
ゆうさん、お天気に恵まれたものの、日中は暑くて流石に疲かれました。
しかも思うように寝る事が出来ずにいましたので、昨晩は何と8時間も熟睡(笑)
朝から早速PCとニラメッコです!
Commented by ei5184 at 2016-09-05 16:08
dendoroubikさん、此方こそ素敵なお仲間と、麗しき二人の女性とご一緒出来て
とても楽しい、記憶に残る風の盆でした。改めて御礼を申します。
こきりこですか! この時期は色々続くのでしたね~
私は月末に金沢へ・・・(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-05 16:16
せんべいさん、またまた楽しい思い出をありがとうございました。
つい皆様にもご紹介したくなる、素晴らしい人徳をお持ちです!
さらに何時でも何処でもなりきろうと能動的な行動に、改めて感心しきりです。
なりきりの写真、1枚を私のブログでアップしても構いませんか?
Commented by ei5184 at 2016-09-05 16:20
まきはやさん、お久しぶりですね。今年も行って来ました。
又新たな出会いや、楽しい思い出が残る風の盆でした。
年々行動距離は短くなりますが、その分先様から来てくれる(笑)
今回も大長編になりそうな予感です・・・
Commented by ei5184 at 2016-09-05 16:22
瑠歌さん、只今帰りました。 お天気にも恵まれ又新たな出会いも!
それとこの様に久々に再開した踊り手さんも偶然ですが撮影が出来ました。
暫くはピックアップしたものから順次掲載していきます。
飽きるほど撮りましたから(笑)
Commented by cynchia at 2016-09-05 16:33
こんにちは、成長を見守られていますね、
舞妓さんに、してはダメですよ。
Commented by ei5184 at 2016-09-05 16:47
cynchiaさん、ハハハ・・・残念ながら舞妓には手遅れ!
そこで芸妓にスカウトへ(笑)
Commented by zakkkan at 2016-09-05 16:48
お疲れさまでした・・
いいですね・・その言葉が、ぴったりな風情・・
eiさんのショットですね(笑)

じゅっくり、見せていただきました
ふとした仕草をとらえる視点が、なるほど・・なるほど・・と光景が目に浮かびます
物語が伝わってきました
行けなかった分、、充分すぎる程、楽しめました
ぜひ・・もう一度、行ってみたくなりました ありがとうございます
Commented by ei5184 at 2016-09-05 17:11
zakkkanさん、昨年は再三に亘り雨の為中断や中止を余儀なくされました。
その分我々以上に地元の地方さんや踊り手さんは、今年は休みとも重なってか
深夜遅くまで色んな処で流しておられた様です。
これぞ風の盆!と思わず独り言ちた場面に、複数回も出会えました。
順次掲載していきますので、どうぞお楽しみに!
Commented by 松ちゃん at 2016-09-05 17:46 x
 始まりましたね。
eiさんの画だけで十分です。説明いりません。
eiさんの撮影技術が隅々まで入りをます。
もともと光なしでぶれない撮り方。どうしたら撮れるかが私自身の問題でした。
このページ検索で見つけてくれたのが、ある支部のこーピー屋さんです。
 これは凄いページて、ホントに良かったです。eiさんページに会えて。
eiさん劇場の始まり、ハジマリ。
Commented by ei5184 at 2016-09-05 18:16
松ちゃん、何時もありがとうございます。 又今年も新しい出会いがありました。
風の盆のお陰です。 今年はお天気にも恵まれて日中は汗ばむ陽気でした。
しかし朝晩は風が唄と共に心地よく朝まで過ごさせてくれました。
さて、私の風の盆は三日では終わりません。 
私にもこれからの掲載がどうなるのか解りません(笑)
長編になる事だけは間違いないでしょう! 最後まで宜しくお付き合いくださいませ。
Commented by susatan at 2016-09-05 18:16
きっと 行っておられると思っておりました。
そして んもぉーー 一枚目から これなんだもん♡♡♡♡♡
最初から 長文コメント書きそうな この溢れる想い…
ただ ただ ぐっと今は我慢して 楽しみに待っております^^
Commented by pikorin77jp at 2016-09-05 18:28
eiさん 昨年から このブログにお引っ越ししてきまして こちらのブログとご縁をもたせていただき
素晴らしい お祭りや盆踊りをしりました。そして おわら風の盆も 昨年初めて知りました。
今年も この素晴らしいお写真を堪能させていただきます。
Commented by ei5184 at 2016-09-05 18:50
susatanさん、これからも元気な中は毎年訪ねて行くでしょう。
哀調と郷愁とが混ざる幻想的な世界を知りますと、訪ねられずには(笑)
今年も又新たな出合いがありました。
そうそう、shinrajukuさんから私に会いたい旨お聴きしました。
では奈良へ出かける用事を作りましょう。近々ですとやはり元興寺の萩・彼岸花のあたりです(笑)
Commented by abby-zack at 2016-09-05 18:51
こんばんは。

eiさんのおわら風の盆を楽しみにしておりました。
本当に、今年はよいお天気でよかったです。
まだまだ沢山見せてもらえるようで、嬉しいです。

Commented at 2016-09-05 18:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ei5184 at 2016-09-05 18:56
ぴこさん、ありがとうございます。 此処では全てノーフラッシュ撮影です。
フラッシュ撮影だととてもこんな幻想は撮れません!
基本は雪洞の明かりや街灯を上手く利用します。しかし両方共ない場所もあります。
その時は撮影は諦めて、一緒に後ろから静かに付いて行きます。
すると風の盆になれるのです・・・
Commented by kk5d2 at 2016-09-05 19:37
素敵ですね~
私も1度は訪れたいです~

話は変わりますが約6年前に甲状腺がんと頸部リンパ節を手術しました~
Commented by girimasa485 at 2016-09-05 20:31
お疲れ様です。
先日はお世話になりました!

三日間とも綺麗に晴れて、今年は本当に当たり年でした。
最後まで楽しんで拝見させていただきます。
Commented by ei5184 at 2016-09-05 20:31
abby-zack さん、コメントをありがとうございます。
風の盆、今年も色んなドラマがありました。
嬉しい出会いも沢山! この後もどうぞ宜しくお付き合い下さい。
Commented by ei5184 at 2016-09-05 20:33
鍵コメさん、ありがとうございます。
ではお言葉に甘えて、全国のおわらファンにもご紹介します(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-05 20:36
kk5d2さん、そうだったのですか!
6年前と云う事は、何でも5年間再発しなければ、完治とみなすとか!
きっと病気も敵わないと逃げたのでしょう。
Commented by ei5184 at 2016-09-05 20:39
girimasaさん、お忙しい最中駈け付けて頂きありがとうございました。
今度は一度私の方から機会を作り、そちらへお伺いしたいと願っています。
又の再開を楽しみにしています。
Commented by otomeurarafuku at 2016-09-05 20:45
eiさんのブログおうかがいするようになってから
風の盆に対する憧れが深くなってきています
昨年は雨が心配されたお祭りのようでしたが 
それも又 趣があって素敵でした
今年はお天気が良かったとの事・・・
素敵な出会い 又楽しみに見させていただきます(*^_^*)
Commented by 臥遊 at 2016-09-05 20:47 x
eiさんは気力充実で、今年のおわらを存分に楽しまれてきたようですね。
これからの大長編(?)、拝見させていただくのが楽しみです。
Commented by monkichii at 2016-09-05 20:51
こんばんは、富山県内に住んで居ながら「おわら風の盆」へ行ったのは、数十年ぶりでした。
ei師匠やrinkatuさんのブログを拝見して何だろう、皆をとりこにする「おわら」の魅力って?
その思いで今回、カメラを持っては初めての「おわら」体験でした。
柔らかく静かな、踊りと調べの中に、夜通し踊る力強さ、そして踊り手の成長。
ほんの少し「おわら風の盆」の魅力を体験する事が出来て、来年も行ってみたいと感じております。
ei師匠は御存知有りませんでしたが、我が地元、旧城端町の「むぎや祭り」が9月17日に有ります。
おわらと並んで、一応富山の二大民謡と称される祭りです。お気に留めて頂ければ幸いです!
Commented by miyakokoto at 2016-09-05 21:30
こんばんわ(^^♪
 風の盆・・・民謡はどのような感じでしょうネ 姿から見ると哀愁が有るように思いますが・・・
郡上八幡は浴衣持参で踊りに行った事が有ります。とても哀愁が有って忘れられません。
おわら風の盆・・・とうとう行く事が出来ませんでした。いながらにして魅せて頂き有難うございます!
Commented by tateyama36 at 2016-09-05 21:54
お疲れ様でした。すてきな写真ありがとうございます!
今年は天候に恵まれ、昨年より2万人多い24万人の見物客が訪れたそうです。
相変わらず人気ですね。この後のアップ楽しみにしてま~す!
Commented by ei5184 at 2016-09-06 04:52
otomeurarafukuさん、又訪ねる事が出来て、多くの方々に再会出来たことに感謝です。
お天気にも恵まれた風の盆は何年振りでしょうか?
途中の中断や中止がないので、撮影枚数の多さに我ながら呆れています(笑)
取敢えずピックアップしたものから順次掲載予定です。
長編になる事間違いありませんので、どうぞ覚悟を!(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-06 04:56
臥遊さん、お会い出来ずに残念でした。きりまゆさん、お元気に最後まで唄われていましたね~
何処かでお元気になられた事を紹介するよ! とお伝えしてお別れしました。
長編ですが、宜しくお付き合い下さいませ。
Commented by ei5184 at 2016-09-06 05:03
monkichiiさん、 ありがとうございました。最後の暗闇のおわら踊り如何でしたが!
これぞ風の盆の神髄と思わせましたね~ 取敢えず何枚かは撮れていました(笑)
「むぎや祭り」一度は訪ねてみたいと思っていますが、その次の週末は金沢行きなんです。
又来年に持ち越しです(泣)
Commented by ei5184 at 2016-09-06 05:09
miyakokotoさん、風の盆はご存知ありませんでしたか?
郡上踊りの様子とは又違います。全国探しても此処に似たものはありません。
私がどんな写真を撮っても、又どんなに説明しましても理解して頂けないと思います。
しかしたった一度でも現地へ行かれて、深夜の雪洞の下で流す様子をご覧いただけますと
あっと言う間に嵌ってしまいますでしょう(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-06 05:15
tateyama36さん、残念ながらお会いできませんでしたね~
日中は暑くて出来るだけ行動を控えて休憩に徹していました。
その分、夜中まで頑張って(笑)
又長編になりますが、宜しくお付き合いください。
Commented by 臥遊 at 2016-09-06 06:13 x
eiさん、今年もお会いできず本当に残念でした。
また、お気遣いいただきありがとうございます。
実は、きりまゆさんとはお会いし、元気な唄声も聴かせていただきました。嬉しかったですね。
その際、「先ほどeiさん見えていましたよ」と。
Commented by ei5184 at 2016-09-06 07:55
臥遊さん、そうでしたか、すれ違いましたね~
1年後には是非ご挨拶をしたいと思います(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 拾翠亭 再びの百日紅 圓光寺 百日紅 >>