祇園後祭 大船鉾建て-2

 

大船鉾建て二日目の19日です。縄がらみも完成していました。
c0317868_07234915.jpg




 

骨格の組み立ても更に進み
c0317868_07251749.jpg

 

船の形になってきました。
c0317868_07262560.jpg

 

船の胴部分にに竹胴縁を仕込んでいます。
c0317868_07282667.jpg

 

そこに竹で編んだ胴懸け下地を取り付けます。
c0317868_07302969.jpg

 

船先には、今年新調された龍頭がお目見えです。
c0317868_07355094.jpg

 

胴懸けの取り付けが進んでいきます。
c0317868_07371362.jpg

 

前水引や前懸けの懸装品も飾られました。
c0317868_07381150.jpg

 

後は龍頭を取り付けるばかりです。 しかしその前に 神事 があります。
c0317868_07394999.jpg

 

神事の様子は、明日の掲載予定です。

 


by ei5184 | 2016-07-20 11:55 | 京都2016 | Comments(24)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-20 12:09
こんにちは
これは凄いです。1日目の伝統の縄縛りも素晴らしいと思いましたが、2日目の完成した縄がらみも立派ですね。
大船鉾建てはこれで準備完了と思ったら、胴懸けの取り付けがあり、龍頭も神事をしてから取り付けるわけですね。
京都は、お江戸よりも、はるかに長い歴史と伝統がありますが、こういう写真を見せていただくと、
京都の素晴らしさを再認識いたします。この日記の続きが楽しみです。
Commented by rinkatu at 2016-07-20 13:43
祇園祭りドキュメンタリー編ですよ!
貴重な映像記録を後世に残しましょう!!
Commented by stmalta at 2016-07-20 14:14
大船鉾建ては復活した2年前から2度程撮影に出掛けましたが、
今年は行けなくて残念と思っていたところ、見ることが出来て幸運です。
骨組みの木材もちょっとだけ年季入ってきましたか。
完成までの工程写真、楽しみです。
Commented by at 2016-07-20 15:24 x
師匠の撮影技量による 組み立て状況も見事ですが
「龍頭」が素晴らしいですね。
次回が楽しみです。
Commented by ei5184 at 2016-07-20 17:35
旅プラスさん、大船鉾は形からしましても組み立てるのに時間が掛かるようです。
前水引や前懸けの懸装品も取り付けまでは今まで通りでしたが、
今年は龍頭が復活されたので、その寄進・記念の神事がありました。
最初で最後の事です。 そこに立ち会う事が出来ました!
此方の完成後の拝観は未だでしたので、楽しみです。
Commented by ei5184 at 2016-07-20 17:51
rinkatuさん、復興された2年前は曳き初めの見学をしていましたが、
一から組み立てる処は今回が初めての撮影です。
この完成した大船鉾の拝観で締めたいと思っています(笑)
Commented by ei5184 at 2016-07-20 17:55
stmaltaさん、京都ヨドバシで展示されていたのを皮切りに
完成されたものの見物だけでした。
今回は初めて組み立ての処から、しかも龍頭の寄進神事にも立ち会えて、
とても幸運でした。 何時の日か思い出話が出来るのかも(笑)
Commented by ei5184 at 2016-07-20 17:58
凧さん、今回は僥倖でした! 組み立て過程だけの積りが
龍頭の復活神事と出会う事が出来ました。
最初で最後の事でしたので、その後の予定を犠牲にして(笑)
Commented by cynchia at 2016-07-20 20:08
こんばんは、素晴らしいですね、
毎年大変な作業ですね、難しそうです、技ですね!
Commented by kk5d2 at 2016-07-20 20:41
おおーー足場このような感じに組んであるのですね~
Commented by 梅清士 at 2016-07-20 23:04 x
 昨年海の日に司太夫さんの案内で鉾町を歩きましたが間近で見ると凄い立派でした。
17日大阪・かっぽれお稽古日帰りして、
18日東京・明治記念館の結婚式で獅子舞・かっぽれでした、
31日13~15時半大阪・住吉大社境内で第31回かっぽれ里帰り奉納やっております!
Commented by arak_okano at 2016-07-21 07:05
細やかな報告をありがとうございます、
バグースです。
アラック、龍頭だけを見ることが出来ました。
感謝ばかりでした。
Commented by A-HIMEKKO at 2016-07-21 07:23
24日の後祭りがコレなんですね。
竹の芸術品、職人さんのなせる技、
格式の神事
すべてが素晴らしいですね♪
伝統を守る男達の粋、感じられます^^

暑い暑い~京都レポ。お疲れ様でした。
Commented by 松ちゃん at 2016-07-21 08:03 x
 これはホントにeiさんのお陰です。
感謝・感謝です。
知らないことばかりで日々新しい画像を見行ってしまいます。
Commented by miyakokoto at 2016-07-21 18:00
 居ながらにして沢山魅せて頂きました<(_ _)>
それにしても彼方此方行かれて、お元気が何よりです。
これからの日射しが大変ですネ 労わりながら・・・
楽しみにしております♪
Commented by ei5184 at 2016-07-21 19:17
cynchiaさん、此方の鉾立取材は初めてでした。
お陰で骨組みから懸装下地迄 確認する事が出来ました。
脚は拝観のみです(笑)
Commented by ei5184 at 2016-07-21 19:18
kk5d2さん、此方の大船鉾の形からだと、
この様な足場が必要なのでしょうね~
他の鉾では見られないようです。
Commented by ei5184 at 2016-07-21 19:22
梅清士さん31日 奉納かっぽれなんですか!
暑い日中ですが、どうぞ暑さ対策を万全に!
観客の拍手が励みにもなられますでしょうね~
Commented by ei5184 at 2016-07-21 19:23
arakさん、龍頭はご覧になられていましたか!
今回の神事を含めて、最初で最後の事だそうですよ!
訪ねられた甲斐がありましたね~
Commented by ei5184 at 2016-07-21 19:27
A-HIMEKKOさん、そうです、祇園後祭 山鉾巡行の殿を行く大船鉾の
鉾建ての様子を取材してきました。 しかも今年は龍頭が初お目見え!
あと数年後には漆の上に金箔も施される予定と、聴いていますが・・・?
Commented by ei5184 at 2016-07-21 19:35
松ちゃん、ありがとうございます。
大船鉾建ては初めての取材でしたが、
成程と感心しながら その組み立て過程を拝見していました!
後日完成した処も掲載予定です。どうぞお楽しみに。
Commented by ei5184 at 2016-07-21 19:40
miyakokotoさん、ありがとうございます。
今年も17日の前祭の山鉾巡行と、24日の後祭の 山鉾巡行へは
パスをします(笑) 此処2年前からは直前の夕涼みがてらにだけ訪ねています。
天神祭りも、今年はいよいよ日中は出かける事が出来ないかも知れません?
夏の行事は、室内か夜に限定されてしまいました・・・
Commented by 雪だるま at 2016-07-22 05:34 x
鉾は完成した姿よりも
完成前、建築中の姿のほうに魅力を感じます
今年は前祭りも後祭りも平日が鉾建てだったので見ることが叶いませんでした

縄捌きに職人の技を感じます
Commented by ei5184 at 2016-07-22 19:32
雪だるまさん、コメントをありがとうございます。
雪だるまさんの写真も興味深く拝見していますが、
エキサイトのイイネが無いので失礼しています。
さて、大船鉾建ては初めてでした。2年前に150年振りに復活した曳き初め以来です。
今年はやはり150年の時を超えて新調された龍頭がお目見えしました。
今日、完成したその雄姿を見学してきました!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 祇園後祭 大船鉾建て-龍頭復活記念 祇園後祭 大船鉾建て-1 >>