舞妓勝奈 潮来出島-壱

 

水辺に咲く菖蒲を眺めて、色とりどりに咲く花と比べても、あなたほどに心を惹かれる花はありません! 潮来出島は恋の唄です。
c0317868_16375305.jpg




 

そんな、女心が 舞にも表れていますでしょうか・・・
c0317868_16393721.jpg

 

c0317868_16401341.jpg

 

c0317868_16403317.jpg

 

c0317868_16405962.jpg

 

c0317868_16411664.jpg

 

c0317868_16413494.jpg

 

潮来出島-弐へ 続きます。

 


by ei5184 | 2016-07-19 04:58 | 舞妓勝奈 | Comments(13)
Commented by at 2016-07-19 05:22 x
おはようございます。
梅雨明けの朝 目が覚める美しさですね。
特に 最終のカットが 素晴らしい
勝奈さん (前回は、菜と間違えました。 ごめんなさい)
Commented by pikorin77jp at 2016-07-19 11:55
浴衣とは違う 勝奈さん。どちらも素敵ですね。
最後のお写真 動きを感じ 振袖の音まで聞こえてきそうですね。
Commented by kk5d2 at 2016-07-19 18:13
最後の作品動きが感じられて素敵ですね~
Commented by cynchia at 2016-07-19 19:59
こんにちは、今日もお疲れやす。
言われて見たいです。美しいですね。
Commented by baillement27 at 2016-07-19 20:32
京都は今暑いと聞きましたが、そんなことを感じさせない涼しげで美しい写真ですね。
舞妓さん達は暑くないのでしょうか?
4年前の結婚式、東京で7月14日だったのですが、振り袖を着ましたが、4時間くらいでノックダウンでした。
舞妓さんは色んな意味でプロなんだろうなあと感じます。
あー京都行きたいー
Commented by miyakokoto at 2016-07-20 07:06
おはようございます<(_ _)>
 勝奈さん 矢張り目線が良いですネ 素敵です!
一度は拝見して見たいですネ・・・思うばかりで・・・
Commented by ei5184 at 2016-07-20 08:57
凧さん、潮来出島の舞ですが、之も私には珍しい唄です。
かって藤間流で一度拝見、今回は花柳流ですが とても比較説明は出来ません(泣)
季節の舞は、沢山ありますね~
Commented by ei5184 at 2016-07-20 09:04
ぴこさん、舞っている時の撮影は、この様な動きの途中も然ることながら、
振付と次の振付へと移る瞬間に止まる時に合わせて、シャッターを切ります。
ある程度踊りの振付を知る必要がありますが、
私は全ての踊り(風の盆も然り)の共通点だと思っています。
今度、是非トライしてみてください。
Commented by ei5184 at 2016-07-20 09:06
kk5d2さん、本当はこの一瞬手前か、一瞬後がベストですが、
シャッターを切るタイミングが 微妙にずれてしまいました。
Commented by ei5184 at 2016-07-20 09:07
cynchiaさん、いや~連日の暑さに些かバテ始めています。
五箇山の涼しさが欲しい(笑)
Commented by ei5184 at 2016-07-20 09:12
バイエさん、梅雨明けと共に真夏の日差しが照り付けています。
この2か月間は 芸舞妓さんたちは大変ですよ!
幾分慣れてはおられましょうが、決して涼しいお座敷だけとは限りません。
夜の蒸し暑い、しかも屋外の仮設ステージで舞の披露もありますから。
お客として楽しむ分には 最高ですけど(笑)
Commented by ei5184 at 2016-07-20 09:19
miyakokotoさん、目の表情が更に豊かになりましたでしょう~
是非ご覧頂きたいですね。 10月は寿会があります。
勝奈さんは梅ちえさんと並んで センターで舞いますよ~
Commented by zakkkan at 2016-07-20 11:37
暑中お見舞い申しげます
先日、菊水鉾周辺で、出遭った姉さんたち、思わずシャッターを・・(笑)
いつも、拝見している彼女達とは一味も、二味も違います(笑)
それは、撮る側に問題あり・(笑)
あでやかさに・・うっとりですが
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 祇園後祭 大船鉾建て-1 芬陀院 雪舟庭園 >>