光明院 波心庭

 

東福寺塔頭・光明院の池泉式枯山水は「波心庭」と呼ばれる、作庭家「重森三玲」の作です。
c0317868_08504885.jpg




 

「光明」をテーマに大海原を表す白砂と巨石が、光の如く林立していると云われています。
c0317868_08530916.jpg

 

さらに背後のサツキやツツジの刈込は、雲紋を表しているのだそうです!
c0317868_08561274.jpg

 

c0317868_08565784.jpg

 

書院の摺り上げ障子窓からも眺めてみます。
c0317868_09001711.jpg

 

今度は障子を開けて見ました。
c0317868_09010916.jpg

 

生の掛け軸としました。
c0317868_09022719.jpg

 

本堂からの「波心庭」です。
c0317868_09042180.jpg

 

祇園祭の喧騒から逃れて 暫し静寂の中に佇んでみました。

 


by ei5184 | 2016-07-21 15:55 | 京都2016
<< 舞妓勝奈 潮来出島-弐 祇園後祭 大船鉾建て-龍頭復活記念 >>