愛宕念仏寺 雨上がる

 

愛宕念仏寺 (おたぎねんぶつじ) に着いた午前8時前に、雨は上がりました。 さて、境内を独占しましょう(笑)
c0317868_18521217.jpg




 

千二百羅漢さんと多宝塔が、碧の世界に包まれていました。
c0317868_18542183.jpg

 

振り返って見た ふれ愛観音堂も然りです。
c0317868_18554617.jpg

 

三宝の鐘の背景も 秋の景色に負けてはいません!
c0317868_18574986.jpg

 

さて、羅漢さん・・・
c0317868_18583935.jpg

 

昨年の秋は訪ねられませんでしたが、変わらぬ姿に一安心。
c0317868_18595302.jpg

 

あんたと呑む時が、何よりも一番楽しい!
c0317868_19042339.jpg

 

わっハッハッハ~・・・嫌な事は忘れて、一緒に笑いまひょ!
c0317868_19062846.jpg

 

おおきにぃ~ なんや愉快になってきましたわ~
c0317868_19075154.jpg

 

千二百羅漢さん、今年の紅葉 期待してまっせ~
c0317868_19091897.jpg

 


by ei5184 | 2016-07-11 04:57 | 京都2016 | Comments(22)
Commented by at 2016-07-11 05:04 x
おはようございます。
爽やかな 碧の世界
清々しい気分になりました。
ありがとうございます。

ただ 「とし真菜さん」弐 かなとの想像は、外れました。
Commented by miyakokoto at 2016-07-11 07:31
おはようございます(^^♪
 この時期、又早朝・・・人不在は静かで良いですね!
鳥居本まで何度か行って居ますが、それより上はまだ行った事が無いです。
苔が素晴らしいですネ 矢張り今の時期でしょうか・・・!!
Commented by ei5184 at 2016-07-11 08:01
凧さん、予想外れで失礼しました。 何とか時季外れにならない様に
梅雨時や旬の花等を 飽きられない程度に交互に掲載しています(笑)
蓮に桔梗等も挟んでいく予定です。宜しくお付き合い下さい。
Commented by ei5184 at 2016-07-11 08:03
miyakokotoさん、此方は雪の時、梅雨の今、そして紅葉と訪ねています。
緑は今の時期でしょうね~ 
梅雨が明けますと日照りで色あせて来るようですから。
Commented by stmalta at 2016-07-11 08:09
千二百体もあるなら、カメラを構えた羅漢さん・・・一体くらいあっても (^_^;
「わたしゃ、べっぴんさんしか撮りまへんで」
あれ? eiさん?

吹き替えの羅漢さん。楽しいです!!
Commented by otomeurarafuku at 2016-07-11 08:41
おはようございま~す♪
碧色に覆われた羅漢さんたち・・・しっとりと趣がありますね
この時期だけ ヘアースタイル気にしている羅漢さんもいるのでは?
皆さん とてもいい表情ですね

Commented by pikorin77jp at 2016-07-11 10:02
おはようございます。

ここ ボーイフレンドとデートしたちころです、、、昔むかし~~^^

あの日も笑いました。
とし真菜さん 弐 楽しみにしています。
Commented by youko19530222 at 2016-07-11 10:10
私もその辺りは好きでよく行きますが、京都の夏はどうも苦手で(笑) でも、この季節の緑もなかなかきれいなんですよね。いつも素敵な写真楽しみです。
Commented by zakkkan at 2016-07-11 15:00
歩けば・・そこまでの距離ですが、中々・・行けそうで、行けていない(笑)
静かな早朝、誰も・・いない・・その一瞬が素晴らしいんです!!
人がわんさと・訪れる嵐山、嵯峨野は、どこかで景色が変化してきましたから・・
Commented by gachako1121 at 2016-07-11 15:36
ほんまぁ 
吹き替えの羅漢さん! 
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ 「わたしゃ、べっぴんさんしか撮りまへんで」ei羅漢さんおもろいわぁ
心の声は写真と同じですねぇ

Commented by A-HIMEKKO at 2016-07-11 16:09
兵庫加西にも五百羅漢
がありますが、
ココのは、なんと表情豊かなんでしょ♪
解説もぴったんこ^^
苔むす表情がいい味わいですね
Commented by ei5184 at 2016-07-11 18:34
stmaltaさん、ありましたよね~ カメラを持った羅漢さん!
「べっぴんさん!」此処の羅漢さんは 見るからに愛嬌たっぷり!
訪ねる度に その時の私の心境に近いと思われる羅漢さんを
撮影させていただいています。
Commented by ei5184 at 2016-07-11 18:40
otomeurarafukuさん、愛嬌がおありでしょう!
秋は紅葉に負けないお顔で迎えて頂けますし、 
雪の時は 白い綿帽子を被った様です。 
訪ねた時の私の心境に一番近い羅漢さんを
今回も撮影させて頂きました。
Commented by ei5184 at 2016-07-11 18:44
ぴこさん、そんなに以前から訪ねられていましたか!(失礼・笑)
私は平野屋さんまでは30代の頃に訪ねていましたが、
此処へは精々10年前くらいからです。 以後毎年複数回訪ねる様になりました。
多分これからも・・・ 
Commented by ei5184 at 2016-07-11 18:52
youkoさん、蒸し暑い京都ではありますが、この時季だけの景色もあります。
是非訪ねて下さい。今日はほんの少しですが、祇園祭の鉾建ての様子を。
しかしたった1時間程度で、汗ダク(笑)
Commented by ei5184 at 2016-07-11 19:00
zakkkanさん、何とお近くにお住まいでしたか!
私の知る嵯峨野は余所者がたまに訪ねているだけなので
地元の方の感じとは又違うと思います。
しかし叶う事ならば この界隈で余生を過ごしたいと・・・
夢の、また 夢でしょうが(笑)
Commented by ei5184 at 2016-07-11 19:05
雅茶子さん、ei羅漢をお気に召して 幸いです。
時々猫にもなってみたり、もちろん芸舞妓に替わっての吹き替えも(笑)
さて、私の心の声も 届いていましたでしょうか?
Commented by ei5184 at 2016-07-11 19:10
A-HIMEKKOさん、そうなんです。今まで数か所の羅漢さんを撮影していますが、
こちら程 表情が豊かで、しかも訪ねる度に その時の心境の羅漢さんに出会えます!
一年を通して数回訪ねますが、わが心の中をご存知かの様に・・・
Commented by kk5d2 at 2016-07-11 21:07
今日も素敵な写真群を見れてうれしいです~
Commented by 臥遊 at 2016-07-11 22:02 x
苔むした羅漢さん、しっとりと雨に濡れた姿は、一段と風情が増して魅力的ですね。
eiさんのblogで拝見したのがきっかけで、昨年11月末に訪れました。
紅葉の時期も良いですが、やはり、梅雨時が一番かな・・・・
いつか、この時期に再訪したいと思います。
Commented by ei5184 at 2016-07-12 06:41
kk5d2さん、1200体の羅漢さん、緑につつまれて
とても嬉しそうに 迎えて頂きましたよ~
Commented by ei5184 at 2016-07-12 06:44
臥遊さん、昨年は此方界隈も今一つ 色付きが良くなかったので残念でした。 
本来ですと見事なグラデーションの秋の景色なんですが。
次は梅雨の雨上がりの日と、さらにお薦めは、薄らと雪景色の時です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 祇園祭 鉾建て とし真菜 水の出花 壱 >>