洛北蓮華寺 沙羅双樹

 

今年は沢山の沙羅双樹 ( 夏椿 ) に出会うことが叶いました。
c0317868_16540896.jpg




 

青もみじが出迎えてくれるこの時季。
c0317868_16560846.jpg

 

六月の雨に打たれた土蔵、そして・・・
c0317868_16573693.jpg

 

濃い緑に囲まれた蓮華寺は、一層静かな佇まいでした。
c0317868_16592461.jpg

 

普段は撮影が出来ない庭ですが、沙羅双樹の時だけは許可を頂いています。
c0317868_17011353.jpg

 

今年はとても賑やかな沙羅双樹庭になりました。
c0317868_17020976.jpg

 

本堂に戻り再び静かな空間に暫し留まりました。
c0317868_17035728.jpg

 

撮影は6月22日です。

 


by ei5184 | 2016-06-29 04:55 | 京都2016 | Comments(12)
Commented by koharu07028 at 2016-06-29 06:43
おはようございます。
名前だけは知っている沙羅双樹。
夏椿ともいうんですね。
こんな静かなたたずまいの中に咲いていて、イメージ通りでした。
来年ぜひ蓮華寺に伺いたいと思います。
Commented by nonshi24 at 2016-06-29 07:11
おはようございます。
夏椿と苔むした庭。。。
ラストの本堂から庭を望む風景も素敵ですねー。
涼やかな風が吹いてくる感じがしました^^
Commented by shinrajuku at 2016-06-29 10:41
青紅葉と苔に包まれた緑の世界に白い沙羅双樹の落花。
印象的な風景ですね~。
Commented by otomeurarafuku at 2016-06-29 12:04
この時期の しっとりしたおちついた空気感・・・いいですね
雨に濡れていっそう深い色の 苔 楓 の間に
沙羅双樹の白い散椿が美しいです・・・
Commented by pikorin77jp at 2016-06-29 16:02
夏椿、というものがあるのですね。赤じゃなく白い椿が涼しげに感じます。
この 静寂が伝わる空気感 さすがeiさんだな~~と感じながら 拝見しています。
本堂から 庭を眺める景色も 凄く素敵です。
Commented by ei5184 at 2016-06-29 17:26
こはるさん、コメントをありがとうございます。
インドの沙羅双樹とは全く違うのですが、
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色・・・は
夏椿の方が日本的ですよね。 そこから沙羅双樹と呼ばれだしたようです。
是非一度訪ねて下さい。
Commented by ei5184 at 2016-06-29 17:28
かほさん、この時季は外せない処の一つになりました。
今年は沙羅双樹の当たり年のようで、昨年とは比にならないくらい
沢山の夏椿に出会えました!
Commented by ei5184 at 2016-06-29 17:30
shinrajukuさん、梅雨時の楽しみな処の一つになっています。
昨年よりも比にならないくらいの夏椿に出会いました!
Commented by ei5184 at 2016-06-29 17:33
otomeurarafukuさん、九州に低気圧が停滞しているようですね!
豪雨の様子がこちらにも伝わっています。 被害が無い様にお祈りします。
ホッと一息ついて頂ければ、掲載した甲斐があります。
Commented by ei5184 at 2016-06-29 17:38
ぴこさん、夏椿も一日花。朝咲いて夕べには落ちてしまう処から
日本人に好まれているのですね~!
↑にも書きましたが、 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理・・・は、
諸行無常の例えにピッタリですよね~
Commented by kk5d2 at 2016-06-29 19:42
素晴らしいです~
写真見れてうれしいです
Commented by ei5184 at 2016-06-30 18:01
kk5d2さん、今年は沙羅双樹の当たり年だったようです!
好いタイミングで訪ねる事が叶いました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓勝奈 うちわの舞 とし真菜 あじき路地 >>