矢田寺 紫陽花の弐

 

参道の両側には見頃を迎えた紫陽花が!
c0317868_10293451.jpg




 

c0317868_10302052.jpg

 

本堂前ではキョウチクトウと紫陽花の共演でした。
c0317868_10310421.jpg

 

c0317868_10320957.jpg

 

紫陽花に囲まれたお地蔵さんです。 矢田寺の御本尊は地蔵菩薩です。
c0317868_10322906.jpg

 

撮影は6月10日です。

 


by ei5184 | 2016-06-12 15:55 | 奈良 | Comments(14)
Commented by rinkatu at 2016-06-12 15:59
こういう寺に紫陽花は見てていいもんですね^^
こちらにはそういう場所もないようで
ただ公園に咲く紫陽花をパチリ♪
雨も降らず、枯れるんじゃないかと変な心配が。。。
Commented by ei5184 at 2016-06-12 16:16
rinkatuさん、この季節はつい京都へ出かけがちですが、
今回は奈良郊外まで足を延ばしてきました。
先ずはおじさい寺と親しまれている 矢田寺から。

安心して下さい。ただ今此方は雨が降っています。
明日も雨予報ですから、紫陽花には恵みの雨でしょう。(笑)
Commented by otomeurarafuku at 2016-06-12 16:38
こんにちは~♪
お寺に紫陽花 いいですね
お地蔵さんを囲む紫陽花
願い事が込められたお地蔵さんを
みんなで寄り添って見守っている様に見えますね
今日の雨・・・紫陽花もしばし暑さを忘れて 
しゃんとしているでしょうか
Commented by ei5184 at 2016-06-12 16:55
otomeurarafukuさん、花菖蒲に紫陽花・・・
この時季は暫し京都から離れてみました。
今回は奈良県へ。先ずはあじさい寺として親しまれている矢田寺です。
この後2か寺紫陽花の撮影に。しかし、その中のあるお寺では、びっくりする光景が!
ああ、現像が追い付かないのと、未掲載が山積みですので、種明かしが何時になるやら(笑)

1時間ほど前から此方でも雨が降り出しました。
しかし、今週は忙しいので撮影へは出かけられません(泣)
Commented by cynchia at 2016-06-12 17:16
こんにちは、美しく撮られていますね。
花を撮るときは舞妓さんのイメージですか?
Commented by at 2016-06-12 17:28 x
晴れの中の 紫陽花
雨に似合う紫陽花だと思っていますが、
もう少しすると 「蛇の目」の中の 花を期待していますよ。
ただ 体を労わる余裕も 持ってくださいね。 師匠
Commented by nonshi24 at 2016-06-12 17:40
こんばんは。
お寺と紫陽花、とても良く似合いますね。
見頃を迎えた紫陽花が道の両側に・・
うっとりです。
紅葉の季節も、もちろん美しいですが
紫陽花の季節も最高ですねー。
お写真堪能させていただきました^^
Commented by ei5184 at 2016-06-12 17:59
cynchiaさん、ハハハ・・・花と舞妓! 絵になりますでしょうね~
しかし、紫陽花に関しては、私の青春時代の歌 小椋桂「六月の雨」なんです。
歌詞の冒頭に  六月の雨には 六月の花咲く・・・ とあります。
このシーンが紫陽花のイメージです。 撮影中は今でもこの歌を歌いながら(笑)
Commented by ei5184 at 2016-06-12 18:05
凧さん、ハイ! 朱傘の華の現像が随分捗りました。
後は、選別しながら構成を考えて掲載準備を。
しかし、その前に溜まっていた未掲載の行事やら、舞妓の分を!
今暫くお待ちください(笑)

お心遣い、真に感謝です。汗拭きタオル、2本必要になりました!
Commented by ei5184 at 2016-06-12 18:10
かほさん、ありがとうございます。この様に建造物に絡ませないと
花だけでは、如何にへたくそか 壱と弐を比べて頂くとお判りでしょう(笑)
この後も奈良県下のお寺を訪ねていますが、全て建造物が絡んでいます。
今更ながらに、花の撮り方が解りません(泣)
Commented by kk5d2 at 2016-06-12 20:08
素晴らしいお写真~見ることが出来てうれしいです
Commented by ei5184 at 2016-06-13 04:36
kk5d2さん、ありがとうございます。
最近体調は如何ですか? 又お出かけ記事を楽しみにしています。
Commented by miyakokoto at 2016-06-13 08:39
おはようございます(^^♪
 矢田寺へ行かれたのですネ 昔々行ったきりで中々行かれない所です。
坂道が有るので上れないのですが、今はタクシーが走ってくれるそうですネ
居ながらにして魅せて頂けて嬉しいです。
Commented by ei5184 at 2016-06-13 16:47
miyakokotoさん、梅雨とは思えぬピーカンの天気、
花の撮影には適していませんが、この日しか空いていなくて(苦笑)
私はお寺の駐車場に停める事が出来ましたので
そんなに歩かずに行けました。
三十三ヶ寺もそうでしたが、結構山の上にありますから
歩くのが大変でしたね~
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石見神楽 塵輪(じんりん) 舞妓まめ藤 舞・あけぼの~四 >>