石川県・山代大田楽

 

中世、京の都を中心に全国各地で一斉を風靡しながら消滅してしまった「田楽」という幻の芸能がありました。五世 野村万之丞は、各地の伝統芸能や音楽を盛り込み、さらには西洋の動き、音楽を取り入れ現代に生きる演劇として作り上げた創作作品が「大田楽」です。
c0317868_15261893.jpg




 

八咫烏の面をかぶります。
c0317868_15264454.jpg

 

獅子舞も登場しました。
c0317868_15270253.jpg

 

花笠を被った可愛い少女です。
c0317868_15272209.jpg

 

腰鼓や編木をつけて躍ります!
c0317868_15274092.jpg

 

c0317868_15275786.jpg

 

c0317868_15281585.jpg

 

c0317868_15283877.jpg

 

地域伝統芸能フェスティバル 石川県山代大田楽・山代わざおぎの皆様です。

 


by ei5184 | 2016-06-14 04:55 | スナップ-2
<< 新潟県鬼太鼓(おんでこ) 石見神楽 塵輪(じんりん) >>