葵祭

 

江戸時代元禄7年下鴨神社と上賀茂神社の例祭「賀茂祭」が再興された時、御所車、勅使、供奉者の衣冠、牛馬に至るまで葵の葉で飾る事から、葵祭と称されました。 先頭から最後尾まで約1キロに及ぶ行列は、第一列~四列からなる本列に斎王列が続きます。 斎王は平安時代に内親王が選ばれて祭りに奉仕したもので、現在は在京の未婚女性から選ばれ 斎王代と呼ばれています。第61代斎王代を務めた西村和香さんです。取材記事によりますと、西村家は和香さんの母、和美さんと叔母の次田和紗さん、岸本和納さんは3姉妹で、全員が斎王代を務めてきた 斎王代一家との事でした。
c0317868_18393789.jpg




 

此方は牛車です。
c0317868_18403457.jpg

 

紫の藤の花で飾られていました。
c0317868_18405146.jpg

 

風流傘と呼ばれる花傘です。
c0317868_18434414.jpg

 

c0317868_18444478.jpg

 

そして斎王代列です。
c0317868_18454028.jpg

 

斎王代列は、命婦(めょうぶ)、御與(およよ)に乗る斎王代、騎女(むなのりおんな)、女別当、内侍、女嬬(にょじゅ)、采女(うねめ)、蔵人所陪従(くらうどどころべいじゅう)、最後に牛車と続きます。
c0317868_18480314.jpg

 

c0317868_18474395.jpg

 

c0317868_18470938.jpg

 

c0317868_18482762.jpg

 

葵祭は毎年5月15日に行われます。

 


by ei5184 | 2016-05-17 04:57 | 京都2016 | Comments(24)
Commented by o-rudohime at 2016-05-17 05:10
絵巻を見ている様です。
日曜日と重なり人出も多かったのではないでしょうか。
これほどの写真を写すには大変な思いをされたでしょうね。
Commented by miyakokoto at 2016-05-17 06:28
おはようございます(^^♪
 たぶん行かれてお出でだと思っていました。居ながらにして魅せて頂き嬉しいです。
体力が有れば一度行って見たいと思って居ますが・・・来年の事は鬼が笑います(笑)
次は祇園祭ですネ 御祭があちこちで有り重なったようですネ!?
お疲れ様でしたニコ(*^_^*)ニコ
Commented by otomeurarafuku at 2016-05-17 07:24
おはようございま~す♪
葵祭・・・雅なお祭りですね
和の色が 上品で 綺麗です
選ばれた 美しい娘さんたち・・・
それぞれのお役目 大変でしょうね
でも・・・すごく名誉なことですね~
Commented by cynchia at 2016-05-17 08:02
おはようございます、行かれましたか!
見せていただき感謝です❗
Commented by pikorin77jp at 2016-05-17 08:14
おはようございます。雅ですね、、、さすがのeiさんも この観光客だけは避けらませんね。
女性の完璧なメイク。
これだけのお祭り、、、準備だけでも大変なことだろう、とお写真みながら思いました。
主人が大学時代 京都にいたのですが アルバイトでこの葵祭りの行列に参加したのだそうです。
Commented by nonshi24 at 2016-05-17 09:01
おはようございます。
壮観な時代絵巻…
素晴らしいですね~(*^^*)
じっくり堪能させて頂きます♪
Commented by ei5184 at 2016-05-17 12:11
himeさん、今回は有料観覧席の最前列からの撮影でした。
なので座ってゆっくり撮影が出来ましたよ~
葵祭は初めてでしたが、斎王代列は見事でした!
Commented by ei5184 at 2016-05-17 12:18
miyakokotoさん、有料観覧席からですと、ゆっくり座って撮影出来ます。
但し早くからの申込みが必要ですが!
祇園祭の山鉾巡行は一昨年からパスをしています。あの暑さの中ではもう無理です。
宵宵山あたりに日が暮れた頃、ご贔屓の舞妓さんと一緒に見学の方が好いですから(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-17 14:33
otomeurarafukuさん、今回の斎王代の家系は凄いですね~
親子のみならずご姉妹も含めて4名ですと! 名誉な事でしようね。
京都在住の未婚女性との条件のようですが、ミスコンではありませんものね!
Commented by zakkkan at 2016-05-17 16:05
初めまして・・
素晴らしいですね
私も、昨年行きましたが
写真家さんたちの数に目がくらみました(笑)
これからも宜しく、京都撮影、また楽しみにしております
Commented by ei5184 at 2016-05-17 16:35
cynchiaさん、初見参でした(笑) 
今回有料席前列が上手く取れたので 行きました。
斎王代列は見応えがありましたよ~
Commented by ei5184 at 2016-05-17 16:47
ぴこさん、ハハハ・・・有料席は両側にありますから
これを消すとなれば、アップばかりになります(笑)
それよりも目障りだったのは報道カメラマン達です。
平気で有料席の前に構えますので、流石に関係者に分散してもらう様注意をして貰いました。
毎年の事なので報道関係者席を設けて、行列の中には入らないで貰いたいですね!
8枚目に写り込んでいますでしょう!
彼らの傍若無人には何時もあきれるばかりです。その最たるものが祇園祭の山鉾巡行時です。
私が2年前から行くのを辞めた最大の理由でもあります。特にKBS〇都のマナーは最悪です!
つい、興奮してしまいました(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-17 16:53
かほさん、ひと月が過ぎても思い出される事がありましょう。
どうぞごゆっくりお過ごしくださいます様に・・・
お慰みにもならないブログですが、時々でも訪ねて頂ければ幸いです。
Commented by ei5184 at 2016-05-17 16:59
zakkkanさん、コメントをありがとうございます。
京都にお住まいなのですね~ 地元の方が羨ましい(笑)
葵祭は初めてなんです。今回は有料観覧席の前列が取れたので訪ねてみました。
斎王代列は見応えがありましたよ! 
こちらこそ宜しくお願いします。
Commented by 阿修羅王 at 2016-05-18 05:55 x
おはようございます。
特等席でしたね。
我々の場所より背景がすっきりしていていいですね。
私はしばらく時間が取れなくて、画像の確認もできていません。

報道陣、我々の前も通って行きましたから怒鳴られていましたよ(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-18 08:02
阿修羅王さん、折角の好い席を確保出来たので、尚更報道カメラマンが目障りでした。
係りの方にもっと固まらずに分散するように注意を受けていました。
又有料席の観客からも、なぜ参道内に立ち入るのかとも!
当たり前ですが特権は無いのですから、必要であれば報道席を設けるべきでしょうね!
今、色んな処で報道のあり方を問われていますが、明くる日の新聞写真にしても、
TVにしても大した画面が無く、これでは共同通信だけで充分と思いました。
Commented by arak_okano at 2016-05-18 08:59
暑いなかの撮影だったと思います、お疲れ様、そしていっぱいのバグースをありがとうございます。アラック、仕事でした。縁がありませんね。
Commented by ei5184 at 2016-05-18 09:31
arakさん、お天気に恵まれて気温もうなぎ上り!
私は椅子に座りながらでしたので、少々の暑さは大丈夫でした。
しかし行列の方々は大変だったとお察しします。
初めての葵祭、斎王代列は見応えがありましたよ!
Commented by kk5d2 at 2016-05-18 18:37
素敵ですね~
貴重な写真を見せていただきうれしいです~
Commented by BBpinevalley at 2016-05-18 19:40
ずいぶんな陽気のようですね。
カメラを持って、あちこちから角度を決められるのは大変だったのではないでしょうか?
お姫様の衣装も重そう。
牛車の牛は本物なのですね。
いつもは普通の牛なのかしら…?
なぁんて、ついついファーマー見地の発言でした。
Commented by ei5184 at 2016-05-18 21:20
kk5dさん、京都三大祭りの一つ葵祭です。夏は祇園祭、秋が時代祭と続きます。
祇園祭は暑くてその直前の宵々山に、可愛い舞妓さんとデートです(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-19 06:55
BBpinevalleyさん、今回は楽でしたよ~ 椅子席に座ったままで
前方から歩いて来る行列を撮るだけでしたから(笑)
斎王代は十二単です。牛は何時もは、はて? 何処で飼われているのでしょうか?
問われてみて、初めて気が付きました(笑)
Commented by baillement27 at 2016-06-07 05:47
そうなんです、これにもう少し早く帰れたら行きたかった!
絶対旦那さん喜ぶと思うんですー
すごく人が多そうですけどね。
来年は見られたらなあ。
Commented by ei5184 at 2016-06-07 06:49
バイエさん、毎年5月15日に行われています。
初夏の爽やかな気候の中、御所から出発して下鴨神社を経由して
上賀茂神社へと向かいます。
途中もそんなに混まなくて観る処が幾か所かありますから
来年時期が会えば是非に!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓まめ藤 艶の壱 祇園東 観亀宵宮祭 >>