平安神宮 神苑の初夏

 

春は枝垂れ桜を楽しませてくれた神苑です。 五月は杜若と睡蓮の庭園です。
c0317868_19151588.jpg




 

中神苑の杜若です。
c0317868_19162473.jpg

 

光格天皇がご命名されたと伝わる 折鶴 です!
c0317868_19185394.jpg

 

そして杜若です。
c0317868_19194397.jpg

 

初夏の睡蓮も。
c0317868_19204530.jpg

 

季節を問わない、私の定番位置からの眺めでした(笑)
c0317868_19220149.jpg

 

撮影は5月13日です。 6月3日(金)は 神苑で見頃を迎えているであろう、花菖蒲 約200種 約2,000株が無料で公開されます。

 


by ei5184 | 2016-05-21 04:53 | 京都2016 | Comments(24)
Commented by at 2016-05-21 04:59 x
花「折鶴」は、高貴な名前なのですね。
定撮影位置もあり、平安神宮の景色、花々と熟知されている 師匠が羨ましい

今日は、伊丹空港に出掛けます。
Commented by o-rudohime at 2016-05-21 05:29
光格天皇のご命名した「折鶴」品格がありさすがと思わせる美しさがあります。
映り込んだ菖蒲と水連 いつまでも見ていたい光景です。
Commented by miyakokoto at 2016-05-21 06:51
おはようございます(^^♪
 うわぁ~! カキツバタの頃は行った事が無いので、花菖蒲はいつころかなぁ~と
思って居ました。静かな神苑・・・菖蒲の無料は避けたいですネ 人・・・
此処は気品が有るので好きな所の一つです♪
魅せて頂き嬉しいです。有り難うございました。
Commented by nonshi24 at 2016-05-21 06:58
わぁ、京都はもう睡蓮の季節。。
菖蒲と睡蓮と美しいお庭。。
とっても綺麗ですねー。
ドラえもんのどこでもドアが欲しいです。。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-21 08:59
おはようございます
杜若と睡蓮の庭園、本当に美しいですね。
1枚目・2枚目の映り込みと、3枚目の小さな玉ボケがなんとも言えません。
他のお客さんが1人も写ってないところもいいですね。
東京には、こんなきれいな庭園はありませんが、早咲きの花菖蒲が咲き始めました。
Commented by are6678 at 2016-05-21 11:45
こんにちは。
素晴らしいです(^^♪
水面に映るカキツバタの美しさ
そして、特に、3枚目の「折り鶴」の上品な姿と色、
睡蓮の葉っぱの玉ボケの美しいこと!
居ながらにして素敵なお写真を見せて頂きまして有難うございます。
Commented by zakkkan at 2016-05-21 15:05
菖蒲、杜若、花菖蒲・・
見ごろを中々出かけていないのです

見せていただくと、うっとりです
睡蓮が咲き出していますか・・
構図に見惚れます・・
Commented by 湘南のパパ at 2016-05-21 17:13 x
菖蒲と睡蓮と池、何と美しいお庭でしょう。
とても綺麗な美しいお庭です、落ち着けますね。
若い頃、明治神宮や鎌倉などには行きましたがもう何年もこうした環境を訪れていませんね。
機会があれば是非訪れたいと思いました。
いつも素敵なお写真ありがとうございます。
Commented by kk5d2 at 2016-05-21 19:01
美しいです~
素晴らしい作品群を見れてうれしいです~
Commented by BBpinevalley at 2016-05-22 05:53
季節の花を次々と咲かせる庭園、素晴らしいですね。
これは1年を通して展開するアートです。
自分の庭もこうあって欲しいと思っても、そうは行かない。
園芸の知識と環境デザイン力と、そして何よりも労働力がなければね〜
お庭をとらえられるeiさんの撮影も素晴らしいです!
Commented by ei5184 at 2016-05-22 18:08
凧さん、「折鶴」この時期になって改めて確認しました(笑)
枝垂れ桜の時は、つい先を急ぎますので見逃して・・・
おっと、ご存知の様に私は植物音痴!
この時期此処へ訪ねた事は 初めてですよ~
Commented by ei5184 at 2016-05-22 18:29
himeさん、「折鶴」と命名された・・・
こう云うのに弱いです。 直ぐに へえ~ 撮影しなければ(笑)
でも、こうやって見ますと 何となくそう思えますね~
Commented by ei5184 at 2016-05-22 18:33
miyakokotoさん、毎年花菖蒲の1日無料開放のニュースは目にしていますが、
私も未だ訪ねていません(笑) 私は多分八幡堀へ行くと思います。
初夏を彩る花菖蒲、そしてアヤメは6月の定番です。
植物音痴な私でも(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-22 18:37
かほさん、つい先ほど「どこでもドアー」を 例の魔法学校に頼んでおきましたから
其の内に着くと思います。  
ドラえもんと言葉が通じるならば(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-22 18:45
旅プラスさん、確かに大阪でも見当たりませんね~
京都独特の庭園でしょうね~
昨年の秋と今年の春に朝廷所縁の離宮を訪ねた時、
宮内庁のご案内の方にお尋ねしたのですが、例えば桜や楓は近代(明治頃)に植樹したそうです。
元々は松を代表する常緑樹が主だったとか。
此方は、はて? なんて考えると「折鶴」の命名が???(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-22 18:52
万華鏡さん、ご講評ありがとうございます。
その3枚目の折鶴ですが、私の苦手な植物だけの撮影!
さて、どんな風に撮ればいいのか?
幸いにもバックに水連があった(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-22 18:58
zakkkanさん、京都にお住まいですと、何時でも行ける!
私が大阪の撮影が極めて少ないのと同じ理由? でしょうか(笑)
でもなぜか花菖蒲と夏の蓮の花だけは、
毎年欠かさずに 池田の水月公園と、万博日本庭園へ! 多分今年も(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-22 19:02
湘南のパパさん、ありがとうございます。
私は逆に鎌倉なんて憧れてしまいます。
大昔、湘南海岸を訪ねた時、特に茅ヶ崎は加山雄三通りなんてのがありました(笑)
鎌倉も何十年も訪ねていません。懐かしいですね~
Commented by ei5184 at 2016-05-22 19:05
kk5dさん、毎日頂くコメントに感謝です。
庭園と季節花、タイミングが難しくて、時季外れがありますが
今までの処、何とかタイミングが合っていました(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-22 19:12
BBpinevalleyさん、NZの自然の方が私は好きです。
しかし、移住は不可能。ただ憧れて拝見しているだけです。
一度訪ねてみたいと、願望だけは人一倍!
しかし現実は・・・精々私の周りの方々に宣伝をして、訪ねてもらい
後日感想をお聴きするのが、精一杯です!

人出と余裕があって、NZでこの様な庭園が出来れば・・・
もう想像するだけで、嬉しいですね~
Commented by 湘南のパパ at 2016-05-23 21:07 x
雄三通りですか、ありましたね!
海岸に突き当たる路沿いにお宅があったそうです、今はサザン通りですです(笑)
湘南とは大磯が発祥の地なのですがイメージは逗子・葉山・藤沢・茅ヶ崎になっているんですよ。
こちら方面に来られたことがあったのですか。
親しみを感じますね。
Commented by ei5184 at 2016-05-24 16:22
湘南のパパさん、茅ヶ崎はとても印象に残っている処なんです。
叶わなかった愛する人が住む町でした。
今どうされているのか、再会したい様な、したくない様な・・・(笑)
Commented by 湘南のパパ at 2016-05-25 11:00 x
素敵な想いでですね!
お若い頃は首都圏にお住まいだったのですか。
Commented by ei5184 at 2016-05-26 17:38
湘南のパパさん、いえいえ 遠距離恋愛でした! なんて大層な事ではないのですよ(笑)
青春時代の儚い想いでです・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 勧修寺 初夏の花 舞妓まめ藤 艶の参 >>