舞妓まめ藤 あけぼの (東山名所) 舞納

 

萬々歳とぞ
c0317868_15450028.jpg




 

c0317868_15453578.jpg

 

c0317868_15463660.jpg

 

c0317868_15471029.jpg

 

c0317868_15482634.jpg

 

c0317868_15493218.jpg

 

舞納む
c0317868_15500841.jpg

 

長期に亘り お付き合いをいただき 真にありがとうございました。 これをもちまして 舞妓「まめ藤」 さんの掲載は全て終了しました。 もうお目に掛かる機会は叶わないのかも知れませんが、 どうぞこれからの日々が 幸多からん事を心よりお祈り申し上げます。

 

撮影は四月二九日です。    完

 


by ei5184 | 2016-06-17 13:58 | 舞妓まめ藤 | Comments(26)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-17 15:31
こんにちは
まめ藤さんの舞を堪能させていただきました。
美しいし、踊りも見事でしたね。
勿論、eiさんの写真もです。
もうお目にかかれないのは残念ですが、
私からも、まめ藤さんの、ご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
Commented by at 2016-06-17 15:57 x
凛とした舞姿 まめ藤さんとして 正に納めの舞だったのでしょうね。
師匠のお心で 堪能できました。
ありがとうございました。

元 祇園甲部の舞妓「まめ藤」さんの 末長い幸せを・・・・・
Commented by ei5184 at 2016-06-17 17:19
旅プラスさん、東山名所の舞は最初で最後に拝見しました。
特にリクエストをした訳では無かったのですが、
手拭と舞扇の両方を使い、最後の歌詞が ・・・舞納む。 で締めくくります。
白塗り最後の夜の、文字通り最後の舞でした!
Commented by ei5184 at 2016-06-17 17:25
凧さん、まるで準備をしていてくれたかのような、手拭と舞扇。
その両方を使う 東山名所。 白塗り最後の夜の、最後の舞納めでした。
日付が30日に変わった時にお別れしました。 その時、
eiさん、おおきにぃ~ と云ってくれて別れたのがつい昨日の様に・・・
Commented by 臥遊 at 2016-06-17 20:14 x
eiさんがこのblogで紹介している舞妓さんの中で、最も気になった舞妓さんがまめ藤さんでした。
間違いなく祇園甲部を代表する舞妓、さらには芸妓となる・・・と楽しみにしていたのですが、
こんなに早く引かれるとは意外でした。
直接舞を観る機会はありませんでしたが、最後にeiさんの素晴らしい写真で、その場にいるかのよ
うな錯覚を味わい、楽しませていただきました。感謝です。
彼女がどのような道に進むことを選択したのかは知りませんが、幸多からんことをお祈りします。
Commented by arak_okano at 2016-06-17 20:55
eiさん、今日もバグースをありがとうございます。
なかなか写真を撮れなくなってしまいました。
Commented by kk5d2 at 2016-06-17 22:17
素敵な写真をたくさん見れてうれしいです~
これからさらに幸多くありますように。

Commented by sumikonashi at 2016-06-18 07:31
おはようございます
まめ藤さん残念です
eiさんのブログ写真から察するに
とてもお茶目な人
だと思って
楽しくみてました
笑ってしまう写真も沢山ありました〜
Commented by みりおじ at 2016-06-18 07:51 x
長くて見所の多い舞ですね。なかなか拝見することができない舞、そして舞納めの舞
拝見できて良かったです。

これも eiさんのおかげです。ありがとうございました。

熊本の方も地震の大きさや頻度も下がり、少しは落ち着いてきたのかな?と思いますが、
困難は沢山あろうかと思います。でも、まめ藤さんには、持ち前の明るさで乗り切って
いってくれるものと信じてます。
Commented by 松ちゃん at 2016-06-18 08:50 x
 扇の扱い方は知りませんが、最後の最後まで、捧げ持っています。
eiさんへの感謝の気持ちが出ているような舞です。
気配りのカタマリの「まめ藤」さん。幸せになりますよ。
いい舞を見せて頂きました。
Commented by ei5184 at 2016-06-18 16:51
臥遊さん、そうですね~ あまりにも突然でしたので
さぞや多くの方が驚かれた事だと思います。
この東山名所の舞が、私は黒髪と思い撮影しました。
長期に亘りお付き合いをありがとうございました。
未だ他にもご贔屓にしている芸舞妓さんが居ますので、
どうぞお付き合いを宜しくお願いします。
Commented by ei5184 at 2016-06-18 16:54
arakさん、相変わらずお忙しい日々のご様子。
今日は猛暑の気温だった様です。 外でのお仕事が多いようですが
どうぞ体調最優先でお過ごしください!
Commented by ei5184 at 2016-06-18 16:56
kk5d2さん、祇園の可愛いお茶目な舞妓が去ってしまいました。
今後の益々のご多幸を祈るばかりです・・・
Commented by ei5184 at 2016-06-18 17:00
sumikonashiさん、お茶目で何気ない動作も可愛いらしく
皆様も同じ思いだった事でしょう。
最後に舞ってくれた時は、一瞬も逃さぬ思いでシャッターを切りました。
長期になりましたが、最後までお付き合いをありがとうございました。
Commented by ei5184 at 2016-06-18 17:04
みりおじさん、最後の舞は唄に合わせてバラバラめくりにすると
動画になる様な掲載にしましたので 長くなりましたが、見納めです。
この舞いが私は黒髪の積りで撮影しました。 先笄の髷、見たかったですね~
Commented by ei5184 at 2016-06-18 17:08
松ちゃん、ありがとうございます。きっとご贔屓にしてくれた沢山の方への感謝でしょう。 
舞妓になる前から私のブログを見てくれていた彼女。
最後に掲載出来たご縁に、深く感謝します。
Commented by otomeurarafuku at 2016-06-18 20:39
まめ藤さんの舞い納め・・・
もう一度最初から見させていただきました
eiさんがどの一コマも愛しく思ってあるのが伝わります
今までで一番美しく艶やかなのではないかと思われるような まめ藤さんですね
最後の扇を納めるような礼・・・いろんな想いがこもっている様でジーンとしました
これから・・・また新らたな事をなさっていくのだと思いますが
いつまでも 元気で 笑顔が素敵な女性 ・・・幸せになって下さい・・・と思います
Commented by ei5184 at 2016-06-19 08:57
otomeurarafukuさん、ありがとうございます。
舞妓から芸妓に襟替えをする時に 黒髪 を舞います。
まめ藤さんの黒髪は幻に終わりましたが、この最後の舞を
黒髪の積りで一瞬たりとも見逃すまいと思い、シャッターを切りました。
彼女も落ち着いたらきっとこれ等の写真や皆様の温かいコメントを見てくれる事と思います。
きっとこれからの励みにもなりましょう。
Commented by rinkatu at 2016-06-20 12:44
eiさん ありがとうございました

寂しさは残りますが
元気に過ごされること願います

~まめ藤ファンより~

Commented by BBpinevalley at 2016-06-20 14:29
また続けて「あけぼの」を拝見いたしました。
日本舞踊のことはわかりませんが、重ね重ね、綺麗な舞妓さんですね〜
絵に描いたような…
お若いのだから、これからの人生がまた展開するのでしょうが、このご経験は忘れがたいものとなるでしょうね。
eiさんのブログを通して、普段拝見できない日本の美を見せていただき、感謝しています。
Commented by ei5184 at 2016-06-20 17:44
rinkatuさん、コメントを頂いて きっと藤ちゃん、喜んでいると思います。
洋服姿ですと例えすれ違っても、先方からお声を掛けてくれないと
多分気が付かないと思いますが、元気な姿にお会いしたいですね~
Commented by ei5184 at 2016-06-20 17:49
BBpinevalleyさん、ありがとうございます。この方は特に古風な日本美人を
彷彿させてくれた方でした。 そしてお茶目! そんな処が人気者になった所以でしょうか。
之からの長い人生、仰る様に経験を生かして幸せに過ごされる事を、お祈りします。
Commented by se-ra at 2016-06-20 19:43 x
eiさん

ゆっくり味わいながらお写真拝見しました。
格調高い舞姿ですね。とてもとても感動しました。
eiさん、楽しませて下さってありがとうございました。
そしてまめ藤さん、今後のご活躍と幸せを祈っています。
Commented by ei5184 at 2016-06-21 04:41
se-raさん、ありがとうございました。 これでまめ藤さんの掲載は終わります。
もっとお見せしたい写真もありますが、それらは私の大事な思い出にします。
長きに亘る掲載のお付き合いをありがとうございました。
Commented by ゆきな at 2016-06-23 23:38 x
あこがれのまめ藤さんの写真がこちらで拝見できて本当に嬉しいです。
洗練された凛とした雰囲気も、それを良い意味でうちけすお茶目さも。本当に魅力的で、それだけにさみしいです。でもこちらでたくさんの写真を拝見できて嬉しかったです。ありがとうございました。
Commented by ei5184 at 2016-06-24 04:59
ゆきなさん、最後までご覧頂いてありがとうございました。
突然のことで淋しいですね~ 私のブログの登場もこれで最後です。
この様な最後の舞でお別れしたのは、同じ祇園町の「彩乃」さん以来なのですが、
奇しくも入れ替わりの様に舞妓になった 「まめ藤」さんとも当初からご縁に恵まれました。
最後の日にお会いできて、とても記念になりました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 詩仙堂 サツキ 舞妓まめ藤 あけぼの (東山名... >>