舞妓まめ藤 艶の参

 

艶やかな・・・ 
c0317868_07225631.jpg




 

大人の顔が重なりました・・・
c0317868_07233440.jpg

 

c0317868_07240993.jpg

 

c0317868_07245427.jpg

 


by ei5184 | 2016-05-20 04:58 | 舞妓まめ藤 | Comments(32)
Commented by at 2016-05-20 05:00 x
実に 艶っぽい色気ある表情ですね。
師匠の腕の冴えもありますが、まめ藤さんの心の充実もある様に 思います。
Commented by o-rudohime at 2016-05-20 05:07
まめ藤さんを壱から参まで見せて頂きましたがもう舞妓さんの顔ではない(eiさんの狙いでしょうか)様に見えました。
可愛らしさから妖艶な美しさに変わり大人の雰囲気です。
笑いこけお茶目なまめ藤さんが少し懐かしく感じます。
Commented by BBpinevalley at 2016-05-20 07:24
とってもお綺麗な舞妓さんなのに、辞めてしまわれるんですね。
もったいない。
本当に素晴らしいポートレートばかりです。
Commented by cynchia at 2016-05-20 08:12
おはようございます、美しいです、今日は総会やなんやかんやです、頑張れそうです。
Commented by otomeurarafuku at 2016-05-20 09:42
おはようございま~す♪

本当に艶っぽい~
すべての表情 雰囲気・・・ ため息が出そうです
何度も言ってるようですが・・・
芸妓さんになられたら どんなに美しかったでしょうね
Commented by 湘南のパパ at 2016-05-20 11:34 x
素敵な写真ばかりでオーと言う言葉しか出ませんね!
被写体の構図もさることながら先生(勝手に呼ばせていただきました)の腕だと思います。
私が撮っても同じようにはいかないでしょう。
Commented by pikorin77jp at 2016-05-20 11:35
まめ藤さん やめられたら 女優さんにでもなられるのでしょうか?世間がほっとかないでしょう。
このながし眼 唇 ただものではないですよ。。。
Commented by ei5184 at 2016-05-20 13:12
凧さん、心の充実! そうですね~ 内面から滲み出ていますね~
撮影中も寂しさなんか、感じさせませんでした!
Commented by ei5184 at 2016-05-20 13:14
himeさん、ハハハ・・・お茶目が懐かしい~
大丈夫です。この後最後まで、彼女の持ち味が出てきますから
どうぞお楽しみに(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-20 13:16
BBpinevalleyさん、次の目標に向かって、きっと未練など無いのでしょうね~
幸せをお祈りしたいと思います。
Commented by ei5184 at 2016-05-20 13:18
cynchiaさん、お仕事色々大変な時期、
ほんの一時のリフレッシュにでもなれば、嬉しい事です。
Commented by ei5184 at 2016-05-20 13:20
otomeurarafukuさん、芸妓姿の想像は尽きぬほどしました(笑)
何時でも何処でもこれからも、きっと彼女らしさは消えない事でしょう。
Commented by ei5184 at 2016-05-20 13:21
湘南のパパさん、演出もなんの要求をしなくても
彼女の意のままに撮影しているだけです。
女優さんでしたね~
Commented by ei5184 at 2016-05-20 13:24
びこさん、ひょっとしたらその中TVに登場してくるのかも(笑)
はい、只者ではありませんでした。 最後までお茶目振りを発揮してくれましたから~
この次はそんな場面を掲載します・・・
Commented by zakkkan at 2016-05-20 16:18
艶っぽい、誠、この言葉は、彼女達にあるのかしらね(笑)
その艶っぽさを表現できる、写真家さんに\(^o^)/・・
いや~・・なんともよだれが・(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-20 16:48
zakkkan さん、いえいえ、私は彼女の観たままを
撮影しているだけですよ~ それだけ彼女が魅力的なのでしょう。
もうお会いして撮影が出来なくなったのが、真に残念です・・・
Commented by kk5d2 at 2016-05-20 21:13
艶やか~~
美しいですね。
舞妓さんの美しさがすごく出ていて~
作品見れてうれしいです
Commented by kounankumin at 2016-05-20 21:42 x
艶やかですね。
eiさんのまめ藤さんの過去の写真を見ていたら涙が出てきました。
去年の八朔の時に三人で汗を拭き合っている写真は自分の宝物です。
Commented by rinkatu at 2016-05-21 06:03
できれば
"おわり"の文字が来ないでほしい
そう願ってるのは自分だけじゃないかと。。。
Commented by miyakokoto at 2016-05-21 06:58
おはようございます(^^♪
 まめ藤さん・・・艶やかに大人のお顔になりましたネ
ちょっとばかりの憂いは素晴らしい・・・(´▽`)はぁぁ・・♪
お化粧も美しいです!
Commented by shinrajuku at 2016-05-21 10:45
ドキッ!!
こんな表情で見つめられたらPC画面でもドキドキしちゃいます^^
ファインダー越しとはいえナマで見つめられたeiさんの心臓を心配してしまいます(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-21 14:38
kk5dさん、ありがとうございます。大人の入口に到達していただけに
まだまだその成熟度の撮影を期待していたのですが・・・
Commented by ei5184 at 2016-05-21 14:40
kounankuminさん、泣かしてしまいましたか(笑)
この後も泣かせるような場面もあります。
又感傷にふけってください・・・
Commented by ei5184 at 2016-05-21 14:41
rinkatuさん、残念ながら初めがありますと、最後がやってきます。
未だその時までは暫くありますが、
最後は舞でお別れします・・・
Commented by ei5184 at 2016-05-21 14:44
miyakokotoさん、艶の中の憂い・・・
この人ならではの不思議な表情ですね~ 
もう観る事が叶わなくなってしまいました。
暫くは忘れられないですね~
Commented by ei5184 at 2016-05-21 14:46
shinrajukuさん、撮影はここには掲載出来ないような
彼女のお茶目な様子もありましたから、何時もと変わらぬ
和やかな中に終わりました。今こうやって掲載している時の方が
むしろドキッと(笑)
Commented by etigoya13-3 at 2016-05-22 12:07
初々しい時期からこのように大人の表情が出て来るまで、
お茶目な様子も間に挟みつつ一気に成長され巣立たれたのですね。
芸妓姿を見る事が出来なかったのはとても残念ですが、決められた道また彼女なら着実に進まれるのでしょうね。
今年の二科展ではまめ藤さんの写真が出るかどうか。
昨年は枚数多くeiさんももしやいるのではなんて思ったものですが。
Commented by ei5184 at 2016-05-22 18:05
越後屋さん、ハハハ・・・二科展なんてご縁がありません(笑)
まめ藤さんの芸妓姿は幻に終わりましたが、
彷彿させる様なシーンを、少し意識して撮影しました。
しかし、根はお茶目! この後、その辺りも忘れずに掲載します(爆笑)
Commented by se-ra at 2016-05-23 13:29 x
艶やかな大人の表情を彩っているのは、可愛らしい花簪。
最期にビラビラの花簪で飾りたかった舞妓の心模様を感じます。
とっても素敵です。
Commented by ei5184 at 2016-05-23 18:25
se-raさん、ビラ簪はこの日が最後の舞台となった 都をどりの簪なんです。
勿論最後にそんな想いもあったのかも知れませんね~
舞台をどりは撮影不可ですので、お座敷で最後の舞を撮る事が出来ました。
フィナーレに掲載します。
Commented by se-ra at 2016-05-23 18:58 x
eiさん
なるほどそういう事でしたか!納得しました。素敵な情報ありがとうございました。
それにしてもあまりの大人っぽい様子に、この方がお茶目さんだとすっかり忘れてしまいそうです。
Commented by ei5184 at 2016-05-24 16:24
se-raさん、ハイ、最後までお茶目さんで居てくれましたよ~
その辺りはこの後掲載します。どうぞお楽しみに・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 平安神宮 神苑の初夏 舞妓まめ藤 艶の弐 >>