舞妓まめ藤 想い

 

昨日までの想い・・・   明日からの想い・・・
c0317868_16464199.jpg




 

  未来へ・・・
c0317868_16470685.jpg

 


by ei5184 | 2016-05-03 04:58 | 舞妓まめ藤 | Comments(20)
Commented by o-rudohime at 2016-05-03 05:37
3か月ほど前 紙風船と戯れていたまめ藤さんと同一人物と思えないほどの艶やかです。
まめ藤さんにとっても生涯残しておきたいポートレートでしょうね。
Commented by ei5184 at 2016-05-03 09:44
himeさん、紙風船の時は天真爛漫さが全面に出ていましたね~
でも時々びっくりする様な表情がありました。
最後はそんなシーンをお届けしたいと思います。
Commented by みお at 2016-05-03 10:02 x
eiさん 本当に素敵な表情のまめ藤さん!
花街で過ごした歳月が、そのまま反映されたような
艶やかで、凛とした美しさが切り取られた写真。
都をどりで、拝見した姿が最後と思っていましたのに
eiさんのおかげで、まめ藤さんの姿を
再度見る事が叶いました ありがとうございます。


Commented by fleunn at 2016-05-03 10:08
うん~(*^^*)美しい。
強く魅力溢れる眼差し
もう…未来を見ているのでしょうね(^-^)
ほんと…美しい女性
出逢えて良かったです(*^^*)
ありがとうございます。
Commented by ei5184 at 2016-05-03 11:08
みおさん、都をどりご覧になられましたか。 
最後と思って観ますと、感極まりますね~
この日にお座敷の予約が出来ていましたので、心置き無くお会いしました。
偶然にもこの日が白塗りの最後の日でもありました。
この後も順次掲載予定で現像を急いでいます。どうぞ最後までお付き合いください。
Commented by ei5184 at 2016-05-03 11:13
fleunnさん、芯のしっかりした 素直で優しく
そして何より 天品爛漫な方でした!(笑)
しかし、流石に最後の日。 
まめ藤さんの艶やかな表情を 少し意識をして撮りました。
こちらこそ コメントをありがとうございました。
Commented by kk5d2 at 2016-05-03 20:54
美しさにぐっときました~
見つめられたいです
Commented by otomeurarafuku at 2016-05-03 21:06
こんばんは~♪
白塗りのお顔の最後の日だったとか・・・
これだけ近くでも とても美しいお肌・・・
表情にも いろんな想いが込められているのでしょうね
ほんとうに 綺麗な舞妓さんですね
Commented by arak_okano at 2016-05-03 21:54
eiさんにバグースです。
アラック、全くピントなんかありません甘いです。
Commented by pikorin77jp at 2016-05-03 23:08
こんばんは。
まめ藤さん 勝奈さんと同じく 女優さんのような方ですね。
白塗り最後の日とは、、、どういう日のことをいうのでしょうか?
Commented by ei5184 at 2016-05-04 04:58
kk5d2さん、特に今回は表情を捉える様に撮りました。
この様なアップが多くなります(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-04 05:01
otomeurarafukuさん、この後の紅注しでは、更にアップで撮影しました。
それこそ毛穴まで写るくらいに(笑)
好い表情をして頂けたことに 感謝です!
Commented by ei5184 at 2016-05-04 05:03
arakさん、毎回とは云え 何時も息を止めて撮影しています(笑)
中腰が続きますので、あくる日は特に腰が痛くて!
Commented by ei5184 at 2016-05-04 05:09
ぴこさん、仕込み当時からTVにも出ていましたし、
最近では台詞入りの番組出演まで(笑)
都をどりは30日が千秋楽でしたが、ご本人はこの29日が舞台納めだったようです。
からげ姿の時は白塗り化粧はしませんので、最後の時でした。
Commented by 湘南のパパ at 2016-05-05 21:36 x
初めまして!
とても素敵な写真を拝見させていただきありがとうございました。
直接お目にかかることがなく残念ににもしますが今後の素晴らしい人生が開けるよう祈りたいですね。
ホント素敵な写真です。
Commented by ei5184 at 2016-05-06 04:41
湘南のパパさん、コメントをありがとうございます。
きっと彼女の事、明るい未来が待ち受けていますでしょう。
陰ながらお祈りしたいと思います。
Commented by 湘南のパパ at 2016-05-06 06:46 x
ご丁寧なお返事ありがとうございました!
16歳の娘を持つ親としてはご両親がどんなお気持ちでそちらの世界に進むことをお許しになったのかわかりませんがまだ10代の娘さんです、さぞご心配だったのではと思うと複雑な気持ちでおりました。
熊本の方ということで復興もさることながらお幸せになってほしいですね。

今後も素敵なお写真を楽しみにしております。
Commented by ei5184 at 2016-05-06 10:06
湘南のパパさん、続いてのコメントをありがとうございます。
そうですか、高校生のお嬢さんが居られますか。
中学を卒業して仕込みに入り、晴れて舞妓になるのが16歳から17歳です。
親御さんとして異次元の様な処へ送り出すのは、どれだけご心配な事でしょう。
今辞めて親元に帰って来るのはホッとされておられるのかも知れませんね~
これからも歩みを止めず、明るい未来に進んで行かれますでしょう。
Commented by at 2016-05-07 05:04 x
師匠
コメント欄が無かったので、ここに入れますね。
まめ藤さん 駒屋さんのお座敷ですね。
襖のキーヤン絵で 分かりました。
出会いがあれば、別れもある 寂しいでしょうね。
Commented by ei5184 at 2016-05-07 08:27
凧さん、花れ家をお借りしました。何しろ都をどりの最中ですので
祇園町は何処も一杯(笑) 家の座敷お使いやすと・・・ 感謝です!
まめ藤さん、最後ですので かなりの枚数掲載となる見込みです。
コメント欄は閉じるケースが多くなると思いますが、悪しからずお付き合いください。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 曼殊院門跡 霧島ツツジ 圓光寺・十牛之庭 >>