随心院門跡・石楠花と霧島ツツジ

 

小野小町と所縁の深い随心院門跡の4月は、石楠花が見頃です。
c0317868_14175236.jpg




 

霧島ツツジも一部は既に見頃です。
c0317868_14191503.jpg

 

石楠花を障子の額縁にして見ます。
c0317868_14201869.jpg

 

本堂から前庭を見ます。
c0317868_14215716.jpg

 

表書院からは額縁庭に替わります。
c0317868_14224360.jpg

 

奥書院へと続くと・・・
c0317868_14234721.jpg

 

奥書院前庭では石楠花と霧島ツツジが共演していました。
c0317868_14255417.jpg

 

庫裏へ続く石楠花です。
c0317868_14271733.jpg

 

撮影は4月20日です。

 


by ei5184 | 2016-04-30 04:57 | 京都2016 | Comments(10)
Commented by o-rudohime at 2016-04-30 05:31
2つの額縁で紅白の石楠花を見た景色 額縁の霧島ツツジなど本当に絵を見ている様です。
曲がり廊下の雰囲気もいいですね。
Commented at 2016-04-30 05:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ei5184 at 2016-04-30 06:58
himeさん、欲を云えばきりがありませんが、霧島ツツジは3,4日後がピークだったでしょうか。
此処も毎年訪ねて行きたい処の一つです。
Commented by ei5184 at 2016-04-30 07:01
鍵コメさん、ご指摘ありがとうございました。
如何に文才が無いか、恥ずかしい限りです。
老化も年々加速がついているようです(泣)
Commented by cynchia at 2016-04-30 07:30
おはようございます、石楠花も素晴らしいです、
大好きな花です。実家です❗
Commented by arak_okano at 2016-04-30 09:26
eiさん、いかんです、困りました、明日、日帰りで行きたくなりました
バグースです。
でも、遅いですよね。
Commented by ei5184 at 2016-04-30 10:46
cynchiaさん、ご実家のご様子は如何ですか?
又大分で大きな余震があったとか。どうぞくれぐれもご用心下さい。

石楠花に牡丹、暫く続きますよ~
Commented by ei5184 at 2016-04-30 10:51
arakさん、そうですね、ピークは過ぎたのかもしれませんね!
藤もどうやら終盤の様ですし、宇治の茶摘みにでも行きましょうか(笑)
Commented by miyakokoto at 2016-05-04 06:54
矢張り季節ごとに咲く花を知っていなければ行かれませんね
凄い事です♪
此方も梅の頃に一度行ったきりです(笑)
メモして置きます。比較的行きやすいですから・・・(笑)
有り難うございました。 
Commented by ei5184 at 2016-05-04 08:22
miyakokotoさん、霧島ツツジはこの日から数えて3,4日後辺りがピークだったかも知れません。
しかし、その頃は石楠花が痛み始めていたかも?
両方共、とは中々ね~ そこで此処も2回に分けて訪ねるのが好いのかも(笑)
特に今年はタイミングが難しいようです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓まめ藤 惜別 妙心寺塔頭・大心院のツツジ >>