観桜祭コンサート

 

4月2日京都府庁旧本館会議場で、観桜祭コンサートが開催されていました。
c0317868_10383463.jpg




 

ただ今リハーサル中でしたが、許可を頂いて拝見しました。
c0317868_10190229.jpg

 

何と、オペラをご披露されていました! 私は普段縁の無いオペラですが、 初めて聴きました。 歌われている場面の撮影ですので、お口を大きくあけられていますが、 掲載の許可を頂いた皆様、どうぞご容赦下さい。
c0317868_10293560.jpg

 

ベッリーニの「銀色に染める優雅な月よ」と、プログラムにありましたが、 高音の素晴らしい歌声に聞き惚れていました!
c0317868_10300981.jpg

 

続いてシャルル・グノー作曲 ファウストから「宝石の歌」です。
c0317868_10333576.jpg

 

お兄様がフルート演奏、お母様がピアノ伴奏と 音楽御一家です。
c0317868_10352768.jpg

 

ジュゼッペ・ヴェルディ作曲 リゴレット から「慕わしい人の名」をご披露です。
c0317868_10421498.jpg

 

この方はリハーサルの時から とても表情が豊かでした。 そして麗しい3人のお嬢様のお母様でもあります。 歌われた後のホッとされた表情も 素敵な方でした。
c0317868_10454959.jpg

 

皆さま撮影と掲載のご了承をありがとうございました。 今回は、特に表情豊かな3名の方を掲載させて頂きました。 又機会がありましたら宜しくお願いします。

 


by ei5184 | 2016-04-11 13:57 | スナップ-2 | Comments(14)
Commented by at 2016-04-11 15:15 x
ei師匠の周りには、美しい人がいっぱい
羨ましい限りです。
オペラまで 守備範囲を広められるなんて ・・・・
Commented by oneman_avi at 2016-04-11 16:34
eiさーーーーーん、コンニチハ^^

前回の桜からの続きだったのですね!
ん、オペラが先で桜が後でしょーか^^

私もオペラはさっぱりですが
好きな方は場面を思い出し、涙を流すとか・・・
亡くなった恩師が好きで、ふと思い出しました。
綺麗に響き渡る歌声が聞こえてきそーです。

eiさんの春、桜につつまれた京都、たま~に、奈良♪
どれもこれも見頃、
無料で拝見させて頂き嬉しく思ってます。ウフフ^^
最近では「 なりひら桜 」、素敵でしたー!
仰向けになって眺めてみたいと♪^^
定番の桜スポットもいいですが、
いつか、いつか、eiさんのお写真を頼りに
じーーーーくり、京都を廻ってみたいな♪

いつも有難うございます、また伺いまーーーす^^
Commented by ei5184 at 2016-04-11 17:34
凧さん、会議場が修復工事完了と聞いていましたので
桜の後に会議場の撮影をと訪ねた処、ご覧の様な催しがありました。
係の方に許可を頂いて入ると・・・好いですね~(笑)
マタマタ個別に許可を頂いて撮影させて頂きました。
立ち見が出るほど満員の観客でしたよ~
Commented by ei5184 at 2016-04-11 17:43
aviさん、全く馴染みが無いオペラなんて、此処へ来るまで知りませんでした(笑)
桜の後に会議場の撮影の積りでした。しかし、お聴きしますと、これが素晴らしい。
よくぞこの様な高音が出せるものかと、びっくりしましたよ~
これ、嵌りそうです(笑) 
特にこの3人の表情が素晴らしく、掲載させていただきました。
ご覧頂いていますでしょうかね~

さて、今週から奈良県宇陀の枝垂れ桜掲載を続けます。
来年はもっと無名の桜も追いかけてみたいと願っています。
此処は是非! と、ご推薦があれば宜しくお願いします。
Commented by stmalta at 2016-04-11 18:49
この会議場、ルネッサンス様式の薫りが。
歌手の方の衣装も、なんとまあ素敵なことでしょう!!
雰囲気はオペラハウス。
偶然とはいえ、ラッキーな出会いでしたね。
Commented by ei5184 at 2016-04-11 19:00
stmaltaさん、ルネッサンス風! 云われてみればそうかもしれませんね!
全く知らずに訪ねた会議場で、まずはリハーサル風景。
持ちタイム毎に順番に歌われていきましたが、素晴らしい声にびっくりしました。
本番までの間に撮影の了解を頂いて、いざ!(笑)
この行事、来年は事前準備をして 再度撮らせて頂きたいような・・・
Commented by cynchia at 2016-04-11 19:04
こんばんは、ei様とオベラ、イメージが?
生は素晴らしいでしょうね。
Commented by ei5184 at 2016-04-11 19:24
cynchiaさん、ハハハ・・・その通りです。 私はどちらかと云いますと小唄、端唄(笑)
しかし、このオペラ、生で聴きますと、結構嵌りそうです!
Commented by pikorin77jp at 2016-04-12 12:17
こんにちは。
都をどりのこと ちょうど この撮影の写真の練習のときに 娘たち2人が話していました。
舞妓さんが お茶をたててくださるそうで 一度 見にいきたい、と。今日の写真のことだったのですね。
オペラとは これまた珍しいお写真ですね。美人とご縁が深いeiさん。カメラマン冥利につきますね^^
Commented at 2016-04-12 13:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kk5d2 at 2016-04-12 15:49
貴重な写真が見れてうれしいです~
なかなか痛みが引かず仕事もお休みです
Commented by ei5184 at 2016-04-12 16:31
ぴこさん、オペラなんで予想もしていなかったところに出会いました。
しかし黙っている私ではありません(笑) 

お茶席では ← の様なシーンが見られます。 甲部では撮影も許可してくれます。
他はNGですので、事前確認をして下さい。
Commented by ei5184 at 2016-04-12 16:35
鍵コメさん、今日の写真はとても好いと思いました。
掲載は二の次でいいと思いますので、 
思い切った撮影に是非トライしてください。
私なんか、掲載していない写真のほうが50倍位ありますから(笑)
Commented by ei5184 at 2016-04-12 16:38
kk5dさん、痛みに悩まれおられるご様子、お察し致します。
辛いですよね~ 仕事にも集中できないでしょうし
お休みせざるを得ないでしょうね~ どうぞお大事に。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓まめ藤 都をどり 京都府庁旧本館 祇園枝垂れ桜 >>