ホグワーツ城

 

ハリーポッターと勇敢な仲間達が 闇の魔法使いボォルデモートと壮絶な戦いの末、ついにヴォルデモートを破壊して、元の美しいホグワーツ魔法魔術学校( 世界一安全な古代魔法の牙城 )が此処に蘇りました。
c0317868_15125020.jpg




 

今ではハリーやロンとハーマイオニーの子ども達が学んでいます。
c0317868_15142903.jpg

 

城の入り口は羽根のある猪門です。
c0317868_15160097.jpg

 

少し城の内部の見学をしました。
c0317868_15172135.jpg

 

寮( グリフィンドール ・ハッフルパフ ・レイブンクロー ・スリザリン )の点数を記録した 巨大砂時計があります。
c0317868_15185951.jpg

 

校長室を守るガーコイル。
c0317868_15170521.jpg

 

此方は動く肖像画のギャラリーです。
c0317868_15205682.jpg

 

おや、ハリー・ロン・ハーマイオニーの若い姿が登場しました。 魔法魔術学校ならではです!
c0317868_18383442.jpg

 

日が傾いて夕日に照らされています。
c0317868_15241332.jpg

 

それから30分ほど過ぎると 城から灯りが漏れてきました・・・
c0317868_15252651.jpg

 

 ハリーポッターUSJ 三部作でした( 終 )

 


by ei5184 | 2016-03-23 04:57 | 大阪 | Comments(22)
Commented by at 2016-03-23 05:00 x
おはようございます。
見事な3部作ですね。 
映り込みの美しさ どうして この様に表現できるのでしょうか
感動的な作品です。
毎朝 ありがとうございます。
Commented by korekazu at 2016-03-23 05:03
切り撮り方が巧みなので、注釈がなければ異国の城だと言われても信じてしまいそうです。
誰もが知っていて、誰もが写真を撮る被写体を前にしたとき、その人のセンスが垣間見える、そんな気がいたします。
Commented by o-rudohime at 2016-03-23 05:22
刻一刻と変化する城 時間をかけられた成果は素晴らしいです。
夕日に照らされた城は魔法の箒に乗ってヨーロッパへ行き見ている様な・・
夢の世界ですね。
Commented by miyakokoto at 2016-03-23 10:01
おはようございます(^^♪
 外回りからは絶対に見えない世界が広がって居ますネ
本当に何処かの外国旅行かと思うワタシです(笑)
そうですネ ↑のkorekazuさんが書かれている通りです!
Commented by kaorainne2 at 2016-03-23 10:49
eiさん

まるで異国の地で撮影されているみたいですね。
注釈と画像が一層臨場感に溢れる3部作でした。

過去の記事の大阪城の梅、じっくり拝見させていただきました。
しっとりと咲く梅の花は可憐で大好きです。
Commented by stmalta at 2016-03-23 11:10
eiさんの手にかかるとテーマパークも現実味を帯びてしまいます。
リアル過ぎます。(^_^;
USJ、自宅から車で20分ですが、今だ行ってません。
ちょっと行ってみたくなりましたよ。
Commented by ei5184 at 2016-03-23 12:12
凧さん、冷たい風が吹いていたので、テラス席は空いていました。
特に夕方以降はほぼ貸切。じっくり風か止むのを待ち、
止んだ瞬間を逃さずに! 午前中と夕刻のそれぞれの景色を撮る事が出来ました。
Commented by ei5184 at 2016-03-23 12:20
korekazuさん、嬉しいコメントをありがとうございました。
一日此処に留まりましたので、隅々まで撮りました(笑)
結果はやはり池越しの景色がベストでした。
あとは水面の波紋が消える瞬間を待つのみ。
テラス席は珈琲の注文だけでもOKでしたので、助かりました。
但し、3杯も飲んでいましたが(笑)
Commented by ei5184 at 2016-03-23 12:30
miyakokotoさん、USJに入場しても、ホグワーツのエリアに入らないと
この外観が観えないのです。仕方が無く朝9時過ぎから 
夜7時過ぎまで留まりました。
唯一パーク外から見えるのは、高速道路を走る車の中からです(笑)
Commented by pikorin77jp at 2016-03-23 15:55
こんにちは~~~
私 eiさんが 外国に行かれた時の写真かと思っていましたがUSJでしたか^^
人が 見えないのが さすがプロだな~と思います。時間とお天気で写真も変わってくるものでしょうね。
Commented by ei5184 at 2016-03-23 16:13
himeさん、ヨーロッパの城はバッキンガム宮殿しか知りませんが(笑)
何と無くTV番組や写真で観ていましたので、ああ、こんな感じなのかな~と。
セットとは云え、良く出来ていると 近くで見てもそう思いました。
次回はこの屋根に雪が積もった時に、出かけて行きたいです!
Commented by ei5184 at 2016-03-23 16:18
kaorainneさん、コメントをありがとうございました。
ハイ、ここはホグワーツですので、至る所に魔法があります(笑)

大阪城の梅・・・桜は撮影していましたが、梅はアップしていないのですよ。
梅も撮影してはいますが、拙くてボツ。今年は桃にしました(笑)
Commented by ei5184 at 2016-03-23 16:24
stmaltaさん、へえ~そんなにお近くでしたか!
そりゃあ是非訪ねて下さい。今回はホグワーツだけに留まりましたが、
他のエリアでも撮影被写体には困りません。
朝から夜まで景色の変化も含めて楽しめます。
撮影も殆どがOKですよ~
Commented by nonshi24 at 2016-03-23 16:29
こんにちは。
夕陽に照らされているお城(下から2番目)、
最高に綺麗ですねー。
うっとりしました~♪
Commented by ei5184 at 2016-03-23 16:35
ぴこさん、最後にこの城をご覧頂いてお気づきでしょうが、
此処は真冬の雪の降る薄暗い景色が似合いますよね~
しかし今年は暖冬で、雪は降りませんでした(笑)
次回雪が降る日、出来れば積もる様な天気の時 訪ねたいと願っています!
Commented by ei5184 at 2016-03-23 16:40
かほさん、ここには 森の中の小さなパン屋さん! の様な景色はありませんが、
魔法使いがたくさん居ます! 箒は体重制限で飛び上がる事が出来ず、
杖は 芸舞妓の音楽になりましたが(笑) 楽しい1日を過ごせました。 
掲載はしていませんが、 歌や踊りなんかもあるのですよ~
機会があれば USJ にも訪ねて下さい。
Commented by shinrajuku at 2016-03-23 17:55
ようやくeiさんの写真の魔力の根源が分かりました。
ホグワーツ魔法魔術学校で学んでおられたのですね^^

しかしまぁなんでも朝飯前の如く撮ってしまわれる。凄いです・・・
大きなカメラを抱えたeiさんが、
一日中ひとりでここをウロウロされてた光景を思い浮かべて、
思わず笑っちゃいましたけど・・・(笑)
Commented by ei5184 at 2016-03-23 18:13
shinrajukuさん、魔法の力を借りようと思い出かけましたが
ただ今春休み中で、教授陣は不在でした(笑)
今回はF4の広角レンズと、F2.8 70mmの2本で撮りましたので、
風の盆ほど重たくはありませんでした(笑)
しかし暗すぎてF1.4が欲しかったです!
Commented by みりおじ at 2016-03-24 06:49 x
USJ、距離もあって一回も行ったことありませんが、ハリポタには興味津々でしたので、こちらですばらしい写真にて拝見できて良かったです。
有り難うございました。

しかし、粘られたんですね~。だからこその写真ですね!

私は最近、長時間並ぶのも、年のせいか、億劫になってしまいまして(笑)

京都で並んでいるだろう、と突っ込みが入りそうですが(笑)、最近はそれもそんなにでもないんですよ。
Commented by rinkatu at 2016-03-24 16:52
一日ご苦労様でしたぁ^^
城の中も撮られたということは
乗り物も乗ってきたんですね?!
どうでした?^^
Commented by ei5184 at 2016-03-24 17:25
みりおじさん、此処は乗り物以外は並ぶ必要はほとんどありません。
先に整理券を配布してくれますから
自分の希望時間にエリアへ入る事が可能です。
但し、一旦エリア外へ出ますと再入場が出来ない場合がありますので、要注意です。
後は休憩する処も結構ありますし、歌やダンスなど、時間潰しにもなりますよ~
Commented by ei5184 at 2016-03-24 17:28
rinkatuさん、今回はホグワーツだけに集中しました。
城内の見学は乗り物に乗らなくても出来る様になっていました。
なので一度も乗らずに、スイスイと至る所の見学と撮影を(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 落椿 魔法 ? の杖 >>