魔法 ? の杖

 

ほら、あそこにオリバンダー店の看板が見えるじゃろう・・・
c0317868_08375363.jpg




 

オリバンダーの店内には床から天井まで、箱がぎっしりと積まれていた。 そしてその奥の秘密の部屋には・・・
c0317868_08371082.jpg

 

ああ、ハリーから フクロウ便で紹介状が届いていたよ!
c0317868_08390550.jpg

 

これなんて、どうかな?
c0317868_08400962.jpg

 

あんたに 相応しいお薦めの杖だと思うが・・・
c0317868_08412143.jpg

 

ビカッ! バリバリバリ・・・( 閃光と共に凄まじい雷鳴が響く )  ふう~ どうやら間違っていたようだ!
c0317868_08443994.jpg

 

あんたを選んでいるのは この杖のようだ!
c0317868_08454697.jpg

 

柘植の木で出来た杖だ! 日本髪を梳く時の つげ櫛 と同じ木で作られておる。 今でも芸舞妓が使っているとか。 あんたなら良く知っているはずだ! と云って取り出したのが この杖です。 ペケペンペンペン・・・ピィヒャララ~~・・・ポポン ポンポン ( 三味線と篠笛と鼓が鳴り響く )
c0317868_08502549.jpg

 

尚、この話はフィクションです。実在するものとは関係がありません(笑)

 

ホグワーツ城 へ続きます。

 


by ei5184 | 2016-03-22 04:55 | 大阪 | Comments(20)
Commented by 阿修羅王 at 2016-03-22 05:04 x
おはようございます。
USJのあそこ、行って来られたんですか。
とても気になっていたんです。続きにわくわくします。
Commented by o-rudohime at 2016-03-22 06:11
祇園じゃない 擬音付きの絵物語に引き込まれました。
流石eiさん 人の表情をうまくとらえ映画を見ているよりいいです。
人でごった返していたのでは?
Commented by at 2016-03-22 06:45 x
おはようございます。
この様な室内でも、師匠の腕が冴え渡りますね。
羨ましい腕をお持ちですね。
羨ましいです。

昨日は、嬉しい事がありました。
また 花街の話題の時に入れます。
Commented by miyakokoto at 2016-03-22 07:30
おはようございます(^^♪
 益々行って見たくなりました。随分前からJR環状線でのラッピング車を見ていましたが、
今はあまり見なくなりました。周囲は早咲きの桜で今は満開でしょうネ
Commented by cynchia at 2016-03-22 08:33
おはようございます、しっかり、城の中に入りこませていただいています。
Commented by otomeurarafuku at 2016-03-22 09:34
おはようございま~す♪
うふふ・・・eiさんじゃないとできない お話ですね~(*^_^*)
ほんと!楽しい~
表情が生き生きとして 動画を見ている様です
でも動画より ミステリアス~♥♬

Commented by girimasa485 at 2016-03-22 09:44
ハリーポッターの初回を観たのが確か小学校3年生くらいだったと思いますが、あの時は衝撃的でした。
あの世界に引き込まれたのをよく覚えています。

一度は足を運んでみたい場所です!
Commented by pikorin77jp at 2016-03-22 10:34
ストーリー性のある 写真に 惹きこまれてしまいます。ストーリーはフィクションでも
写真は本物。凄いな~~~~。。
Commented by A-HIMEKKO at 2016-03-22 12:36
創作童話の世界~
ストーリーが
なかなかの力作ですね。

ハリポタならぬ
エイポタの世界に(笑)次回も期待しちゃいます^^;
Commented by ei5184 at 2016-03-22 16:32
阿修羅王さん、ホグワーツ城を朝から夜までどっぷりと!
撮影する処も結構ありますよ~ 出来れば雪降る日を狙っていたのですが、残念。
招待期限が迫ってきたので、春休みに入るまでに(笑)
Commented by ei5184 at 2016-03-22 16:35
himeさん、意図を読みとって頂き ありがとうございました(笑)
平日の春休みになるまでに訪ねていますが、それでも大変な混雑でした。
次回があるとすれば、午後3時前後から 夜にかけて、
今度こそ雪の降る日を狙います(笑)
Commented by ei5184 at 2016-03-22 16:41
凧さん、さて嬉しい事とは一体何でしょう?
をどりはまだ始まっていませんし、何か予期せぬ偶然が
ありましたでしょうか(笑)
花街関係の掲載は金曜日くらいを予定しています。
その時まで楽しみにしています。
Commented by ei5184 at 2016-03-22 16:49
miyakokotoさん、ゆっくり隅々まで見ていくと
撮影被写体が結構ありますよ。フラッシュは禁止されていますが、
殆どが撮影許可をしていました。 三脚類は禁止ですので
夜は手すりなどにカメラをしっかり固定すれば
シャッタースースピード1/8秒までは何とか撮れました!
Commented by ei5184 at 2016-03-22 16:51
cynchiaさん、いよいよ明日はホグワーツ城へ ハリーポッターに会いに(笑)
しかし城内は暗くて、撮影者泣かせの連続でした!
Commented by ei5184 at 2016-03-22 16:57
otomeurarafukuさん、部屋の中が暗すぎて、ランプの灯に彼が近づいた時しか
シャッターが切れなくて 撮影者泣かせでした!
でも何とかストーリーが出来ました。
杖の販売はこの部屋を出た処にありますが、オチを作るためには必需品(笑)
Commented by ei5184 at 2016-03-22 17:01
girimasaさん、 ここは大人も楽しめる処です。
子供が9歳の時にUSJがオープンしましたが、
以来15年間で今回4度目になります。中3回は無料招待!
安上がりで助かります(笑) 訪ねる度に新しいアトラクションが
出来ていますので、飽きないですよ~
Commented by ei5184 at 2016-03-22 17:07
びこさん、文才が無い私ですが、ストーリーを写真で
ご理解いただけましたら 嬉しい事です。

暗い部屋での撮影は このランプの灯が頼りです(笑)
風の盆 撮影も然り、雪洞の灯を頼りにシャッターを切ります。
面白いですね~
Commented by ei5184 at 2016-03-22 17:11
A-HIMEKKOさん、創作云々なんて とてもとても、
そんな文才は これっぼっちもありません(泣)
せめて写真でストーリーをご覧頂けれはと願っています。
次回は、忘れた頃にあるや否や・・・(笑)
Commented by kk5d2 at 2016-03-22 21:22
良いですね~
益々訪れたくなりますよ~
Commented by ei5184 at 2016-03-23 08:00
kk5d2さん、此処は被写体だらけですよ~
今回はホグワーツに一日留まりましたが、
他のエリアには迫力があるシーンの撮影箇所が幾らでもあります!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ホグワーツ城 ホグズミード村とダイアゴン横丁 >>