思えば遠くへ来たもんだ

 

踏切りの側に咲く コスモスの花ゆらして 貨物列車が走り過ぎる そして夕陽に消えてゆく
c0317868_18430076.jpg




 

十四の頃の僕はいつも 冷たいレールに耳をあて  レールの響き聞きながら 遥かな旅路を夢見てた
c0317868_18432581.jpg

 

筑後の流れに 小鮒釣りする人の影 川面にひとつ浮かんでた 風が吹くたび揺れていた
c0317868_18434557.jpg

 

二十歳になったばかりの僕は 別れた女を責めながら  いっそ死のうと泣いていた 恋は一度と信じてた
c0317868_18025562.jpg

 

思えば遠くへ来たもんだ 今では女房子供持ち 思えば遠くへ来たもんだ あの頃恋しく思い出す

 

作詞 武田鉄矢

 

九州・福岡県からこのSLに乗り 大阪へ出て来てから もう何十年になるのやら・・・振り向くたびに故郷は 遠くなるような気がします。

 


by ei5184 | 2016-02-29 04:57 | スナップ-2 | Comments(20)
Commented by at 2016-02-29 05:07 x
小生も、四国の片田舎から SL ⇒ 国鉄連絡船 ⇒ SL2等席 に揺られて 大阪、東京へ
思い出した様に 「京都 梅小路蒸気機関車館」に出掛けておりました。
閉鎖後できた 新しい施設にも通う事となるでしょうね。

師匠の様な重厚感のある写真は、とても撮れませんので またカメラなしで出掛けます。
Commented by rinkatu at 2016-02-29 07:46
海援隊大好きでdです(^^)/
この歌大好きでスマホにも入ってますし
youtubeでも見ます。
数年前ですが地元でのコンサート見に行き
何度聞いてもジーンと(;_;)/~~~

Commented by aamui at 2016-02-29 07:58
珍しい硬派!(^^)!
ウイスキーでも飲むか!
Commented by cynchia at 2016-02-29 08:01
おはようございます、子供の頃、日豊本線で石炭を運ぶ蒸気機関車の記憶が鮮明にあります、久々帰ろうかな❗
Commented by mahoroba-shahai at 2016-02-29 08:04
機関車の力強さと美しさが伝わってきます。 (^_^)
特に、この力強さがまほろばにも欲しいと・・・・・・

JR桜井線にも、小学生の頃に走っていました。
懐かしい!
Commented by otomeurarafuku at 2016-02-29 09:36
おはようございます
SLに乘って大阪まで・・・
いつごろまで SLが走っていたのでしょうね
武田鉄矢さんは同郷 たぶん 同じくらいの年です
機関車の渋いお写真と歌詞が郷愁を感じますね
私がSLに乘った記憶は 子供の頃 夏休みに母の実家に行った時
トンネルに入ると窓を閉めてました 
修学旅行の時は 何に乘ったかな・・・SLだったのかな・・・

街中はすっかり変わってしまっていますが
昔と全然変わってないところもあるかと思います
ゆっくり 思い出探しの旅に いらっしゃいませんか
飛行機だとぴゅ~とひとっ飛びですよ(*^_^*) 
Commented by ei5184 at 2016-02-29 11:09
凧さん、四国からは当時は連絡線でしたね~
京都梅小路、GW頃にオープンだとか?
落ち着いた頃 又訪ねて行きたいです。
これはつい最近撮影したばかりです。
つまり京都ではなく・・・明日場所が判ります(笑)
Commented by ei5184 at 2016-02-29 11:14
rinkatuさん、海援隊のファンでしたか!
ご存知 武田鉄矢さんは大の竜馬ファンですね~
同郷でもあり私も以前からのファンでした。
私も大阪のフェスティバルホールのコンサートへ行った事があります。
しかし、歌は私のほうが 上手かったです(笑)
Commented by ei5184 at 2016-02-29 11:18
muiさん、たまには本当は 硬派であることを知らせておかなければ(笑)
酒はドクターストップのため、 珈琲を頂きながら
懐かしい「鉄道員」の映画でも観ましょう・・・
Commented by ei5184 at 2016-02-29 11:21
cynchia さん、九州と石炭は切り離す事は出来ないですよね~
懐かしさが旅愁と郷愁を、つい想いおこされてしまいます・・・
Commented by ei5184 at 2016-02-29 11:24
まほろばさん、桜井線にも走っていたのですね~
所用で桜井へは何度か訪ねていますが、
近鉄利用が殆どでした。 JR線は奈良までの間
未だ所々に 原風景の名残が見られる様ですね~
Commented by are6678 at 2016-02-29 11:29
こんにちは。
ブログを拝見するようになってから日が浅いせいでしょうか、
eiさんの全く知らなかった面を見せて頂いた気が致します。
力強くて頼もしくて・・・(笑)
写りも素晴らしいです\(◎o◎)/!
Commented by ei5184 at 2016-02-29 11:33
otomeurarafukuさん、ありがとうございます。
飛行機ですと、板付空港ですね(笑) 実は新幹線で博多へは未だ行っていません。
もし機会があれば新幹線で! 関門トンネルもSLでしたから。
窓の開閉がトンネルの度に必要でしたね~ 煤で真っ黒になった事も(笑)

中学は既に大阪でしたから、修学旅行は箱根・東京へ電車でしたが、
片道8時間もかかりました。 帰りは夜行でしたもの!

Commented by nonshi24 at 2016-02-29 11:35
こんにちは~(*^^*)
eiさんの原点だったのですね。
なんだかジーンときてしまいました☆
Commented by o-rudohime at 2016-02-29 13:28
丸亀城の麓にある学校まで蒸気機関車通学でした。
勿論? 同じ車両に乗っていた男子からラブレターを渡されたのも車両の中。
昨日の事は忘れても遠い遠い昔の事は覚えています。
懐かしいわ~
Commented by ei5184 at 2016-02-29 14:19
万華鏡さん、ハイ、既に力は弱く 頼りない男ですが(笑)
ある目的で、明日掲載する処へ出かけたら
目の前にありました。 つい懐かしくなって・・・
私はこれに乗って 此処まで辿り着きました。
Commented by ei5184 at 2016-02-29 14:23
かほさん、ハイ、これに乗って此処まで来ました~
でも、今では誰も住んで居ません。
帰る故郷は既に無いのですが、想いだけは福岡に!
でも通っていた小学校はあるようです。 校舎の面影はありませんが・・・
Commented by stmalta at 2016-02-29 14:24
一瞬、他の方のブログかと思いました!!
eiさんの機関車写真・・・
得をしたような気分になるのは何故でしょうか?
私もSL現役世代ですので、祖母に連れられて白浜まで行った記憶が。
コメントの皆さんもそれぞれの想い出があるのですね。(^_^)
Commented by ei5184 at 2016-02-29 14:26
himeさん、お帰りなさいませ~ 如何でしたか?
又、ゆっくりとお聞かせください。
学校へもSLで通われていましたか!
私は中学から大阪でしたので、 
ながらSLではありませんでした(笑)
Commented by ei5184 at 2016-02-29 14:34
stmaltaさん、白浜までSLが走っていましたか?
中学生になって大阪へ出てきてからは、乗る機会が無くて
気が付けばディーゼルか電車でした。
皆様少なからず郷愁がありますよね~
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 春を呼ぶ祭 舞妓勝奈 梅花祭 >>