節分お化け 三番叟

 

第三話は「三番叟」から。 口上は何と舞妓の小凛さんです。 勿論初登場!
c0317868_05135953.jpg




 

操り三番叟の様です。 しっかり稽古をしてきたのでしょう、息がピタリと合います!
c0317868_05202010.jpg

 

c0317868_05204217.jpg

 

c0317868_05212125.jpg

 

三番叟の見せ場にも挑戦!
c0317868_05220978.jpg

 

拍手で気を好くしたのか、この辺りから脱線・・・
c0317868_05232055.jpg

 

音楽に合わせて 「 右足を出して左足出すと 歩ける! あたりまえ体操」 チャンチャン♪
c0317868_05242534.jpg

 

さらには傘を回して 紙風船を! 
c0317868_05261963.jpg

 

見所満載の 三番叟は 舞妓小梅さんでした。 初の舞妓コンビでした!
c0317868_05273440.jpg

 

如何でしょうか、体調に異変などありませんか? 続いて第四話へと・・・ああ~喜劇が恐ろしや~

 


by ei5184 | 2016-02-09 04:53 | 芸舞妓-3 | Comments(20)
Commented by at 2016-02-09 05:05 x
舞妓さんコンビの「お化け」ですか。 色々と登場しますね。
明日も 大いに楽しみです。
2年前でしたか、「宝塚」も見せていただきましたが、洋劇(歳がばれる?)は無かったですか。

「京おどり」の出番表も出ました。ある妓の 舞・太鼓・三味線出演日の チケットの予約開始しました。
おおきに財団に電話で 「五花街」情報を確認しました。
・今週末 最終会議を開いて決定する。 来週にはHPに公開して予約開始予定との事
・会場を含めて まだ言えない
との事でした。
Commented by 阿修羅王 at 2016-02-09 06:38 x
うんうん、面白いです!
いやぁ、ほんまに実際に拝見したかったですね。
Commented by ei5184 at 2016-02-09 08:24
凧さん、舞妓のお化けは初めてでした! 
更にこの後も別の舞妓も登場してきますので、お楽しみに~
洋劇は無かったのですが、宇宙のお話が登場します(笑)

南座が耐震補強の為に暫く使えない様ですね。
元の場所に戻りますかね?
Commented by ei5184 at 2016-02-09 08:29
阿修羅王さん、4年前と比較しても、随分若返り? ました(笑)
中々凝った趣向もありますし、何よりよく勉強と稽古をしておられます。
特に舞妓さんたちは日々の忙しい中、よくトライされたものだと、感心です!

Commented by otomeurarafuku at 2016-02-09 10:23
舞妓さんのお化け
お若いだけに身軽~(*^_^*)
あたりまえ体操も可愛いですね
体調 大丈夫ですよ~
顔の筋肉が緩んだような・・・(^_^;)
Commented by are6678 at 2016-02-09 11:34
こんにちは。
今回は、残念ながらなんの異変も起こりませんでした(^^♪

それにしても、この軽妙な動きをしっかり撮られる撮影テクニックには
感嘆いたします。
面白いものを見せていただきました(*^▽^*)
Commented by ei5184 at 2016-02-09 12:10
otomeurarafukuさん、このお二人の舞妓コンビは
初めてなんですが、堂々と臆せずに! 大した度胸です。
しかも息がぴたりと合い、豊富な稽古量が覗えます。
他の舞妓さんも、続いてトライしてほしくなりました。
体調異変は今の処無きご様子、 しかしこれからが恐ろしく・・・(笑)
Commented by ei5184 at 2016-02-09 12:15
万華鏡さん、異変が無くてやれやれでした(笑)
撮影場所が狭くて限られていますし、何をするのか読めないので
撮りこぼしが沢山あります。何とか三番叟のジャンプは撮れましたが、
お正月の時の様には撮れていません(泣)
Commented by Kounankumin at 2016-02-09 15:57 x
舞妓さんコンビは動きも軽快ですね。
特に小梅さんのジャンプは目の前で見たかったです。
お座敷はまだ敷居が高い感じがしますが、いつかはお座敷で舞を観てみたいです。
Commented by pikorin77jp at 2016-02-09 16:19
こんにちはeiさん。
舞妓さんや 芸妓さんは 本当に色んな芸ができないといけませんね。
でもさすが プロです。お座敷を こんなに楽しませて。
お顔のメイクも 特別メイクですね。こんな京の行事を 堪能されるeiさんが 本当に
羨ましいです。
Commented by ei5184 at 2016-02-09 16:57
Kounankuminさん、舞妓は毎日のお稽古にとても忙しいはずなのに
よくぞトライしてくれたと感心しています。
体力が無ければ続かない生活を送っていますが、
小梅さんはきっと運動神経が好いのでしょうね!
来年以降も楽しみなお二人です!
Commented by ei5184 at 2016-02-09 17:02
ぴこさん、一歩間違うと学芸会やかくし芸になりかねませんが、
流石にプロです。日頃の技芸を随所に取り入れていたり、
人知れず稽古している様な得意な分野を 披露してくれます。

ハイ、ご縁があって今回で4年連続で拝見する事が 叶いました。
Commented by もとこ at 2016-02-09 17:11 x
何度か鍵コメさせていただいた事があるのですが、今回はオープンで(^^;)
わたくし、幼児期から日舞を習っていて藤間流の名前をいただいており、10数年ほど前に
衣装付けで「操り三番叟」を踊りましたが、思っていた以上に難しかったです。

まだ、10代の舞妓ちゃんが「お化け」の行事とはいえ、お座敷でその一部を披露できるのは
さすがに日頃のお稽古の賜物ですね。
ご存知かもしれませんが、「操り三番叟」の隈は遊び隈が出来るので歌舞伎役者さんも公演に
かける時は、遊び隈をされる方もいらっしゃいます。

小梅さんの遊び隈は、申年なので猿隈だと見受けられました。
何とも、可愛らしい隈ですね。

いつもブログを楽しく拝見しておりますが、
こうしたお座敷を生で楽しめるのが羨ましくもあり、また、惜しげもなく公開してくださり
ありがとうございます。
Commented by ei5184 at 2016-02-09 17:39
もとこさん、藤間流の名前をお持ちとは素晴らしいですね!
操り三番叟は初めて観たのですが、一度お化け以外で観たいものです(笑)
舞妓コンビでのお化けは 初めて観ました。
日常の稽古の合間に、この為に随分時間を掛けて二人で稽古して来たことと思われます。
大拍手を送りたいと思いました。

こうやってご覧頂いて一人でも多くの方に 花街の事を知って頂ければ
掲載した甲斐があります。 又、これがご縁で舞妓志望の方が
例え一人でもあれば、この上ない喜びですから。
Commented by cynchia at 2016-02-09 19:08
こんばんは、堪能しました、別世界のことですが、
毎回垣間見れありがとうございます!
Commented by miyakokoto at 2016-02-09 20:44
こんばんわ(^^♪
 楽しい雰囲気が伝わって来ます。
随分飛び上がれる物ですネ きっちり撮られて素晴らしいです!
知らない事をたくさん魅せて頂き勉強になりました。
Commented by ei5184 at 2016-02-09 21:31
cynchiaさん、五年前までは節分お化けは、噂には聴いていましたが
観たことはありませんでした。 
それこそ大阪ミナミや北新地のお化けだけでした(笑)
花街も続けていることを知り、以来欠かさずに!
Commented by ei5184 at 2016-02-09 21:37
miyakokotoさん、正月七日に掲載した三番叟は
凡そのストーリーが判っていましたから、
撮影準備がある程度 出来ていましたが、
このお化けは先が全く読めないので 瞬間を撮りこぼさずが精一杯!
しかも限られた狭い処ですので、想いの半分以下でした(泣)
演者もお座敷毎にスペース変わるので、多分に難しかったと推測します。
Commented by o-rudohime at 2016-02-12 12:34
見せて頂くこちらは笑っていられますが演じる方 写されるeiさんは大変でしょう。
お化けは基本的には芸妓さんが演じるのでしょうか?
Commented by ei5184 at 2016-02-12 16:05
himeさん、私はたいした事はありませんが、演者は
随分前から日常の稽古の合間に、お化け向けの稽古やら
衣裳等の準備と、これは大変だと思います。
そんな中で 舞妓がトライするとは、之はもう凄い事だと感心しています。
昨年までは芸妓さんしか 観ていませんでしたもの!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 節分お化け 切られ与三 節分お化け 猿曳き >>