西明寺・雪景色

 

湖東三山の一つ 龍應山・西明寺の雪景色を訪ねました。 国宝の三重塔に秋は赤く染まった紅葉が 色を添えましょうが、 この日は雪化粧です。
c0317868_04094012.jpg




 

重文 二天門から本堂を観ます。
c0317868_04113667.jpg

 

国宝 本堂の雪景色です。
c0317868_04160635.jpg

 

今度は 本堂から二天門を観ました。
c0317868_04171999.jpg

 

秋も楽しみな景色の様です。
c0317868_04184458.jpg

 

一枚に入れて観ました・・・
c0317868_04201217.jpg

 

蓬莱庭の八重の紅梅は 既に開花しています!
c0317868_04230645.jpg

 

撮影は1月26日です。

 


by ei5184 | 2016-02-18 04:55 | スナップ-2 | Comments(16)
Commented by Kounankumin at 2016-02-18 06:10 x
滋賀県はまだ訪れた事のない場所が多いので、もう少し暖かくなったら行ってみたいです。
お寺に紅葉や雪は絵になりますね。

昨日の高島屋でのイベントでは、舞妓の佳つ江さん,佳つ扇さんが「花笠」「祇園小唄」を舞ってくれました。
Commented by o-rudohime at 2016-02-18 07:01
紅葉しそびれうっすら紅い葉と雪景色は一段と情緒があります。
雪の多さを見ていると見せる為の雪吊りではないことが解りますね。
そろそろ春支度を そんな感じの梅が雪景色を和ませてくれますね。
Commented by nonshi24 at 2016-02-18 08:34
おはようございます。
6枚目の雪を掃除した後の庭がとても雰囲気があっていいですね。
そして、ラストの雪と梅・・うっとりです^^
Commented by mahoroba-shahai at 2016-02-18 10:43
お寺の雰囲気が良いところに、さらに雪化粧ですか!
手が悴んだでしょうが、それ以上のものを楽しみましたね。
お裾分け、ありがとうございます。
Commented by ei5184 at 2016-02-18 16:35
Kounankuminさん、滋賀県にある西国三十三ヵ寺
岩間寺・石山寺・三井寺・竹生島宝厳寺・長命寺・観音正寺
へは既に三~五巡していましたが 、湖東三山は初めてでした。
秋にも再訪出来ればと 願っています。
Commented by ei5184 at 2016-02-18 16:39
himeさん、昨年の紅葉は どうやら此方も例年よりは厳しかったようです。
ところがこの雪の直前までは、落葉せずに残っていたそうです。
しかし流石にこの雪で、殆どが散っていました。
今年の秋が楽しみな処になりそうです。

今年の梅は早すぎる! と、庭師の方が(笑)
Commented by ei5184 at 2016-02-18 16:45
かほさん、結構石段を上って来るのですが、兎に角凍っていてツルツル!
恐る恐る 一歩一歩用心しながら痛い足を上げつつ(笑)
境内もやはり雪かきをしなければ、歩きにくい様でした。
そんな訳で、そのままにしてほしい とは、云う気持ちにならないほど!
Commented by ei5184 at 2016-02-18 16:48
まほろばさん、歩いている分には、さほど冷たさは無いのですが、
こんなに好いお天気にも拘わらず、足元は凍っていて
覚束ない足が、余計に歩きにくい状態でした(笑)
しかし 雪景色は最高でしたよ~
Commented by baillement27 at 2016-02-18 18:42
今朝はパリ近郊も少し雪がつもっていました。私達にとっては初雪です。
そちらも寒そう。
でもお城と雪はとっても綺麗です。
雪化粧が美しく映るよう、屋根も設計されているのかと思う位、雪が綺麗に乗っていますね。
Commented by fleunn at 2016-02-18 19:49
雪とお寺
心落ち着きますね(*^^*)
見させていただきありがとうございます。

Commented by pikorin77jp at 2016-02-18 22:08
こんばんは。
今日も素晴らしい写真 みせていただきありがとうございます。
前の方が言っていらっしゃたように 屋根の上や塔の上に綺麗に雪が残っていますね。
計算して作られた屋根なのでしょうね。この日も早朝でかけられたのですか?
運転気をつけてください。
Commented by ei5184 at 2016-02-19 08:05
バイエさん、パリ郊外で雪ですか~
大陸の気候は初めて訪ねた5月初旬に
早朝はジャンパーやコートが必要、その後の午前中は
セーターだけで過ごせる。しかしお昼を過ぎると暑くてセーターが不要。
やがて夕方からは、逆の順序で・・・と一日に四季があるようでした(笑)
日本はまだ当分は冬模様です。
Commented by ei5184 at 2016-02-19 08:07
fleunnさん、此方は初めて訪ねたのですが、
雪景色に出会う事が出来ました。
秋の紅葉時にも再訪したいですね~
Commented by ei5184 at 2016-02-19 08:21
ぴこさん、さて、屋根の反りは軒の長さにも関係していて
屋根が下がらない様に考慮していると思いますが、
成程、こうやって雪景色に出会いますと、屋根からの
落雪防止にも役立っていますね~ 大発見です!
撮影日の1月26日を順次ご覧頂ければ、私のこの日の行動がばれます(笑)
まずは近江八幡堀が夜明け時刻~彦根城、玄宮園~こちらの西明寺、そして金剛輪寺で午後4時前でした(笑)
そこでギブアップして、岐路へ・・・
Commented by kaorainne at 2016-02-20 20:52
雪景色効果でしょうか、ひっそりとした雰囲気ですね。
日本で暮らしていた頃は寒さが苦手でしたが、南国で見る雪の様子は余裕な気持ちで楽しめます。

紅梅、控えめですね。
桜よりも梅の方が個人的に好きです。
eiさんの梅の世界、これからの季節楽しみにしてます。
Commented by ei5184 at 2016-02-21 05:12
kaorainneさん、午後からの到着でしたが、この時境内には私だけ!
珍しい雪景色にも拘わらず 以外でした(笑)

梅の撮影は桜よりも難しいですね~
何時もどこをどの様に撮ろうかと、四苦八苦です。
結果は殆どが削除! この後も梅の撮影はしていますが
掲載出来るかな?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金剛輪寺・雪景色 舞妓勝奈 梅の数々の弐 >>