がんがら火祭り 前編

 

1644年(正保元年)に起源をもつと云われる、池田市重要無形文化財祭礼行事 「がんがら火」です。
c0317868_13164964.jpg




 

重さ100Kg 長さ4m の大松明が2本一組で二基繰り出します。
c0317868_13191751.jpg

 

愛宕神社の御神火を頂き、全工程3Kmの道を火を燃やしながら練り歩きます。
c0317868_13250783.jpg

 

池田市庁舎前で松明の火を新しい大松明に移します。
c0317868_13312338.jpg

 

新しい大松明を再び立ち上げます。
c0317868_13332321.jpg

 

思わず力が入る場面です!
c0317868_13341131.jpg

 

見事に立ち上がりました。
c0317868_13352351.jpg

 

がんがら火祭り 後編 へ続きます。

by ei5184 | 2015-08-26 04:55 | 大阪
<< がんがら火祭り 後編 疾風(KAZE) >>