愛染まつり

 

大阪の夏祭りがスタートしました。6月30日~7月2日まで、大阪三大夏祭りのひとつ、愛敬・人気・縁結びの神さま、愛染さん(勝鬘院)の夏祭りです。その祭りの中でも30日に行われる宝恵駕籠は一大イベントです!
c0317868_19443782.jpg




 

宝恵駕籠パレードの終点は 愛染堂 です。その境内で「駕籠あげ」が行われます。
c0317868_19482095.jpg

 

今年も280名を越える応募の中から、愛染娘12名と愛染女組さんが選ばれました。
c0317868_19504578.jpg

 

c0317868_19533019.jpg

 

大きな髪飾りはノウゼンカズラの花です。
c0317868_19525339.jpg

 

境内の桂の木にノウゼンカズラのツルが巻き付き、桂とカズラが一体となった処から縁結びとして親しまれています。そして此処は作家川口松太郎さんの縁の地でもあります。昭和の名曲「旅の夜風」(愛染かつら)がこの期間エンドレスで流れています(笑)
c0317868_19590982.jpg

by ei5184 | 2015-07-01 04:38 | 大阪 | Comments(22)
Commented by miyakokoto at 2015-07-01 05:56
うわぁ~! 一番のりで魅せて頂きましたヽ(^o^)丿
昨夜TVで言って居るのを見ないで聞いて居ましたが、6月30日から
だったのですネ 大阪に住んで居ながら7月1日からと思って居ました。
魅せて頂き嬉しいです。有り難うございますヽ(^o^)丿
Commented by arak_okano at 2015-07-01 06:52
おはようございます、アラックです。
なかなか来れなくてすいません。
朱傘も天龍寺もめいっぱいの笑顔を素晴らしいですね、
いつもありがとうございます、バグースです。
Commented by o-rudohime at 2015-07-01 07:13
本格的夏を告げる女子主役の祭の様ですね。
何にでもどこへでも絡みつくノウゼンカズラ、花は美しいのですがはた迷惑、切り倒したことがあります。
Commented by kirafune at 2015-07-01 08:43
おはようございます!
このお祭りは初めて知りました。
eiさんが撮られると、とても華やかなお祭りに見えます。
夏祭りもいいものですね。
Commented by stmalta at 2015-07-01 09:02
しまった!!
愛染さん。てっきり忘れてました。
すぐ近所なのに、撮りに行きたかったです。
でもeiさんの楽しい写真で行ったことにしておきます。
もし撮影に行ってたら私が後に写ってかも・・・と思うと、
ウフフです。
Commented by dendoroubik at 2015-07-01 09:27
鬱陶しい梅雨の季節
気恥ずかしくなるくらいの笑顔と愛嬌で
元気をくれる夏の風物詩ですね

すばらしく躍動的な画像で見せていただき
ありがとうございます!
これがなければ
やはり夏は乗り切れません(笑)


商売繁盛!(ホーエカゴ!)
愛染さんじゃ!(ホーエカゴ!)
べっぴんさんじゃ!(ホーエカゴ!)

Commented at 2015-07-01 09:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rinkatu at 2015-07-01 10:23
一枚目と五枚目は同じかな~
気になるなぁ~(*^_^*)
雨酷くなったと聞きましたが
大丈夫でした?
Commented by mahoroba-shahai at 2015-07-01 12:51
ノウゼンカズラは、今、近所の垣根を飾っています。
これからは、この花を見たら”愛染まつり”を思い出すことになりそうです。


愛染娘の中で、舞妓さんに通じる方がいましたか?

>桂とカズラが一体となった処から縁結びとして・・・・
勉強になりました。
ありがとうございます。

Commented by gachako1121 at 2015-07-01 14:11
華やかですねぇ (*^_^*)
お揃いのゆかたが可愛い
郡上踊り 7月11日からはじまります。
徹夜踊りは4日間
ほなぁ〜 いつも ありがとさん(=^ェ^=)/
Commented by ei5184 at 2015-07-01 18:44
miyakokotoさん、早朝からのご訪問ありがとうございました!
そうなんですよ、区切りから考えると1日からですよね~
でも此れには深い訳があるようです。
それはさておき、今年は宝恵駕籠に間に合いました!
その賑やかな様子をお届け出来ました(笑)
Commented by ei5184 at 2015-07-01 18:47
ARAKさん、ありがとうございます。しかし、今はご無理は無用です。
どうぞお気遣い無く、最愛の方のお見送りを最優先して下さい。
遠方よりご冥福をお祈りしています。
Commented by ei5184 at 2015-07-01 18:52
himeさん、ハハハ・・・ノウゼンカズラは我庭には植えるな!
その様に聴いた事がありますもの(笑)
此処は愛染かつらと縁の深いお寺、切り倒す事は出来ませんでしたので
桂の木に上手くマッチしたようですね!
しかし、今の若い方に「旅の夜風」の歌を流しても、何の曲?(爆笑)
Commented by ei5184 at 2015-07-01 18:57
kirafune さん、私が撮らなくても愛染娘さんたちのお陰でとても華やかなんです!
6月30日と云えば夏越の祓えですよね! 実は「夏越の大法要」もその名残だそうです。
愛染まつりは「夏越祓」なのです。勉強になりますよね~(笑)
Commented by ei5184 at 2015-07-01 19:07
stmalta さん、あれっ、こんな有名な祭りを見逃すとは!
尤も宝恵駕籠は日中ですから、私のような自由人? でないと難しい(笑)
Commented by ei5184 at 2015-07-01 19:11
dendoroubik さん、おっ、流石に掛け声も好くご存知ですね!
大阪の夏祭りのスタートです。一日遅れた7月1日は祇園祭のスタートですね!
さて、今年の祇園祭は何処まで出かけられるか?
日中の暑さに年々億劫になっていますから(笑)
Commented by ei5184 at 2015-07-01 19:18
鍵コメさん、いいな~ いや失礼しました。私の若い頃とダブってしまって!
私も20代から商売を創めましたので、無我夢中でした。
バブルと云われた時代には直接には影響がなかったものの、
間接的には恩恵がありました。だって、初めて祇園に行ったのは、
その時代でしたもの(笑) 土台を固めるのは若いに越した事はありません!
しかし、決して焦らないでじっくりと行きましょう! 私の独り言です・・・
Commented by ei5184 at 2015-07-01 19:23
rinkatuさん、雨が降り始めた頃には既に此処を離れていました(笑)
流石女性を観る目は凄い! 同じ方ですよ~
掲載している写真は関係者と報道カメラマンだけです。
それも素顔が判らない様に選んでいます。一般の方を載せないようにしています。
スナップ撮影の難しい処ですね~
Commented by ei5184 at 2015-07-01 19:28
mahorobaさん、う~ん、残念ながら舞妓、芸妓に通じる方は居ませんでした!
失礼な言い方ですが、短期間のイベントで選ばれた方々ですので、
その期間を精一杯、アピールして頂きたいですね~
これがきっかけでメジャーデビューした方もおられるようですから・・・
Commented by ei5184 at 2015-07-02 05:03
gachakoさん、郡上踊りの季節が来ましたね! 9月に風の盆、10月に伊勢で
郡上踊りの名人と思える女性の方とお目にかかります。一度郡上でもと願っていますが、
お盆の4日間は阿波踊りと重なるので、その前に行こうかと思案中です!
その折には赤煉瓦館へもお邪魔をしたいと思っています(笑)
Commented by ryu_aida at 2015-07-03 05:39
おはようございます。
いいですね。
愛染娘さん・・・みんなかわいい!!
Commented by ei5184 at 2015-07-03 16:02
ryu_aida さん、12名の愛染娘さんですが、
↑にもコメントしました様に画面の中に一般の方が写っていないものだけの掲載です。
もっと斜めになって振り落とされそう? な迫力なものもありますが、
残念ながらしっかり一般の方が写っていたので、没(泣)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 蓮 天龍寺・放生池 天龍寺 半夏生と桔梗 >>