又兵衛桜

 

後藤又兵衛伝説と又兵衛屋敷跡にある事から、又兵衛桜と呼ばれています。
c0317868_19323163.jpg




 

前日からの雨が幾分止みかけたものの、到着した午前5時頃は、霧雨でした。
c0317868_19341739.jpg

 

枝垂れ桜が満開の時期は、白木蓮や桃の花が共演してくれます。
c0317868_19361835.jpg

 

そしてもう一つ、菜の花が色を添えてくれます。
c0317868_19382948.jpg

 

撮影は4月7日です。

by ei5184 | 2015-04-18 04:58 | 奈良 | Comments(20)
Commented by at 2015-04-18 05:22 x
午前5時の魅力的な風景を、堪能できる幸せを 毎朝満喫しています。
ありがとうございます。
Commented by kirafune at 2015-04-18 09:10
人が大勢囲んでいるところしか
又兵衛桜は見たことがなかったので
この静けさの風景には感服です。
前の菜の花との饗宴も見事ですね!
Commented by arak_okano at 2015-04-18 09:29
eiさん、またまた、夢のまた夢をありがとうございます、バグースです。凄いな。行きたいな!
Commented by monkichii at 2015-04-18 09:58
おはようございます。
これも立派なさくらですね~
どうして師匠のブログからは
次から次へと素晴らしい桜が
出てくるのでしょうか?(笑)
Commented by o-rudohime at 2015-04-18 10:09
石垣と又兵衛桜の共演それに色を添える花々 美くしい。
早朝の静けさが伝わってきます。
大河ドラマで時の人になり観光客も多いことでしょうね。
Commented by rinkatu at 2015-04-18 10:38
まわりの桜たちも含めて一つの芸術品になってますね^^
やっぱり朝一ですね(^^♪
Commented by otomeurarafuku at 2015-04-18 11:15
朝一番の静かなひとときの桜が美しいですね
おはよう~ まだ少し眠い・・・
ゆったりした時間を感じます
周りの花達も桜の花を引き立てて
いいなぁ~
Commented by ei5184 at 2015-04-18 16:30
凧さん、桜もあっという間に終わりましたね!
平安神宮と退蔵院の夜桜が今年のヒットだった様です。
次の季節を迎えて又、ちょっとそこまで、出かけてきます。
Commented by ei5184 at 2015-04-18 16:34
kirafuneさん、前日からのお天気が悪かった様で、
何時もとは比較にならないくらいカメラマンが少なかったです。
5時からカメラをセットしたものの、長時間露光にすると
風雨のためレンズに雨粒が映りこみ、ボツでした(笑)
Commented by ei5184 at 2015-04-18 16:37
arakさん、今年も出掛けて来ましたが、風雨の中で傘を差しての撮影でした(笑)
後半は傘を手放せない日が続きましたね~
Commented by ei5184 at 2015-04-18 16:39
monkichii さん、ありがとうございます。
奈良県は古木の桜が至る所に在りますね~
歴史があるからでしょうが、枯れずに好く残されていると
感謝せずにはおられません。
Commented by ei5184 at 2015-04-18 16:46
himeさん、官兵衛を父のように慕った又兵衛ですね!
年々桜を観に来る人が増えて、
ついに観光バスまでやって来ているそうです。
ですが雨中こんな早朝から撮影に来る人は、数える程(笑)
Commented by ei5184 at 2015-04-18 16:49
rinkatu さん、朝7時になりますとこの大木の下には人が居ますので、
人物を入れない撮影はそれまでです(笑)
お天気ですと、前日の夜から星と桜の撮影に、カメラマンが並んでいますもの!
Commented by ei5184 at 2015-04-18 17:00
otomeurarafukuさん、風雨にもびくともしない風格が備わっている様な!
桃と白木蓮と菜の花が共演してくれ、この時季ならではの景色を見せてくれます。
元気な内はまだ通いそうですね~(笑)
Commented by ICJ44710e at 2015-04-18 18:46
うわ~!きれいですね~!
こんなにきれいな桜を見たことがありません。
ei さんのブログに出会えて本当に良かったな~。
どうしてこんなに素敵な所を沢山ご存知なのでしょう?
Commented by miyakokoto at 2015-04-18 21:15
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 綺麗ですネ!
今年は雨が多くて出そびれて居ましたが、沢山の桜を魅せて頂き
嬉しいです♪ 人不在を上手く撮られて居ますが、そのためには
ご苦労されて居られる事と思います。居ながらにして魅せて頂き
有り難うございます。
Commented by ei5184 at 2015-04-19 04:53
ICJ44710e さん、ありがとうございます。京都、奈良は歴史がありますので、
この様な古木があちこちに残されています。
この時季でないとなかなか訪ねる機会が無いので、
集中して回れる処へ訪ねているだけですよ~
Commented by ei5184 at 2015-04-19 04:58
miyakokotoさん、ありがとうございます。
一にも二にも兎に角早朝狙いで出かけています(笑) 
想定外も時としてありますが、その時はひたすら待つか諦めて次へ移動します(泣)
Commented by もみぢ at 2015-04-19 05:37 x
「早朝の雨の中、よく来てくだされたのぅ。
特別に枝を広げて進ぜよう」という風情の見事な枝ぶりです!
最後の、菜の花と石段が雛壇のようで旧暦祝いなら旬の時期。
桜の傍の石垣の苔も霧雨だからこその趣がありますね。
この鶯色と、桜と桃色、木蓮の白色.....そうです、菱餅とお花見団子(笑)
昔の人も眺めていたトリプルカラー、ちょっとワクワクします。
Commented by ei5184 at 2015-04-19 11:41
もみぢ さん、団子と菱餅のですか~ 発想が凄いですね!
毎年撮影していましても、撮影に夢中になっていて気も付かない。
次回はそのあたりの配色も含めて構図を考えてみます(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 北向地蔵桜 小糸枝垂れ桜 大野寺 >>