舞妓 涼香 黒髪-2

 

先笄の間お座敷では「黒髪」を舞います。「黒髪」は舞妓から芸妓へ襟替えする舞妓だけが舞う事を許されています。
c0317868_07543243.jpg




 

前半の見せ場です。腰を入れたままで大きく回転していきます。
c0317868_07560965.jpg

 

袖はかたしく つまじゃといふて・・・ という唄のシーンです。
c0317868_07584197.jpg

 

c0317868_07590935.jpg

 

c0317868_07592696.jpg

 

c0317868_07594347.jpg

 

c0317868_08000227.jpg

 

「黒髪」は、愛しい人と添えない切なさを舞踊にした地唄舞です。

by ei5184 | 2015-03-07 04:47 | 芸舞妓-3 | Comments(12)
Commented by arak_okano at 2015-03-07 05:41
おはようございます。
今日もeiさんマジックをありがとうございます。
バグースです。
何とか京都へ行きたいのですが、なんてね、行っても
舞妓さんには会えませんがね。
Commented by cynchia at 2015-03-07 07:07
おはようございます!
素晴らしいです、朝から目が覚めました。
Commented by rinkatu at 2015-03-07 07:57
日頃の稽古は大変でしょうね!
この態勢で廻る?
ジャージでも難しそうなものを
着物でなんで@@
Commented by o-rudohime at 2015-03-07 09:12
黒川雅子氏ならきっと絵にしたいとおっしゃるような姿(ポーズ)ですね。
モデルさんは大変でしょうが。
美しい立ち姿です。
Commented by あん at 2015-03-07 12:41 x
独特な世界ですね。先笄の髪型も素敵ですが、いつも衣装が気になります。それまで舞妓さんが決して来ることのないタイプの着物。地味なような???上七軒の市さんの舞妓さんが先笄になるときはオレンジ色のような無地な不思議な着物です。赤い襟は涼香さんと同じですが屋形ごとに異なるデザインみたいですね。
Commented by ei5184 at 2015-03-08 16:29
arakさん、7日8日そして13、14、15日は八坂神社で奉納舞がありますよ~
必ずお会いできます(笑)
Commented by ei5184 at 2015-03-08 16:31
cynchiaさん、このシーンは夫々の流派で大きく違いが出る処です。
一度黒髪だけを五花街で共演してくれないものかと(笑)
Commented by ei5184 at 2015-03-08 16:33
rinkatu さん、ジャージ姿の舞妓さんと一度でも出会いたいものです(笑)
まあ、制服みたいなものでしょうから、慣れれば難なく!
Commented by ei5184 at 2015-03-08 16:36
himeさん、画家によって構図の好みがあるようです。
動きのある構図は別の画家方がお好みかも知れません?
このシーンは絵になりましたよ~
Commented by ei5184 at 2015-03-08 16:40
あんさん、先笄で黒髪を舞う最後の願い?  は、ご贔屓さんですが、
どうやら上七軒もお茶屋さんで違うようですね?
市さんは全く知りませんが、今年の秋口? 辺りに見られるのでしょうか?
Commented by ryu_aida at 2015-03-09 00:14
こんばんは。
うなじの白粉、W型の2本じゃなく、3本に残すのですね。
初めて見ました。
Commented by ei5184 at 2015-03-09 18:37
ryu_aida さん、花街では正装の時(黒紋付)と舞妓お見世出し(デビュー時)と
この先笄、さらに芸妓への襟替え時は、3本です。
私のブログの中でも、頻繁に登場していますので、
お暇な時にでも比較して頂けたら幸いです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓 涼香 黒髪-3 舞妓 涼香 黒髪-1 >>