節分お化け 二人阿古屋

 

さて宮川町節分お化けも最終回となりました。最後のお化けも歌舞伎からです。歌舞伎壇浦兜軍記「阿古屋琴責」の場面に登場する吉原の傾城阿古屋です。阿古屋は平景清の愛人です。京都堀川の評定所で平家の残党詮議の際、景清の行方を白状させようとします。その時阿古屋に琴・三味線・胡弓を弾かせますが音の乱れが無いことから、心に偽りなしとして許します。阿古屋は勿論一人ですが二人阿古屋となり琉球三線を「芸妓弥千穂」さん、胡弓を「芸妓小扇」さんが奏でました。
c0317868_17231511.jpg




 

芸妓弥千穂さんは琉球三線と黒髪を唄います。
c0317868_17251912.jpg

 

芸妓小扇さんは見事に胡弓を奏でました。
c0317868_17263016.jpg

 

さて、この辺りから少しずつ雲行きが怪しくなっていきつつ・・・
c0317868_17281365.jpg

 

弥千穂さんの琉球三線と唄で小扇さんは黒髪を舞います。が、途中から・・・
c0317868_17305413.jpg

 

マイク片手に踊りが変わっていました(笑)
c0317868_17320085.jpg

 

こうなると弥千穂さんも黙ってはいません!
c0317868_17333938.jpg

 

負けじと段々エスカレートして! お客も手拍子で応えていました(笑)
c0317868_17344278.jpg

 

最後は記念撮影で節分お化けを締めました。 尚、頭には「婚活中」と書かれた胸章リボンが(笑)
c0317868_17361402.jpg

 

毎年この様に楽しませてくれる節分お化けですが、ご覧頂きました皆様 特に体調等変化はありませんでしたでしょうか(笑) 又来年の事を云いますと鬼が笑いそうなので控えますが、お付き合いを真にありがとうございました。
by ei5184 | 2015-02-14 04:15 | 芸舞妓-3 | Comments(20)
Commented by at 2015-02-14 05:27 x
弥千穂さん、小扇さん この屋形の方は 若くとも地方さんを兼ねる方が多く、前後のお座敷の関係で 芸妓姿で地方さんをされているのに遭遇した事があります。
実に豪華なものでした。
昨日の千賀福さんは、珍しい滋賀県大津市(日吉大社の近くらしい)ご出身の方です。
祇園東地区で 本名で スナックママをされていますよ。
Commented by monkichii at 2015-02-14 06:11
お化けシリーズ、
京の芸妓さんのイメージからは
掛け離れた姿を見ました!
ん、少し体調が・・・(笑)
Commented by bbex162546 at 2015-02-14 08:22
eiさんお早う御座います。
化かされたせいでしょうか、お腹が捩れて
体調ふりょうにございます( ^◎^)ノ∠※。.:*:・'°☆
Commented by shinrajuku at 2015-02-14 11:23
節分お化け、たっぷり楽しませていただきました。
恥ずかしながら節分お化けが日本古来の儀式だったことやその意味合い、
そしてこのように花街などで復活していることも今回はじめて知りました。
eiさんのおかげです。ありがとうございます。
昨今ではハロウィンが年中行事として取り上げられることが多くなってきていますが、
こういった日本の行事を大切にしたいものですね。
Commented by otomeurarafuku at 2015-02-14 12:11
体調…いいですよ~
でも…お腹がよじれたかも…(笑)
花魁のお衣裳豪華ですね~ 婚活中(大笑)
楽しい節分おばけ…見せて下さってありがとうございます

eiさん 
Happy Valentine's Day~♥♬
Commented by arak_okano at 2015-02-14 13:10
eiさん、最後は芸妓さんの、見事な演奏の競演になりましたか、初めから最後まで見てみたいですね、長編の報告をありがとうございます、やっぱりバグースです。
Commented by 松ちゃん at 2015-02-14 14:56 x
 京の節分お化け、やはり大変な仕掛けでさすがです。一芸の他にいくつも持っていますね。
eiさんの画像も紹介コメントも最高で前後の仕草を想像しています。
 eiさんのページは素晴らしい。
Commented by rinkatu at 2015-02-14 17:37
婚活中にどのような歌を披露されたのか気になりますわ^^
7枚目の仕草で思いついたのが
♪オレ~~ オレ~~~ マツケンサンバ~~ ^^v
Commented by dejikaji at 2015-02-14 19:16
ei5184さん、こんばんはです。
節分のお化けシリーズ楽しませてもらいました~!
しかし、このお化けに衣装って何処から調達されるんでしょ?
Commented by ei5184 at 2015-02-15 08:17
凧さん、情報をありがとうございます。
皆さん一様に好く頑張っておられますね~
Commented by ei5184 at 2015-02-15 08:20
monkichii さん、芸妓も人の子(笑)
一般にはつい敷居が高く感じられますが、とてもユーモア溢れる方々です。
機会があれば両面ともご覧頂ければ良いのでしょうが。
Commented by ei5184 at 2015-02-15 08:22
bbex162546さん、それはいけません。
早速お払いを受けに神社仏閣へ(笑)
Commented by ei5184 at 2015-02-15 08:30
shinrajukuさん、私も数年前に初めて歴史を知りました。
と云いますのも大阪でも北新地や南新地 でもありましたから、同じ様に思っていました。
しかし此方は古都の歴史でしたね~
今では花街に残る行事となりましたが、学生や、太夫等が復活させようと頑張っているようです。
Commented by ei5184 at 2015-02-15 08:33
otomeurarafukuさん、ありがとうございました。
お腹のよじれ程度ですみましたでしょうか(笑)
婚活中のリボン、最初は気付かずでした。簪だとばかり。
しかし最後に正面からの撮影をした時に、あれっ(爆笑)
Commented by ei5184 at 2015-02-15 08:38
arakさん、流石は芸妓と思わせる楽器の演奏でした!
胡弓の音色も思わず風の盆を彷彿させてくれました(笑)
2時間半の長丁場ですが、時間を感じさせない面白さです!
Commented by ei5184 at 2015-02-15 08:41
松ちゃん、過分なありがたいコメントをありがとうございました。
私はただ単に撮影したものを掲載しているだけです。
全ての演者(お化け)に感謝です!
Commented by ei5184 at 2015-02-15 08:44
rinkatuさん、ハハハ、マツケンサンバではありませんでした(笑)
さて、黒髪から何の曲に変わったのか、忘れてしまいました。
撮影に夢中になっていて、記憶がとんでしまいました(笑)
Commented by ei5184 at 2015-02-15 08:46
dejikajiさん、ありがとうございました。
さて、衣裳の件ですが、少なくとも変身舞妓の店からではあれません(笑)
私も詳しく聞いては居ませんが、色々な処から・・・
Commented by ICJ44710e at 2015-02-15 10:45
節分お化け、楽しく拝見させていただきました。
皆さんの表情がたまらなく楽しかったです。
ありがとうございました。
Commented by ei5184 at 2015-02-15 17:02
ICJ44710eさん、お付き合いをありがとうございました。
こんな花街の行事もあるのですよ~
身近に感じていただけたら、嬉しい事です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 詩仙堂 雪景色 節分お化け 番外編 虎拳 >>