水仙花 般若寺

 

其のにほい 桃より白し 水仙花 「松尾芭蕉」に詠まれた水仙の花を訪ねてみました。
c0317868_18403553.jpg




 

観音石仏は元禄期に作られています。
c0317868_18423080.jpg

 

朝陽に照らされて・・・
c0317868_18441812.jpg

 

重文「一切経蔵」の床に置かれていました。
c0317868_18465258.jpg

 

西国三十三箇寺・観音石仏の前に咲く水仙の花です。
c0317868_18480608.jpg

 

般若寺は続いてこの後掲載します。

by ei5184 | 2015-01-28 04:55 | 奈良 | Comments(16)
Commented by 阿修羅王 at 2015-01-28 05:51 x
早春の香りがここまで香ってきそうですね。
しかし、今週末はまた雪マークが見え隠れ・・・

Commented by arak_okano at 2015-01-28 07:19
秋桜のイメージでしたが、水仙も綺麗に咲き揃いましたね、バグースです。続きは何かな。
Commented by o-rudohime at 2015-01-28 08:06
石仏には水仙が似合いますね。
花器の素晴らしさに負けない水仙の活け方は流石です。
Commented by otomeurarafuku at 2015-01-28 08:59
おはようございま~す♪
日本水仙 香りも姿も大好きです
雪中花…ともいわれるお花ですが
観音石仏の優しいお顔に寄り添うようで 
あたたかい感じがしますね~
朝の冷たい空気が水仙の香りで満たされているようです
Commented by youpv at 2015-01-28 09:24
おはようございます~。
水仙と石仏、めっちゃ雰囲気ありますね。
どこか撮りに行きたくなりました(^^)
Commented by よう at 2015-01-28 18:44 x
こんばんは。
3枚目のお写真素敵です!
水仙の静かな佇まいがいいですね。
私はeiさんが撮影される植物のお写真もとても好きなので、
これからも楽しみにしております!
Commented by ei5184 at 2015-01-28 19:05
阿修羅王さん、般若寺の水仙、好いですね~ 
初めて訪ねましたが、想像していたよりこじんまり。
京都に見られる観光寺ではなかったのが、とても印象に残りました!
此処、ファンになりました(笑)
さて、雪ですが、降っていますね~ 土曜日只今バスの予約を検討中です!
Commented by ei5184 at 2015-01-28 19:08
arakさん、此処へは初めて訪ねました。若草山の山焼きまでの
時間調整に此処へ開門時間に合わせて訪ねました。
水仙の可愛い花! 好い景色が見られました。
Commented by ei5184 at 2015-01-28 19:13
otomeurarafuku さん、流石にお詳しいですね~
私はご存知の通り、全くの植物音痴! 寺の案内によりますと、
単弁は日本水仙・雪中花、複弁はチャフルネスとあります。
が、何のこっちゃ(笑)
又機会を見つけて教えて下さいませ~
Commented by ei5184 at 2015-01-28 19:18
youpさん、此処いいですね~ いっぺんにファンになりました。
何よりも観光寺では無い! 言い方が悪いかも知れませんが、
少し荒れていて、維持管理が上手く無いようです。
国宝楼門の修復を切望されておられました。以後機会を作り通います!
Commented by ei5184 at 2015-01-28 19:26
ようさん、あちぁ~、お褒めのお言葉に恐縮しています(笑)
ご覧のように、花だけの撮影は逃げています!
石仏とか、建物に託けてごまかしながら撮影しているのです。
花だけで掲載するには、10年はやい(爆笑)
Commented by ei5184 at 2015-01-28 19:32
himeさん、石仏と水仙、似合うと云って頂き感謝です。
ご存知のように植物の撮影が大の苦手!
此処はコスモス寺と謂われているのですが、
若草山の山焼きの時間調整に訪ねたのですが、いっぺんにファンになりました。
少し荒れた様な雰囲気が古の奈良にとても好く映りました。
四季を通じて訪ねてみたくなっています!
Commented by ryu_aida at 2015-01-28 22:30
こんばんは。
水仙、綺麗!!
後ろの石仏がいい塩梅ですね。
Commented by ei5184 at 2015-01-29 04:47
ryu_aida さん、西国三十三カ寺のご本尊石仏を囲むように咲いていました。
こじんまりとした境内なんですが、とても歴史ある寺です。
四季を通じて撮影に行きたくなっています。
Commented by rinkatu at 2015-01-29 11:23
きちっとピントきてるなぁ~^^
見てても気持ちが好い!(^^)!
さすが師匠!
Commented by ei5184 at 2015-01-29 18:22
rinkatuさん、私は目に病がありますので、AFなんです。
カメラがピントを合わせてくれているだけですよ(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 花と仏 般若寺 舞妓実佳子 万歳-1 >>