大とんど 奈良春日大社

 

24日、小正月の伝統行事「大とんど」が、春日大社飛火野で行われました。
c0317868_18141230.jpg




 

お正月に神社に持ち込まれた古いお札やお守りなどの縁起物を焼き上げます。
c0317868_18153348.jpg

 

式典は巫女さんの舞でクライマックスへと。
c0317868_18203274.jpg

 

祝詞奏上の後神職が火をつけた縁起物は、瞬く間に炎に包まれていきます。
c0317868_18210569.jpg

 

この大とんどの火が、若草山焼きの種火となります。

by ei5184 | 2015-01-26 05:14 | 奈良 | Comments(10)
Commented by arak_okano at 2015-01-26 06:34
これが山焼きになるとは知りませんでした。何時も知らない事を有り難うございます、バグースです。
Commented by rinkatu at 2015-01-26 07:37
この火が山焼きに続いて行くんですかぁ。
テレビでは一つのポイントごとに見てるので
こういう流れがあるのに驚きです@@
Commented by o-rudohime at 2015-01-26 08:06
こんな行事もあるのですね、若草山焼きはマッチでたいまつに火をつけるのかと思っていました。
お札は大晦日に燃やしてくれる寺が近所にあります。
Commented by otomeurarafuku at 2015-01-26 08:14
おはようございま~す♪
いろんな伝統行事…eiさんの所で見させていただいて…
今日もちょっと知識が増えました(*^_^*)
ありがとうございま~す
春日大社のとんど焼きの火が若草山の種火になっていること
知りませんでした
炎の写真 臨場感がありますね~
この辺りでは どんと焼き…って言います


Commented by niji-no-iro at 2015-01-26 16:48
最後のお写真、すごい迫力ですね!
燃え上がる炎と空に舞う灰。(灰?でいいんでしょうか?)
かなりの人出のようですが。
撮影場所の確保も大変そうですね?
Commented by ei5184 at 2015-01-27 04:47
arakさん、実は私も今回初めて知りました(笑)
松明をもって山裾までの行列姿は写真で見ていましたが、
それがこれだったのですね~!
Commented by ei5184 at 2015-01-27 04:51
rinkatuさん、私も今回初めて此処へ来て知りました(笑)
成程神事なんでね~。山焼きが始まるまで色んな行事があるようです。
Commented by ei5184 at 2015-01-27 04:54
himeさん、我家の氏神さんも同様、15日に燃やしてくれます。
これはその代表的なもの程度? と思っていたら奥深かった(笑)
Commented by ei5184 at 2015-01-27 04:58
otomeurarafuku さん、どんど、どんと等色々云いますよね~
焚き火の大きいもの! では無かったのです。こう云う神事でした(笑)
この神事の後、山焼きを見ますと何だか厳かになるから不思議です!
Commented by ei5184 at 2015-01-27 05:04
蒼さん、撮影していて熱いくらいでした(笑)
人出は京都の行事と比べると、ずっと少なく場所の確保も
直前でも大丈夫です。背景の人々はこの後のご神酒のための順番待ちです。
京都もこの程度だったらもっと出掛けてもいいのですが(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓実佳子 万歳-1 炎の舞 若草山 >>