炎の舞 若草山

 

奈良若草山で古都の冬の伝統行事「若草山・山焼き」が行われました。
c0317868_05063076.jpg




 

山焼きの前に花火が打ち上げられます。平城宮跡の朱雀門との共演に、綺麗な色付きの花火をピックアップしてみました。
c0317868_05073571.jpg

 

c0317868_05075342.jpg

 

c0317868_05081007.jpg

 

始めて訪ねてみましたが、炎が全体に広がってくれませんでした。しかも何れも失敗作! 再訪を促されたようです(笑)

by ei5184 | 2015-01-25 05:16 | 奈良 | Comments(28)
Commented by arak_okano at 2015-01-25 08:11
わお、アラックの夢のまた夢を有り難うございます、バグースです。たまりませんね。
Commented by aamui at 2015-01-25 08:15
冬は大気が澄んでいるせいでしょうか 凄く鮮やかで美しいですね 朱雀門との共演見せて頂き有難うございます 穏やかに円い若草山が隠れているのね
Commented by rinkatu at 2015-01-25 09:18
光の競演!綺麗だなぁ(’-’*)♪
こちらで花火を見たのは初めてかも...(*^^)/★*☆
色恋しい季節
花火撮りたくなります(^^)/
Commented by limecafe at 2015-01-25 09:24
奈良には、こんなイベントもあるんですねぇ!
山焼きと花火に朱雀門、素晴らしいです^^。
Commented by 胡蝶 at 2015-01-25 09:50 x
朱色にライトアップされた塔に燃える若草山、澄んだ空気に花火。
なんて素敵な写真。
古都の冬の花火。素敵ですね!♪( ´▽`)
Commented by o-rudohime at 2015-01-25 10:39
朱雀門と冬の花火の共演 幻を見ているような感覚です。
肉眼で見るより美しいように感じます。
Commented by walkingkyoto at 2015-01-25 11:12
eiさん、来られていたのですね。
素晴らしい構図です。バッチリですねぇ~
ここからは、初めてだと意外に花火の高さがあるのに戸惑います。
ここは、昨年挑戦しましたけれども大失敗でした。
え、そんな高さまで上がるの?と。^^;

今年は、大極殿の方に行きましたけれども一箇所を極めてから移動しないと失敗の連鎖でした。(>_<)
Commented by よう at 2015-01-25 12:03 x
こんにちは。
花火がこんなにも綺麗に撮れるのですね!
一瞬を捉えられていて凄いです!
2枚目の花火は前の記事の実佳子さんの簪の様ですね。
奈良の夜には花火も似合うのだなぁと新たな発見です。
Commented by 阿修羅王 at 2015-01-25 15:51 x
若草山、行かれたんですね。
この花火だけでも見てみたいと思うのです。
場所取りもたいへんでしょうね。寒そうやし・・・(>_<)
電車で行っても遅い時刻になりませんか?
帰りのことを考えると、夜の行事はちょっと苦手です。
Commented by cynchia at 2015-01-25 18:41
こんばんは、おもわず声がでました
素晴らしいです。
Commented by deepseasons at 2015-01-25 18:48
こんばんは~
山焼きにも行かれたんですね。 この行事は、小学生の頃に親と行ったきり行っていません。
まだ、平城宮跡の朱雀門とかなかった頃の話です。
上手く撮られていますね。 今度、お会いした時に撮影時の話をまた聞かせてくださいませ。
Commented by ei5184 at 2015-01-25 18:59
arakさん、急に思い立ち初めてトライしてみました。
中々思う様には撮れませんね~(笑)
Commented by ei5184 at 2015-01-25 19:02
muiさん、そんなに風は吹かなかったのですが、
奈良盆地、流石に夜は冷え冷えと(笑)
今回初めてでしたが、凡そは判りました。
次回があればもう少し工夫をしてみます!
Commented by ei5184 at 2015-01-25 19:06
rinkatuさん、私は夏の花火は敬遠しています。
暑さの中、あの人波の中へはとても・・・
冬の花火は規模は小さく、しかも寒いのですが好きですね~
次は美山の雪の中の花火狙いですが、雪が無い(笑)
Commented by ei5184 at 2015-01-25 19:10
limecafe さん、それこそ何十年も以前から続いている正月恒例行事です。
が、訪ねたのは今回が初めてでした(笑)
要領が判らずお隣の方達に色々アドバイスを受けながら撮影しました。
結構面白く、次回があればもう少し工夫をして見ます!
Commented by ei5184 at 2015-01-25 19:14
胡蝶さん、日中は暖かくさえ感じましたが、流石に奈良盆地、
夜は冷え冷えしていましたね~
夏の花火は敬遠していますが、冬の花火は好いですね~
ただ、今回は火の周りが全体的には今一つだったそうです。
次回があれば、又色々工夫をしてみます。
Commented by ei5184 at 2015-01-25 19:19
himeさん、これ長時間露光で撮影しています。
山焼きは下から順次上部へ火が移っていくのですが、
この日は今一つ全体に広がりが少なかった様です。
僅か30分足らずの時間で終了します。
肉眼では何だかくすぶっている感じです(笑)
Commented by ei5184 at 2015-01-25 19:23
かっちゃん、初めて訪ねてみました。場所が何処か判らず
あの池の前の道を2往復(笑) 結局此処へ落ち着きました。
周りの方のアドバイスを受けて花火は全て納まりました。
山焼きが今一つ広がらなかったのが残念ですね!
Commented by ei5184 at 2015-01-25 19:26
ようさん、簪の様な花火! 勿論撮影中は判りませんが、
現像していて私も何だか簪の様な・・・と(笑)
冬の花火はとても好きです。次は雪の中での花火を期待していますが、さて・・・?
Commented by ei5184 at 2015-01-25 19:35
阿修羅王さん、初トライでしたが、京都の様に押し合いへし合いはありません(笑)
何といっても広大な敷地です。何処からでも撮れます!
尤もベストポジションがあり、早くから三脚を立てておられます。
日中は奈良市内へ出かけて色々撮影して、夕方に此処へ。
あっという間に終わりますから、午後8時半には帰宅していました。
今回は火付きが悪かった様で、再トライしてみたいと思っています。
Commented by ei5184 at 2015-01-25 19:38
cynchiaさん、ありがとうございます。初挑戦でした!
あっという間に終わってしまいました(笑)
今回は今一つ火の回りが良くなかったそうです。
もう一度トライしてみたいですね~
Commented by ei5184 at 2015-01-25 19:41
deepさん、初めてでしたが、あっという間に終わります!
花火は数は少ないのですが、結構綺麗でした。
問題は山焼きです。今年は火の回りが今一つだった様です。
なので再トライをしたいと思っています(笑)
Commented by monkichii at 2015-01-25 22:24
こんばんは
冬の山焼きと花火ですか?
雪国から見ると全く想定外ですが、
新鮮感覚で素敵そうです!
Commented by rinkatu at 2015-01-26 02:44
地元の新聞記事にも載ってましたが
写真見てガックリでした・・・
monkichiさんの言葉をお借りして
ei師匠のほうが断然綺麗でした!(^^)!
Commented by ei5184 at 2015-01-26 04:35
monkichii さん、奈良の一月恒例行事です。以前は15日成人の日に行っていました。
今回初挑戦でしたが、要領が判らず周りの方に教えを請いながら何とか。
Commented by ei5184 at 2015-01-26 04:43
rinkatuさん、ありがとうございます。想像よりも燃え方が悪く
しかもあっという間に終了してしまいました。
ポイントも含めて、色々、トライが必要のようですね(笑)
Commented by susatan at 2015-02-09 10:35
おはようございます♪
やっとコメントを書かせて頂けました(^^♪

さすが~!!
花火もとても綺麗♪ 花火の音が聞こえてきそうです♪
数日前の雨で どうなるかなぁと思ってたのですが
中止にならずによかったと思ってました。
山焼き撮影は 現地で 待ち時間を楽しみ
あっというまに終わる短さに 唖然とし^ ^ ;
寒さに耐えw
終わってから みなさんの山焼きをブログめぐりしながら
来年こそ! 来年はもっと!と
あれこれ思うのが 楽しいんですよね(^^)/
Commented by ei5184 at 2015-02-10 08:02
susatanさん、初めてでしたので要領が判らず
朝の7時過ぎから1時間ばかりウロウロしていましたよ(笑)
やっと場所の確保が出来たものの、全てが手探りでした。
お隣のベテランさんたちのお話を参考にしましたが、結果は失敗でした!
来年は今回の失敗を糧に改めてトライしようと、今から虎視眈々(笑)
反省を込めて敢えて掲載しましたが、お恥ずかしい出来でした!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大とんど 奈良春日大社 常照皇寺 雪景色 >>