舞妓叶笑・富久春 舞披露

 

舞妓富久春さんの舞「祇園小唄」です。
c0317868_17190035.jpg




 

京料理展示大会の催しで舞妓による京舞の披露がありました。祇園東のお二人です。
c0317868_17221791.jpg

 

叶笑さんの舞「京の四季」です。
c0317868_17233380.jpg

 

藤間流の京の四季では、この赤い可愛い笠を使います。
 

 

春は花 いざ見にでんせ 東山 色香あらそう 夜桜や 浮かれ浮かれて 粋も無粋も ものがたい・・・
c0317868_17242523.jpg

 

続いて「祇園小唄」です。
c0317868_17255351.jpg

 

c0317868_17261579.jpg

 

何時の間にかお二人とも既におふく髷を結っていました。

by ei5184 | 2014-12-26 04:51 | 芸舞妓-2 | Comments(16)
Commented by masakuro1231 at 2014-12-26 05:53
綺麗に撮れています!すごい!この写真は何ミリのレンズを使われたのですか?お教えください。よろしくお願いいたします。
Commented by niji-no-iro at 2014-12-26 07:58
1枚目の表情いいですね〜。^^
同性から見ても、ドキッとする可愛さです(^^)
Commented by otomeurarafuku at 2014-12-26 08:20
舞妓さんは もうおめでたい簪をなさっているんですね…
帯留めもとても素敵です(*^_^*)
季節ごとに使い分ける 日本の美 …いいですね~
藤間流ですか…私小さい頃 藤間流で祇園小唄踊りました
何十年も(笑)前の話ですが…(^_^;)
Commented by o-rudohime at 2014-12-26 09:36
この様な展示会で舞妓さんの踊りが見れるのは流石京都ならではの光景ですね。
お料理も引き立つことでしょう。

Commented by ei5184 at 2014-12-26 10:46
masakuroさん、この日は此処へ行く予定をしていなかったので、
屋外撮影用の28~300ミリレンズ1本でした。
ISOの調整ぐらいしかできなかったのですが、何とか(笑)
Commented by ei5184 at 2014-12-26 10:54
蒼さん、この方は初めて撮りましたが、はっきり云って撮りにくい方です(笑)
何とか無表情の中から、少しでもと狙っていた一枚です!
人物撮影はほとんどが失敗です。
Commented by ei5184 at 2014-12-26 11:06
otomeurarafuku さん、藤間流を習われていましたか!
それは祇園東にご縁がありますね(笑)
12月の簪はまねきです。12月に京都南座で顔見世興行がありますが、
ここに出演する歌舞伎役者名(まねき看板)が掲げられます。
それのミニュチュア版なんです。12月初めには五花街が順番に
歌舞伎総見と云って鑑賞しますが、その時にご贔屓の役者さんに
簪のまねきに名前を書いてもらうのですよ~
本当のまねきはこの後掲載しますので、お楽しみ下さい。
Commented by ei5184 at 2014-12-26 11:14
himeさん、私は此処へは初めて訪ねましたが、
凄い料理の数々が展示されていました。有名な料理屋さんばかり!
しかも盛り付けの器が凄い! 後日掲載予定です。
Commented by rinkatu at 2014-12-26 12:19
富久春さんキリッとして貫禄が感じられます。
舞の披露の顔なんでしょうね。
eiさんからOffの舞妓さんの表情も見せていただけるので
いろんな見方できますわ^^
Commented by ei5184 at 2014-12-26 16:17
rinkatuさん、舞の時でも色々な表情が覗えます。
例えばとし愛さんや勝奈さんは、その明るい性格そのままに
少し笑みを浮かべた表情。或いは実佳子さんなんかは
きらりと光るような目力とか・・・
このお二人は、ムムム・・・私には難しい お二人でした(笑)
Commented by at 2014-12-26 17:43 x
叶笑さんは京都、冨久春さんは東京 ご出身ですね。
冨久春さんは キリリとした顔立ちなので 一見近づきにくいですが、今月誕生日で 「お兄さん 待ってます・・・・」と お茶目な面もありますよ。
師匠の腕が 相当発揮された作品ですね。
これで 失敗作? あ~あ !
Commented by ei5184 at 2014-12-26 20:57
凧さん、えっ、東京ご出身でしたか!
仕込みさんの時にお会いしていましたが、その時のイメージは
九州かな?  と勝手に決め付けていました(笑)
又機会があれば、じっくりと時間をかけて撮影をしたいですね。
おこぼを履くと私とほぼ同じ背丈でした!
Commented by はるか at 2014-12-27 23:57 x
富久春ちゃんも、おふくですか!

2013年の観亀稲荷のお祭りでは出てから半年程のビラ付きのかんざしだったのに時は早いですね(;・ω・)
Commented by ei5184 at 2014-12-28 05:17
はるかさん、この時初めて気がつきました。
時が経つのが速すぎて、あっという間に又1年が過ぎようとしています。
来年も新春早々からお見世出しから、襟替えと吉事が続きそうです。
祇園町、東そして宮川町へと、カメラを手にちょっとそこまで(笑)
Commented by はるか at 2014-12-28 23:34 x
襟かえは紗月ちゃんですか?

そろそろ、店出しラッシュの時期になるんですね!

つい最近、紫乃ちゃんまめ菊ちゃんって店出しラッシュに沸いてたのにwあの子達が両紅になるんですね♪

ブログ等で見るだけですが、来年は2年ぶりに花街に行ってみたいです♪各春のおどりか観亀さんか…ビアガーデンか…迷います♪(*^^*)

いつか、eiさんにもお会い出来ると願ってます♪
Commented by ei5184 at 2014-12-29 04:16
はるかさん、祇園町ではそうですね。後はお楽しみに~(笑)
春のをどりで遭遇するのは難しいと思いますが、
観亀さんか、上七軒の盆踊り辺りでは遭遇出来るかも知れません。
見かけられたらお声を掛けて下さいませ~
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 吉例顔見世 聖夜 >>