舞妓とし智 紅葉の簪

 

11月までは末っ子のとし智さんでしたが、とし日菜さんのお見世出しで、妹が出来ました。
c0317868_21372926.jpg




 

立ち姿もすっかり舞妓さんらしく!
c0317868_21385336.jpg

 

この年代は、日々成長していくのが判ります。
c0317868_21405736.jpg

 

やはりアップで撮りましょう(笑)
c0317868_21415204.jpg

by ei5184 | 2014-12-21 17:30 | 芸舞妓-2 | Comments(8)
Commented by rinkatu at 2014-12-21 18:20
姉さん、妹
先輩、後輩
伝統文化の継承
技術の継承
世界は違えど、若い世代の活躍に期待です^^

Commented by walkingkyoto at 2014-12-21 19:18
駒屋さんの舞妓ちゃんは、皆さん其々に個性があり素敵ですね!
そんな中、一番妹になるとし智ちゃんの大ファンでした。^^;
でも、何故か一番下が気になります。
Commented at 2014-12-21 22:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ei5184 at 2014-12-22 08:22
rinkatuさん、舞妓は日本の伝統文化の継承者です。
300年余りの歴史を背負う誇りがあります。それだけの覚悟が必要です。
と駒屋さんは書かれています。皆さん覚悟の上でしょう!
仰るとおり、若い方へ期待をしたいものですが、
そのお手伝いは大小の違いは別としても、私たちでしょうね(笑)
Commented by ei5184 at 2014-12-22 08:24
かっちゃん、一番下となりますと、とし日菜ちゃんでしょうか?
新年には更にもう一人お見世出しが控えています。
マナカナを彷彿させる様な二人ですよ~
Commented by ei5184 at 2014-12-22 08:27
鍵コメさん、コメントをありがとうございました。
どうぞご遠慮なく(笑)
とし智さんはとても素直で人懐こい舞妓さんですよ~
どうぞ応援してあげて下さいます様に!
Commented by o-rudohime at 2014-12-22 09:25
舞妓さんが日々成長していく姿は容姿だけではなく髪型 衣裳、簪などからも察せるのは伝統を守ってこそなのでしょうか。

とし智さんの成長をこれからも画面で拝見させていただきたいです。
Commented by ei5184 at 2014-12-22 11:12
himeさん、そうなんでしょう、きっと!
此れがお正月の正装紋付になりますと、更に引き締まった姿になります!
来年の正月撮影は祇園町の予定をしていますので、
宮川町は訪ねられないかも!?
又機会を見つけてお送りします(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 京の雪景色 愛宕念仏寺 雪の羅漢さん >>