事始め 上七軒勝也・勝音

 

「おめでとうさんどす。来年もよろしゅうおたのもうします」 13日の花街では事始めで迎春準備が始まります。今年は上七軒を訪ねてみました。お茶屋大文字の芸妓勝也さんと舞妓勝音さんです。
c0317868_17043680.jpg




 

ご挨拶が済んでお暇する時、暖簾に手をかけて勝也姐さんを先に通します。
c0317868_17070192.jpg

 

ご挨拶先で、何やら楽しい事があったようです。
c0317868_17091967.jpg

 

勝也さんを先頭に、勝音さん、勝奈さんと続きます・・・
c0317868_17105774.jpg

by ei5184 | 2014-12-15 04:50 | 芸舞妓-2 | Comments(14)
Commented by 阿修羅王 at 2014-12-15 05:55 x
おはようございます。
今回は日程が悪いですわ(-_-;)
皆さん花街に繰り出してはりますが、
法事やらなんやらひかえてそれどころではなくて、
羨ましいです(泣;
上七軒の事始め、来年にリベンジですね。
これがそれなら・・・(笑)
Commented by arak_okano at 2014-12-15 06:49
こんな笑顔に出会えたら幸せですね、バグースです。機会はあるだろうか、無いな!
Commented by otomeurarafuku at 2014-12-15 08:27
おはようございま~す♪
いろんな行事 しきたり…芸妓さんや舞妓さんも お忙しい事でしょう…
何か嬉しい言葉をかけられたのでしょうか 笑顔が可愛い(*^_^*)
忙しい中にもこんな笑顔が見れたらほっとしますね 
「おことうさんどす~」…←舞妓さんになったつもり(笑)
Commented by youpv at 2014-12-15 11:45
こんにちは~。
上七軒にも行きたかったのですが
午後から仕事で祇園甲部で終了でした。

見せていただけて嬉しいです(^^)
Commented by rinkatu at 2014-12-15 13:22
こういう日は多くのカメラマンがスタンばってるとか
どのような雰囲気なのかカメラマン含めて見てみたいですね~
そんなことしたら舞妓さん撮れない!
って言われそうですが^^;;;;

横文字の暖簾から舞妓さんが出てくるのも
なかなか光景ですね^^
Commented by ei5184 at 2014-12-15 19:22
阿修羅王さん、今年の事始は土曜日でしたので、
祇園町と宮川町は最初から敬遠しました。
初めて上七軒へ訪ねてみましたが、絶対数が少ないのと、
一斉ではありませんでしたので、比較にならないほど
静かに過ごせました(笑)  来年も多分此処へ・・・
Commented by ei5184 at 2014-12-15 19:24
arakさん、此処は好いですよ~ 祇園町の様に殺気だっていませんから(笑)
但し芸舞妓さんの絶対数が少ないのと、一斉ではありませんから、
どうしても追っかけになるのが欠点かな?
Commented by ei5184 at 2014-12-15 19:28
otomeurarafukuさん、 「おことうさんどす~」 好くご存知でしたね(笑)
今度あった時に一体どんな話で笑顔になっていたのか、聞いて見ます。
見ていてとても楽しい事始めでしたよ~
Commented by ei5184 at 2014-12-15 19:31
youpvさん、祇園町へ行かれていましたか!
私は今年は最初から上七軒だけに集中しました。
しかし、天気が良すぎて撮影がし難い事!
技術力の無さを暴露してしまいました(笑)
Commented by ei5184 at 2014-12-15 19:37
rinkatuさん、此処は比較的カメラマンは少ないのです。
と云うのも祇園町や宮川町と比べて、芸舞妓が少ないのと
一斉にご挨拶周りはしないのです。
祇園町のカメラマンが撮影している様子は、
カテゴリー彩乃の7月30日掲載の「八朔 芸妓彩乃・舞妓章乃」 の
最後の写真をご覧下さい。恐ろしいカメラマンの数です(笑)
Commented by rinkatu at 2014-12-15 21:34
すごいカメラマンですね@@
おしくらまんじゅうしながら待つのはご勘弁ですわ^^V
Commented by kirafune at 2014-12-15 22:43
こんばんは!
なんだかとっても和やかな感じの事始めですね。
殺気立った雰囲気が微塵もありません。
こういう穏やかさなら、撮っていても
気分がいいですね^^
Commented by ei5184 at 2014-12-16 05:17
rinkatuさん、ご覧になりましたか!
あのような状態が開始2時間前には既に待ち受けています。
ここは精々1/10程度でしょうか?(笑)
Commented by ei5184 at 2014-12-16 05:21
kirafuneさん、ほんの10年ほど前までは何処の街でも
こんな雰囲気だったと思います。
しかしデジカメの進歩と普及の影響でしょうか、
年々増えてきましたね~ 此処は芸舞妓の絶対数が少なく
ばらばらなので、直ぐに終わります(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 芸妓彩乃 つごもり 芸妓彩乃 紅茶倶楽部 >>