舞妓佳つ江 素顔?

 

舞妓佳つ江さんがおどけていました(笑)
c0317868_18500647.jpg




 

舞妓佳之介さんと何やらパフォーマンスを!
c0317868_18515298.jpg

 

何時の間にかおしくら饅頭のようにも・・・
c0317868_18525722.jpg

 

そこへ朱傘を差した佳つ雛さんも加わったものの、
c0317868_18541276.jpg

 

疾風のように去っていきました!
c0317868_18593626.jpg

 

最後に真面目な素顔も忘れずに掲載します(笑)
c0317868_18564145.jpg

by ei5184 | 2014-12-05 19:00 | 芸舞妓-2 | Comments(14)
Commented by arak_okano at 2014-12-05 20:10
eiさん、舞妓さんのこんな仕草が見られるのですね、凄いですね、バグースです。アラックは普通ばかりです。でも、良いんです。
Commented by niji-no-iro at 2014-12-05 20:27
楽しそう♪
こういう表情の舞妓さんのお写真、初めて見ました。^^
4,5枚目。特に好きです♪表情や動きが自然で素敵ですね〜。
Commented by o-rudohime at 2014-12-05 20:39
可愛い~~こんなあどけない姿は早々見れないのでは?
お澄ましの舞妓さんと違った一面が新鮮に感じます。
Commented by dejikaji at 2014-12-05 20:51
ei5184さん、こんばんはです。
1枚目、好い顔されてますね~!(●^o^●)
凛々しい姿はよく見ますが、こう言うおどけた姿は初めて見させてもらいましたので、凄く親しみが湧きますね。
Commented by rinkatu at 2014-12-06 00:46
舞妓さんも、普通の女の子なんですよね(^^)
周りが求める姿と本来の姿にギャップが見えます。
温かく見守ってあげたいですわ(^^)v
Commented by 阿修羅王 at 2014-12-06 06:06 x
あらぁ、こんな場面があったんですね。
きっとまめ藤ちゃんに夢中になってるときでしょうか。
惜しいことをしました。めっちゃかいらしいですねぇ。

まだ完全に手付かず状態です・・・(T_T)
Commented by ei5184 at 2014-12-06 08:20
arakさん、ハイ、こんな何気ない表情や、
舞台なんかでは見られない仕草を逃さずに(笑)
Commented by ei5184 at 2014-12-06 08:23
niji-no-iro さん、予定していない時の表情は
撮影者の宝物になる事もあります。
まめ〇〇ちゃんなんかは、掲載出来ないお宝写真が沢山(笑)
勿論そんなのは偶然ですから、当てにはできませんが・・・
Commented by ei5184 at 2014-12-06 08:26
himeさん、まあ、お馴染みになってお座敷に上がらないとなかなかね~
仲の良い友達とか同期の仲間と一緒の時はこんな事も。
この三人は同じ館の姉妹たちです。
Commented by ei5184 at 2014-12-06 08:30
dejikajiさん、掲載コードギリギリです(笑)
これ以外にもありますが、それはコードに触れる可能性がありますのでNG(爆笑)
決してお澄まし顔が普通ではありません。何と行ってもお若い娘さんたちですから、
イタズラっぽい仕草も沢山!
Commented by ei5184 at 2014-12-06 08:35
rinkatuさん、嬉しいコメントをありがとうございます。
舞妓さんたちがきっと喜ばれている事でしょう。
これがむしろ普段着の彼女たちと云っても過言では有りません。
只誤解を生じさせないように、余所行きの顔も必要に応じていますが(笑)
Commented by ei5184 at 2014-12-06 08:38
阿修羅王さん、この時ですよ、カメラを落としてフードが割れたのは!
早速点検に持ち込みましたが、本体、レンズとも大丈夫でした(ホッ!)
今日と明日は完全休養日にして、溜まった現像に励みます(笑)
Commented by masakuro1231 at 2014-12-10 23:19
とても素敵な写真、面白いですね!
なぜか一人傘をさして、、、白い庭に赤い傘、、、3人の舞妓さん、、、よく合いますね。eiさんお一人でこの場面を設定されたんですか?撮影会ですか?
Commented by ei5184 at 2014-12-11 07:57
masakuroさん、ある新聞社後援の撮影会に初めて参加しました。
係りの人がとりあえず案内はしてくれますが、
後は自由なポージングでした。舞妓さんは一人ずつに分かれて撮影しますが、
何時の間にか3人に(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 祇王寺 散紅葉 宝筐院 散紅葉 >>