舞妓佳つ扇

 

最後は舞妓一年目の佳つ扇さんです。
c0317868_18034105.jpg




 

人力車は初めての体験の様でした。
c0317868_18051142.jpg

 

歌舞練場に着くころにはすっかり慣れて余裕の表情!
c0317868_18064582.jpg

 

勢揃いした処でお馴染みさんへご愛嬌・・・
c0317868_18080680.jpg

 

益々おきばりやす~
c0317868_18091085.jpg

by ei5184 | 2014-10-31 05:09 | 芸舞妓-2 | Comments(16)
Commented by 阿修羅王 at 2014-10-31 06:00 x
おはようございます。
この子も愛想が良かったですね。
背が高いせいか、大人っぽくも見えましたし、
今年の3人は大当たりです。
Commented by arak_okano at 2014-10-31 06:34
人力車が揃うと梅小路みたいに思ってしまいました。今日も素晴らしい笑顔を有り難うございます、バグースです。
Commented by o-rudohime at 2014-10-31 08:44
ブラのある花かんざしが初々しいですね。
eiさんも佳つ扇さんの成長が楽しみでしょう。
Commented by rinkatu at 2014-10-31 09:57
フサフサも付いて初々しく感じます^^

勝手に調べての想像ですが
11月の簪「寒つばき」いかがでしょう?
Commented by ei5184 at 2014-10-31 16:43
阿修羅王さん、舞妓1年目は皆さん愛嬌たっぷりです。
佳つ扇さんはとても落ちついていましたね~
芸妓姿が似合いそうな容姿の方ですので、楽しみです!
Commented by ei5184 at 2014-10-31 16:45
arakさん、人力車がうまく並んでくれました。
欲を云えば男性の人力車に乗った方が居なければ(笑)
年に一度の機会でした。
Commented by ei5184 at 2014-10-31 16:48
himeさん、この方とは八朔の時初めて知った方でした。
今回のゲストは小田本の若い舞妓さん三名!
佳つ雛さん以外は知りませんでしたので、より新鮮に映りましたよ~
Commented by ei5184 at 2014-10-31 16:51
rinkatu さん、11月の花簪の基本は紅葉なんです。
変わり簪としてイチョウや大きな紅葉とか挿しています。
出立てさんからお姉さんになるに従い、簪にも変化が見られます。
Commented by deepseasons at 2014-10-31 19:39
こんばんは~
一年目にしては、本当に落ち着いた印象を受けます。
均整の整った大人びた顔立ちをされています。
これから、どのように変わっていかれるか楽しみですね。
これからも注目です。
Commented by rinkatu at 2014-10-31 20:54
もみじでしたか~^^;
楽しみにしてますわ!^^
1年中、舞妓さんたち忙しそうですね。
Commented by arak_okano at 2014-11-01 04:34
eiさん、おはようございます。
黄色菊の飾りが、物凄く似合っていますね、素晴らしい笑顔をありがとうございます、バグースです。
人力車の引き手が、ブルーインパルスに見えてしまったのは、
アラックだけですね。
16日に岡山の車両基地でイベントがあります。
ドクターイエローが15日に下ります、16日に上ります。
Commented by ei5184 at 2014-11-01 04:37
deepさん、背も高く落ち着きもあり将来芸妓姿がとても良く映りそうです。
小田本さんは大所帯ですね~ しかも皆さん独特な個性の方が!
Commented by ei5184 at 2014-11-01 04:41
rinkatu さん、ハイ一年を通じて決まった行事以外にも
時には海外公演なんかにも出掛けています。
勿論毎日のように宴会もありますし、月1、2日の公休日が精々のようですよ。
Commented by ei5184 at 2014-11-01 04:47
arakさん、お互いに早起きですね(笑)
人力車の曳き手部分は私にはただの舵棒にしか?
想像力の乏しさですね~(笑)
15,16日ですか、何時もご案内には深く感謝を致します。
Commented by otomeurarafuku at 2014-11-01 10:46
舞妓さんになったばかりの時は下唇にだけ紅をさす…と
聞いたことがあります
可愛いですね~
黄菊の簪のなんと あざやかなこと…
Commented by ei5184 at 2014-11-02 07:59
otomeurarafukuさん、お見世出し(デビュー)してから1年間は下唇だけです。
幼くおぼこさを出すためなんです。
尤も古来日本の女性は下唇だけに紅を注していたようです。
その習慣もあるのかも?
お姉さん舞妓さんになると、菊の大きさも変わるのですよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 寛次郎の宇宙 祇園をどり 2012 第五景 ... >>