舞妓佳つ江

 

舞妓佳つ江さん
c0317868_18361798.jpg




 

隣の妹舞妓佳つ扇さんの簪に手を伸ばして直しています。
c0317868_18364327.jpg

 

お姉さんの仕草です。
c0317868_18371143.jpg

 

人力車に乗り込みパレードが始まります。
c0317868_17310757.jpg

 

勿論祇園町も通りますので、多くのお知り合いの方とも出会います。
c0317868_17321790.jpg

by ei5184 | 2014-10-30 05:11 | 芸舞妓-2 | Comments(14)
Commented by 阿修羅王 at 2014-10-30 05:57 x
おはようございます。
あのわくわく感が蘇りますねぇ。
続きが楽しみです。

それにしても認証画面が判り難いですね。
今回のはまだ読みやすいですけど・・・
時間に余裕がないとコメントも厭になります。
Commented by 胡蝶 at 2014-10-30 07:14 x
この方の笑顔も素敵ですね。
舞妓さんが人力車に乗るお姿も、畏まった感じのお写真はよく広告で見たりしますが、自然な表情がいいですね!

そうそう、祇園をどりへは土曜に行こうかと思ってます。当日券あればいいけど^_^;

叶祐美さんのお写真も拝見しました。
2年前に、伊丹から羽田空港行きの飛行機でお見かけしたんです。その後、ロンドンへ行かれパレードに参加されたようで、私も他国へ旅行に行きました。その帰り、羽田空港から伊丹への飛行機も、同じで、偶然にも叶屋の女将さんのお隣だったんです!嬉しくて機内で色々お話しました。
叶祐美さんのお写真で、思い出しました♪( ´▽`)
Commented by ei5184 at 2014-10-30 08:14
阿修羅王さん、認証文字の件ですが、
他のブロガーさんからも苦情があるようです。
そこまで見難い文字にする必要が無いのではと!
私からもエキサイト管理者へコメントを出しておきます。
Commented by ei5184 at 2014-10-30 08:21
胡蝶さん、この土曜日(初日)でしょうか? 私はとりあえず中日の予定です。ご覧いただいた感想等をお知らせ下さい。

偶然とは云え驚きでしたね~ よく女将だと気が付かれました!
きっと飛行機に乗っていた1時間が、アッと云う間だったのでは?
Commented by o-rudohime at 2014-10-30 09:31
リラックスした姿は自然でその人の個性がよく出ていいです。

舞妓さんから芸妓さんになる人は少ないのでしょうかね、周りから見ると苦労して積んだ芸事がもったいないような気がします。
Commented by ei5184 at 2014-10-30 09:49
himeさん、自然のままの撮影は色々と苦労をします。
下手をしますと盗撮紛いにも(笑) 
なので撮影前後は可能な限り許可を求めています。

舞妓から芸妓へ襟替えする方は少ないですね~
15才頃から芸事で過ごしてきた世界です。
他の世界も見てみたくなる事もありますし、勿論寿もありますし、色々です(笑)
不義理さえしていなければ、いざの時はカムバックも決して不可能ではないようです。
Commented by rinkatu at 2014-10-30 12:08
菊やイチョウの簪ですね~
まずは簪見て
な~るほどと確認するのが日課となってきました^^
Commented by arak_okano at 2014-10-30 17:56
妹さんを気遣う仕草を見逃さないeiさんの観察力と撮影力にバグースです。 アラックもexciteさんの変更には残念に思っています。パソコンが苦手な人にあわせて欲しいです。
Commented by ei5184 at 2014-10-30 18:21
rinkatu さん、月毎に変わる花簪を覚えられますと楽しみが増えます。
11月はさて、何でしょうか? 中ててみてください(笑)
因みに12月は花簪ではなく「まねき」簪です。
此れは12月恒例京都南座の歌舞伎顔見世時のまねきからきています。
Commented by ei5184 at 2014-10-30 18:25
arakさん、認証そのものはセキュリティ等でやむをえないと思います。
しかし無理からややこしい文字をする意味が無いのではと?
私もPC操作が苦手です。その事を思うとアラックさんのご意見に
もろ手を挙げて賛成です!
Commented by aamui at 2014-10-31 06:19
何時もと違い普段の表情が愉しいお写真ですね だんだん出来上がっていくのでしょうが ほっとしました
Commented by ei5184 at 2014-10-31 16:56
muiさん、中々自然な様子を撮る機会が少なく
こう云う時にはそのタイミングを逃さずに(笑)
勿論ご了解を得てからの事ですが。
Commented by 胡蝶 at 2014-11-01 16:53 x
こんにちは^_^
祇園をどり、観て来ましたよ。
楽しい時間、素敵な一時は、アッと言う間でした。
当日券は補助席しかなかったのですが、叶屋の女将さんにお会い出来て、いいお席に変更して貰えました♪( ´▽`)
実は、祇園をどりは初めてだったのです。
特に眼を惹かれた芸妓さんは、美晴さんでした。
一堂に同じ仕草をする舞でも、個性は色々で、あの方の首の角度や目線、指先の動きまで、惹かれるものをお持ちの方だなーっと見惚れてしまいました。
また、観に行きたい秋のをどりでした♪( ´▽`)
eiさんも、これから観に行かれるの楽しみですねー。
Commented by ei5184 at 2014-11-02 08:06
胡蝶さん、女将にご縁がありましたね~
そうですか初めてでしたか?
玄人好みの祇園をどりと云われていますが、
こと、をどりの中では此処が一番好きです。
フィナーレは宮川音頭が一番ですが(笑)

ハイ、楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 祇園をどり 2012 第五景 ... 祇園をどり 2012 第四景の弐 >>