祇園をどり 2011年千穐楽

 

京都では紅葉便りが始まる11月1日から吉例祇園をどりが開催されます。 第五十四回祇園をどりは「玩草品様々(もてあそびぐさしなのさまざま)」全七景で、伏見人形を題材にした舞台でした。置屋の二階の場で舞妓たちがお稽古に行ったところから物語が始まります。 1日から始まった祇園をどりも10日で千穐楽を迎えます。千穐楽の舞台の楽しみは芸妓さんたちのお遊びを観られることです。
c0317868_19305947.jpg




 

まりこさんは頬紅と背中になにやら緑色の物を背負っていました。
c0317868_19323451.jpg

 

美晴さんは背中の風車とでんでん太鼓です。
c0317868_19321577.jpg

 

つね桃さんは金ぴかの髪飾りです。とても輝いていました。
c0317868_19332176.jpg

 

満彩美さんは凝っていました。まずは下駄を釣ります。
c0317868_19335847.jpg

 

続いてすくい上げたのが緑色のぬいぐるみです。まりこさんの鯛人形が背中に背負っていたものはこれでした(笑)
c0317868_19343736.jpg

 

第六景最後に芸妓が舞妓たちに饅頭が無くなった事を問う時、舞台の袖で雛菊さんの饅頭喰い人形が餡をぬぐう場面ですが、大きな餡をほっぺに付けて登場しました(笑)
c0317868_19351201.jpg

 

今では撮影する事が出来なくなった祇園をどりですが、この2011年の舞台がとても印象に残っています。

by ei5184 | 2014-10-25 04:43 | 芸舞妓-1 | Comments(14)
Commented by at 2014-10-25 05:41 x
そうですね。
小さな花街、多分 涼香ちゃんも最後(舞妓)でしょうし、仕込みさん時代を知っている二人も 店出しされた様ですし
今年は 楽しみな 祇園をどり です。
ei さんは、全ての花街に 思いを寄せて 鑑賞しているのでしょうね。
Commented by o-rudohime at 2014-10-25 09:37
皆さん人形に扮している姿で普段見られない付けまつげを付けた化粧、仕草等面白そうですね。
毎年題材は変わるのでしょうか?


Commented by etigoya13-2 at 2014-10-25 13:21
芸子さん達の遊びは面白いですね。
見る事、知る事無かった面を見せて頂き有り難う御座います。
それにしても、徹底して楽しませようと言う姿勢がプロだわ〜。
Commented by よう at 2014-10-25 16:33 x
こんにちは。
芸妓さん方のお遊びは最終日だけなのでしょうか?
私も今年は祇園をどりを見に行く予定でとても楽しみにしておりますが、最終日ではないので見れないのかなぁ。
コミカルな一面にも見えますが、皆さんやっぱり美しさは変わらずなんですね~。
Commented by ei5184 at 2014-10-25 16:53
凧さん、五花街のをどりは一応拝見していますが、ことをどりに関しましては
この祇園をどりが一番好きです! 毎年のストーリーも判りやすく
何よりも演舞に台詞が無いのがよろしい(笑)

フィナーレは宮川音頭が楽しくて大好きですが(大笑)
Commented by ei5184 at 2014-10-25 16:56
himeさん、ハイ毎年演目は変わります。千秋楽までに一度観ておきますと
芸妓さんの千秋楽に限ってのお遊びが好く判ります(笑)
此れを楽しみにされているご贔屓さんも大勢居られますよ~
Commented by ei5184 at 2014-10-25 17:00
越後屋さん、ハイとてもユニークですし、どんな違いをこの日は見せてくれるか
とても楽しみなんです! 
そうなんですよ、お聴きしますと試行錯誤を重ねた上でのご披露とか?
まさしくプロフェッショナルですね!
Commented by ei5184 at 2014-10-25 17:07
ようさん、それは楽しみですね~ ハイ、千秋楽だけなんです。
今年の演目はお寺の襖絵巡りが題材となっています。
未だ拝見していないのでどんな場面でどんなお遊びをするのか
全く想像が出来ません(笑) 10日は月曜日なんで、今年行くのは難しいかな?

Commented by rinkatu at 2014-10-25 17:35
祇園をどり 聞いたことありますが
こういう舞台があるんですか~
無知なので
大変勉強になります^^

西馬音内盆踊りをyoutubeで見ました
歌詞、訛り、音色 温かい祭りでしたね^^
映像ではフィナーレとやらが
すごい感動でしたぁ!!
Commented by ei5184 at 2014-10-25 18:14
rinkatuさん、風の盆を筆頭に私の好みをご理解頂いて
大変有り難く、又恐縮しています(笑)
西馬音内盆踊りはあの彦三頭巾からは想像が出来ないでしょう!
リズムと歌詞はニッポンの故郷であり原風景だと思いました!

さて、それでは京都の花街へお越し下さいませ。お待ち致しております(笑)
Commented by 瑠歌 at 2014-10-25 19:02 x
こんばんは!
昨日から明日まで、私の住んでいる町の「公民館まつり」があり、忙しくしておりましたら、沢山アップされておられますね~!
2011年の祇園をどりは、今でもしっかり覚えております! 写真撮影は散々の出来でしたが、初めて観る舞台は嬉しくもあり、楽しかったです! 舞台を再現して頂きまして有り難うございました。
また、その節は大変お世話になりました。
合わせてお礼申し上げます。
また、秋の京都へ行きたいのですが、今年は奈良の秋になります。
Commented by ei5184 at 2014-10-25 19:16
瑠歌さん、そうでしたね、この時は皆さんとご一緒した時でしたね!
懐かしい思い出です。風の盆繋がりが京都花街まで(笑)

共通の趣味は幅広く裾野まで広げてくれます。
この秋は奈良ですか? 明日香と云いご縁が増えますね~
Commented by 瑠歌 at 2014-10-25 20:35 x
本当に不思議な良いご縁を頂き、感謝しております。
今度の奈良は「奈良公園」の紅葉です!
明日香へは、また来年行けたら良いなと思ってます。
eiさんのおかげで、行きたい所が増えるばかりですよ(笑)
Commented by ei5184 at 2014-10-26 07:02
瑠歌さん、奈良公園の紅葉も中々見応えがありそうですよ!
朝陽が差し込む公園と鹿を紅葉を背景に撮ると、好い写真になりそうです。
明日香方面の紅葉、うまくタイミングが合えば代わりに行ってみます(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓とし純 もみじの橋の壱 長浜きもの大園遊会-7 >>