八朔 祇園甲部

 

八朔の日(元来は旧暦八月一日のこと)花街では師匠や日頃お世話になっている師匠筋やお茶屋等に挨拶に回ります。甲部はこの年1回、約2時間程の為に夏用の黒紋付きで正装します。
c0317868_10082446.jpg




 

初々しい舞妓佳つ雛さんもご挨拶へ。
c0317868_10091484.jpg

 

まめ春さんの芸妓姿は初めてでした。
c0317868_10100138.jpg

 

すれ違う芸舞妓さんのご挨拶ですが、舞妓佳つ雛さんは嬉しい表情が一杯!
c0317868_10112036.jpg

 

この後、お座敷では黒紋付から通常の裾曳きに着替えます。大変な一日です。

 

撮影は2012年8月です。

by ei5184 | 2014-07-30 04:56 | 芸舞妓-1
<< 八朔 芸妓彩乃・舞妓章乃 舞妓勝奈 あじき路地 >>