夏の唐招提寺

 

蓮が咲く時季に「唐招提寺」を訪ねました
c0317868_18472229.jpg




 

蓮で有名なお寺ほど株数や種類は多くはありませんが
c0317868_14483886.jpg

 

梅雨明けした今が最盛の様です。
c0317868_14491422.jpg

 

瓦屋根がよく似合う花です。
c0317868_14503791.jpg

 

夏の唐招提寺は観光客で賑やかでした。
c0317868_14515151.jpg

by ei5184 | 2014-07-27 04:45 | 奈良 | Comments(6)
Commented by o-rudohime at 2014-07-27 08:39
モノトーンの良さを再認識しました。

蓮は心を静めてくれます。

Commented by ei5184 at 2014-07-27 08:46
himeさん、唐招提寺へは年末行きが此処数年来、私の行事ですが
夏は多分始めてです。限られた場所の蓮ですが、何故かよく似合います。
年末はガラガラで早朝はほぼ独占できますが、この時期人の多さに!
人が入らなくて撮影可のこの1スパンのみ白黒撮影しました。
Commented by よう at 2014-07-27 12:13 x
こんにちは。
私も去年の9月の初めにここを訪れました。
意外にも人が殆どおらず、ゆっくり参拝できました。
その時は蓮の花は見ることが出来なかったのですが、こうして拝見させて頂くと、蓮の良く似合うお寺だなぁと思いました。ピンクのグラデーションの花びらがとても綺麗ですね。
Commented by ei5184 at 2014-07-27 14:10
ようさん、唐招提寺は好いでしょう! 高校生の時初めて此処へ来て以来
数え切れないほど訪ねています。しかし夏の蓮の季節は初めてだったと思います。
なのでこんなに観光客が訪れていたのには、ちょっとびっくり。
更に隣国の騒がしい団体客が居ました。趣も何もあったものでは無く、
何処にでも見られるただ煩いだけの集団でした。
Commented by aamui at 2014-07-27 19:17
今晩は お陰様で 久しぶりに浅田ワールドに浸っています 上下二冊土日では無理でした 有難うございます
Commented by ei5184 at 2014-07-27 19:30
muiさん、こうと思いきや即実行する! マダマダお若い(笑)
そのバイタリティは大いに見習いたいと思っています!
画家の黒川雅子さんは司太夫の娘でもある振袖太夫を描かれています。
云わば小説中の吉栄の子どもでもあります。
この月発表がありました直木賞作家黒川博行さんは、ご主人です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ゆかた会・宮川町 芸妓彩乃 みたらし祭 >>