住吉大社御田植神事・住吉踊

 

凡そ2時間半に亘る御田植神事のフィナーレは「住吉踊」です。
c0317868_19041444.jpg




 

古事によれば神功皇后が堺の浜に上陸された際、祝辞と歓迎のため住民が踊った事に由来するのだそうです。
c0317868_19083614.jpg

 

約150名を数える舞人は御田をぐるっと囲みました。
c0317868_19100837.jpg

 

舞人は教導師から童女に構成されています。
c0317868_19124013.jpg

 

なのでこんな童女も・・・「エ- 住吉さまの イヤホエ ・・・」
c0317868_19151527.jpg

 

御田植神事のお付き合い、ありがとうございました。住吉大社はこの後7月末から夏祭り(大阪三大祭「生玉祭・天神祭・住吉祭」)があります。此処でも幾多の撮影ドラマが繰り広げられると想像しますが、毎年その時期はつい京都へ足が向いています(笑) はて・さて、この夏は・・・
by ei5184 | 2014-06-18 11:32 | 大阪 | Comments(10)
Commented by 梅清士 at 2014-06-18 19:56 x
 御田植神事の日は東京も両国・江戸東京博物館かっぽれ公演で、東京から写真を撮ってきて欲しいとの事で、今回慣れないデジカメで撮ってみましたが、イマイチでした。

毎年7月31日例大祭に合わせて、住吉大社・かっぽれ里帰り奉納の時にも、住吉踊りと共演します、いつも20人ぐらいですが、今回は100名以上で圧巻でした。

帰りに受付で綿の花のお飾り・鰹節・住吉の名前の御神酒を頂きました。

因みに翌日住吉大社・武道館でお稽古でしたが、昼間反り橋と角鳥居の間でNHKの次の朝ドラの撮影をやってました!!

Commented by よう at 2014-06-18 21:55 x
こんばんは。
一連のお写真、大変興味深く拝見致しました。
このような神事が大切に受け継がれていること素晴らしいですね。
衣装も様々でそれがまた興味深く、皆さんの表情もいいですね!
Commented by kwc_photo at 2014-06-18 23:37
住吉踊というのですね。
可愛らしい子達の、これまたかわいらしい表情をとらえておられますね。
踊りも子どもたちが飛び跳ねるような、軽やかな感じを受けます。
楽しくなってしまうようなリズムを想像しましたよ。
2時間半の撮影、おつかれさまでした(^-^)
Commented by ei5184 at 2014-06-19 04:44
梅清士さん、かっぽれと住吉まつりは縁があったのですね!
今回初めて知りました。
7月31日は未だ判りませんが、都合が付けば・・・
Commented by ei5184 at 2014-06-19 04:48
ようさん、重要無形文化財指定です。とは云われてもね~(笑)
数年に一度しか訪ねていません。本当は関係者になるか、お友達になって
一般者が入れない処での行事を拝見したいのですが(笑)
Commented by ei5184 at 2014-06-19 04:51
katsuさん、田植踊と住吉踊を撮りにいっている様なものです(笑)
写真としては、関係者しか入ることが出来ない処での神事がいいのですが!
残念ながら無縁なもので、これらの行事のみです。
Commented by あん at 2014-06-19 18:17 x
そういえば、東京のかっぽれを踊る団体を「住吉連」といいます。落語家さんがはいっていたような。歌の内容は紀伊国屋が出てくるので、関西がもとなのででしょうかね・
Commented by ei5184 at 2014-06-19 18:39
あんさん、此方へコメントを頂く ↑ の梅清士さんはかっぽれの師範格なんですよ!
毎月のように関東からこの住吉大社へ参詣されて、奉納されています。
関東でも色んなところで出演されておられますので
ご覧になる機会があると思います。とてもお若い好男子です!
「ちょっとそこまで」の梅清士さんですか? と尋ねられたら、
きっと大歓迎(笑)
Commented by dendoroubik at 2016-05-30 02:53
2年まえの記事へコメント失礼いたします

ちょうどこの年 お田植を見ました
しかも ものすごく近くで!
奴振りで登場するのが 勝山左義長でいっしょだった「せんべぇさん」です
http://gejideji.exblog.jp/22236436/
eiさんの記事には登場しませんが(笑)
Commented by ei5184 at 2016-05-30 08:29
dendoroubikさん、先程拝見しました。せんべいさんのブログも(笑)
上の撮影は2013年でしたから、奴も観ていますが掲載はしていません(笑)
この年以来訪ねていませんが、残念ながら今年の14日も既に外せない予定があります。
又いつか訪ねて、その雄姿を撮影させて頂きたいものです(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 芸妓とし真菜 櫛 住吉大社御田植神事・田植踊 >>