祈りの灯り

 

2011年3月12日から花灯路が「祈りの灯り」として被災地への思いを込めて灯りをともしました。八坂神社では仙台出身の先斗町舞妓あや野さんが祈りを込めて舞いを披露されていました。
c0317868_17192374.jpg




 

ご実家ではご家族が一時避難生活を余儀なくされていたそうです。
c0317868_17204476.jpg

 

哀しみを見せずに健気に舞う姿に元気付けられました!
c0317868_17223733.jpg

 

お隣で同じく舞妓市乃さんが舞います。
c0317868_17241109.jpg

 

今ではお二人とも芸妓になられています。
c0317868_17261579.jpg

 

撮影は2011年3月 東日本大震災から二日後でした。

by ei5184 | 2014-03-11 17:33 | 芸舞妓-1 | Comments(4)
Commented by みつまめ at 2014-03-11 21:05 x
気付けば3年ですね。
気持ちでは一区切りなんてつかないでしょうが、
それでも夜明けはやってくるはず!
私も「この日を忘れない」で過ごします。
舞妓さんが芸妓さんななるように、時と共に少しずつでも復興しますように。
Commented by ei5184 at 2014-03-11 21:22
みつまめさん、関西以上に関東は揺れましたでしょう!
暫くはTVに釘付けでした。そんな中このお二人が健気に舞を披露されていました。
しかもご実家では避難をされていたようです。
このあくる日から奉納舞は中止になりました。
今週14日から又花灯路が始まります。時は過ぎて行きます。
Commented by at 2014-03-12 05:29 x
おはようございます。
撮影した「先コウ」の舞妓写真は、あや野さんだけ
思い出の舞妓さんです。
今は 芸妓さんなのですね。
eiさん 毎朝 感謝です。
Commented by ei5184 at 2014-03-13 05:17
凧さん、先笄の撮影をされましたか!
私が偶然お会いした時は既に芸妓姿でした。
市乃さんの先笄は拝見出来ましたが、
その時何と、撮影していませんでした(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓勝奈 上七軒 哀悼 >>