舞妓叶果 惜別

 

2010年おふくになって初めてのお正月でした。
c0317868_10154651.jpg




 

おふくになると節分には変わり髷やぼんてん簪を挿したりします。
c0317868_10183147.jpg

 

表情も大人の雰囲気が出始めています。
c0317868_10194407.jpg

 

こんなアップも撮っていました(笑)
c0317868_10201003.jpg

 

夕刻のたつみ橋でも
c0317868_10210840.jpg

 

2012年の節分時には「お俊」の変わり髷です。遠目からは「先笄」と見間違えそうです。
c0317868_10250070.jpg

 

c0317868_10252232.jpg

 

2013年3月お別れの時が来ました。石塀小路を始めて歩きました。
c0317868_10292635.jpg

 

山形から京都へ来て6年です。今夜はささやかな送別の宴です。
c0317868_10305374.jpg

 

襟替えの時を待ちわびていたのですが
c0317868_10322231.jpg

 

先笄の髷を結うことも黒髪の舞を観ることも叶わず、祇園東を去ることになりました。
c0317868_10344862.jpg

 

あれから10ヶ月が過ぎようとしています。昨年11月の祇園をどりには芸妓姿でお点前を披露していました。鬘が良く似合う可愛い芸妓さんでした。直ぐにでも帰ってほしいと願っているのですが(笑)

 

撮影は2010年10月~2013年3月です。

by ei5184 | 2014-01-23 04:40 | 芸舞妓-1 | Comments(4)
Commented by ブラボー at 2014-01-23 07:57 x
私も舞妓から芸妓になって、またどれほど成長されるだろうと楽しみにしてたので、辞められたと聞いてビックリしたのと残念やな〜っという思いとがありました。
彼女の一度しかない人生、悔いなく生きてほしいです。
Commented by 阿修羅王 at 2014-01-23 22:25 x
あの晩を思い出すだけでうるうると来ます。
素敵な舞妓でしたねぇ。皆さん素敵だけど・・・
某新聞社の記者さんがお座敷でかけた言葉で、大泣きされたとか。
色んなことが胸中にあったのでしょうね。

Commented by ei5184 at 2014-01-24 04:06
ブラボーさん、何だか未だ祇園東の路地から芸妓姿で現れそうな、
そんな気がしてしまいます。昨年11月少しだけお話をしましたが、
元気でしたので、少しはホッと(笑)
Commented by ei5184 at 2014-01-24 04:10
阿修羅王さん、ハイ私もその方と面識が有りますので、
聴いていました。この日もこの後更に別のお店へ移動して
結構遅くまで別れを惜しんでいたのですが、
いよいよ帰る時見送ってくれたのですが、やはり・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 白川郷 雪灯り 舞妓叶果  >>